ppBlog — the powerful personal-publishing tool

[ Tags :: 映画 アニメ ジブリ 宮崎駿 ]

どうもそのページはないようです。。

宮崎アニメ「紅の豚」の音楽が素晴らしかった件

昨年にコミックス版「風の谷のナウシカ」を読んで以来、それまでのアンチ宮崎駿・アンチジブリから大きく方向転換(180度)してしまったSINSEIでございますが、、、(汗)


一昨日、金曜の夜に「紅の豚」テレビでやってましたね。


コミックス版「風の谷のナウシカ」読後一回DVD借りてきて観てはいたのですが、もう一回テレビで観てみました。


で、今回気付いたのは物語も良いけれど音楽がことのほかに素晴らしかった!久石譲ってやっぱすげーなぁ~って今さらながらに思ったりして。。。``r(^^;)


いや、もちろん、そんなこと最初から分かっていることなんだけれど、でもなんつーか久石譲の音楽ってその器用さのあまりたまに鼻に付くところがあって、「自己主張が強い割には綺麗」みたいなアンバランスさというか居心地の悪さみたいなことも感じることもあって、


曲が良いとかわるいとかって言う以前になんか居心地の悪さを時として感じてしまうことがあるんだけれど、


例えば久石譲って北野武の映画音楽も結構担当していると思うんだけれど、実はSINSEIは北野映画ってどうも観る気がおきない(←今回の「アウトレージ」は別として) 。何故かって言うと、観てもないのにこんなこと言うのは変だけれど、北野映画って毒がある割には綺麗な感じがして(あくまでもイメージですよ)、そこに居心地の悪さを感じてしまう。


久石譲にも時として同じことを感じるんだけれど、、、


でもこの「紅の豚」の音楽は良かったなぁ~。


具体的にどこがどうとは言えないんだけれど、ほんとサントラ盤を買ってしまいそうなくらいの勢い。


例えばこの曲とか、
↓↓↓
時代の風紅の豚Link


久石譲らしい自己主張はありながらもなんか良いバランスを保っている様な気がする。


それにこの曲とか
↓↓↓
遠き時代を求めてLink


逆にこの曲とかすごくオーソドックスな感じで素直に耳に入って来るよね。


そして今回SINSEIが本当に素晴らしい!と感じって、一昨日からこの曲ばかり聴いている曲がこれ!
↓↓↓
帰らざる日々 - 紅の豚Link


この曲はほんと良いですね!このつべの音源が映画で実際に使われていたバージョンかどうかちょっと分かりませんが、映画で使われていたシーンはそれほど大したシーンでは無買ったと思います。


で、そんななんとなくのシーンの後ろでなんとなくかかっていた曲なのですが、ほんと一度聴いたら忘れられないメロディーにリフレインにグッと来てしまいました。


さて、今からTSUTAYAに行ってCDでも借りてくるかなぁ~。





 

— posted by SINSEI at 11:32 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
Created in 0.0195 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger