ppBlog — the powerful personal-publishing tool

[ Tags :: 浅田舞 ]

どうもそのページはないようです。。

跳べなくなるはずがない! - 浅田舞

今、この動画観ていたんだけれど、、、浅田舞、ちょっと見直した。
↓↓↓
Mao Asada すぽると 4大陸選手権特集 ゲスト:浅田舞Link


「13年間もやってきて、何万回も練習してきて、跳べなくなるはずがない!」
(8:33)


この言葉は浅田真央選手が調子を崩していた時期に、姉である舞さんがかけて上げた言葉で、浅田選手はこの言葉を心の支えとして全日本に臨んだということ、らしいです。


あんまり感動したので、キャプチャー画像も貼っておきます。



maispo




最初みた時伊藤みどりの言葉かと思っちゃった。。。``r(^^;)





   


— posted by SINSEI at 12:39 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. よっこ — 2010/02/01@00:28:39

この言葉は、舞ちゃんだから響く言葉ですね。
「自信を持って!」と直接言うよりも、確実に真央ちゃんの心を動かしたことばですね。

選手は、どんな言葉よりも家族の励ましが一番だと思います。
改めて私も姉妹なので、舞ちゃんという姉の存在が近くにあったことで真央ちゃんは成長してきたんだと感じます。

絶対、味方になってくれる存在ですしね!!

Owner Comment SINSEI Website  2010/02/01@04:26:11

よっこさん、こんばんわ!

この言葉は、舞ちゃんだから響く言葉ですね。

そうなんですよねぇ~。

彼女一時期はずっと真央ちゃんと練習を共にしていたし、ずっとそばで浅田真央の練習を見守っていた存在、だからこそ言える言葉だし、だからこそ浅田真央の胸を打った言葉なんでしょうね。

選手は、どんな言葉よりも家族の励ましが一番だと思います。

フィギュアスケートっていろいろな面で特に家族のサポートって必要な競技ですし、家族に負担をかけちゃう競技じゃないですか。

前に太田由希奈が何かの雑誌のインタビューで「家族に迷惑ばかりかけて(特に金銭面で)自分はダメな子だなぁ~」て思ってた時期もあった、みたいなことを語っていたのを読んだことがあるんですけれど、

だからこそ家族からの励ましって重要ですし、でも言葉を間違えると逆に重荷にもなってしまう。

そういう意味でこの浅田舞の言葉って本当に素敵だなぁって思います。

言うべき人が言うべき時に言うべき言葉をかけて上げる。これって実は結構難しい事なんですよねぇ~。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
Created in 0.0269 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger