ppBlog — the powerful personal-publishing tool

[ Tags :: 音楽隊 ]

どうもそのページはないようです。。

中野友加里 一宮市消防音楽隊定期演奏会 TO.レポート

こんばんわ!SINSEIでございます!

先日11月14日一宮市で行われた中野友加里さんが参加されたイベント「一宮市消防音楽隊定期演奏会」、TO.さんが行かれていたとのご連絡がありお写真の提供を受けましたのでアップさせていただきます!


(画像の無断複製、転用、直接リンクなどはご勘弁願います)


TO.さんへ、いつもありがとうございます!お仕事が落ち着いたらで結構ですので、簡単なレポなどいただけましたらよろしくお願いいたします。。。m(__)m


(11/19追記)
TO.さんより簡単な感想レポートをメールにて頂きましたので、TO.さん了解のもと掲載させていただきます!



簡単なレポの件ですが、中野さんの発言要旨のメモは取ったのですが、既に演奏会の写真を含めて応援ブログに事細かく報告されていますし、今回ご一緒させていただいた「宴 中野友加里ファンクラブ」のブログにも、その後の様子が記されていますので、感想だけ簡潔に述べさせていただきます。

「一宮市消防音楽隊定期演奏会」と最初に聞いたときは屋外で?等と勝手に想像し、会場が市民会館と確認して、ちゃんとした音楽会だとは認識していましたが、想像を超えるレベルでした。吹奏楽器中心でしたので、アンコールのサユリはやはりバイオリンとか欲しかったなとの印象はありましたが、全体的にはストーリーがある見事な演奏会でした。

今までインタビューを受ける側だった中野さんが司会や聞く側にまわるということで注目しておりましたが、いやいやさすがですね。選手時代、話は上手だったのですが、他の選手ほど目立たないものの話し方に癖がありましたが、今回見事に矯正されていることが確認できました。アナウンサー並ですね。

評判の良いステージ衣装。本当に中野さんはこの色が好きなんだな、良く似合うとな、いうのがまたもや実感させられました。お母様お手製のシンデレラのクリーム色から大変気に入っておりましたが、2008世界4位の後の「すいとぴあ江南」でのトークショーのスーツもそうでした。

今回のものは写真を応援ブログで見ることができると思いますが、ゆったりとしたニット風地をアラブ風に絞っていって膝の下でカットしたワンピース(ファッションに詳しくないので用語が不正確かもしれません)を、リボン付きの黒のベルトと黒のストッキングで締めて、赤いハイヒールで仕上げという、絶妙な組合せとなっておりました。金色のティアラというのかカチューシャというのか、髪飾りもマッチしてましたね。

本当はこの衣装で演奏会後の写真など撮らせていただきたかったというのがファンクラブ皆様の感想でしたが、宴のママさんがお願いに行かれたときには既に着替えられた後だったとのことでした。

最後にここに見えられる方で、「宴 中野友加里ファンクラブ」のことをあまりご存じない方へ、ファンクラブの紹介です。

以前は会費とかもありましたが、今はそのような仕組みはありません。宴のママさんを中心に、例のファン感謝デイのDVDを作られた名古屋在住の中嶋さんが事務局兼幹事役という、中野さんを今後ともササヤカにみんなで応援していこうという、集まりです。

20人弱の固定メンバーはおりますが、純粋に中野さんを応援していこうという同士の方であれば、下記url.でファンクラブの集いが案内された時に、同ブログのコメント欄に参加されたい旨書き込まれれば(コメントは表示されません)、中嶋さんが返事を表示されて、会に参加できるという流れでしょうか。

今回のような催しで中野さんご本人にお会いできるかどうかはその時になってみないとわかりません。今回もそうでした。ま、期待は持っても良いけどそれは程ほどにしておいて、同士と一緒に集えればよいという方は老若男女遠近問わず、その機会があるときに(ブログコメントで)連絡されてみることをお勧めします。

http://hananoutage.blog16.jp/Link



以上、TO.さんありがとうございました!

また明日コメントを打たせていただきます!



NONALNUM-MjAxMF8xMTE055yL5p2_44OW44Ot44Kw55So-E





NONALNUM-MjAxMF8xMTE05Lit6YeO44OW44Ot44Kw55So-E





NONALNUM-MjAxMF8xMTE05Lit6YeO77yR44OW44Ot44Kw55So-E





NONALNUM-MjAxMF8xMTE05Lit6YeO44K144Kk44Oz44OW44Ot44Kw55So-E





NONALNUM-44OW44Ot44Kw55So-E



           


— posted by SINSEI at 11:00 pm   commentComment [7]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [7件]

UpOwner Comment SINSEI  2010/11/20@12:22:27

TO.さん、こんにちわ!レポ&お写真ありがとうございました!

応援ブログをはじめ幾つかのブログを見させていただきましたが、このイベントとても好評のようでしたね!

実は最初SINSEIがこのイベントの情報を応援ブログで読んで、そしてそのテーマが「火の鳥」と知った時「え?」と思ったんですよね。

例えばSINSEIにとってはもう「火の鳥」といえば「屈辱の09年全日本」としか思い出せない訳けですよ。

もうその強烈なイメージが出来上がってしまったし、SINSEIは未だにそのシーズンのJOや全日本は動画で観ることが出来ない。

これはその音楽の善し悪し、ストラヴィンスキーの「火の鳥」のその楽曲の素晴らしさとは全く関係の無いところで、もうその楽曲に対してのマイナスなイメージが出来上がってしまった。

もうその音楽と対峙することが怖くてできない。

でもそれって、とても悲しい事。その楽曲が素晴らしければ素晴らしいほどとても悲しい事ですよね。

しかもその音楽が、中野さんがフィギュアスケートを引退するであろう集大成のシーズンに自ら選曲した、とても思い入れのある曲であるならばあるほど、

それは音楽にとっても中野さんにとっても、中野さんのファンの人たちにとってもとても悲しい出来事ですよね。

このイベントがどういういきさつで中野さんに声がかかったのか、どういういきさつでテーマが「火の鳥」となったのかはわかりませんが、

もしかしたら中野さん自身もいつこそのことを乗り越えたかったのかなぁ~と、いつものように妄想しております。

そして中野さんのファンの人たちに対してもそのマイナスのイメージを取り払ってもらって、もっと素直にこの音楽自体の素晴らしさに触れて欲しい。

中野さんからのそんなメッセージがあったのではないかと、いつものように妄想しております、、、(;^_^AA

さすがにそれでもJOや全日本の動画はまだSINSEいは見れないので、でも久しぶりにTEBの動画を見てみました。

http://www.youtube.com/watch?v=QZ0S_pAa6IgLink

やっぱり中野さんもそしてこの音楽も素晴らしいですね!

2. TO. — 2010/11/23@23:06:54

SINSEIさん、演奏会へのコメント有難うございました。

>実は最初SINSEIがこのイベントの情報を応援ブログで読んで、そしてそのテーマが「火の鳥」と知った時「え?」と思ったんですよね。例えばSINSEIにとってはもう「火の鳥」といえば「屈辱の09年全日本」としか思い出せない訳けですよ。

そのあたり同じ場所にいながら私は全く感じ方が違っていたので、全然気になりませんでしたし、中野さんもそうだと思うな。

>中野さんのファンの人たちに対してもそのマイナスのイメージを取り払ってもらって、もっと素直にこの音楽自体の素晴らしさに触れて欲しい。中野さんからのそんなメッセージがあったのではないかと、いつものように妄想しております、、、(;^_^AA

これはそういう想いで受取って、立ち直ってください。記事には書かなかったけど、サインが変わるかなと思っていたところ同じ3Aでしたね(笑)

さて、SINSEIさんのツイッタ-を探して少しコメントしますね。

>川スミのRoC FP見た。今までの川スミてどちかて言ったら川口さんの方がリードしてる感が強かったけれど(それはそれで好きだったけれど)、このプロ、スミの方がちゃんと川口さんをリードして支えている感じがして良いなぁ~。

>サフソルやバントンとはまた違った二人独自の世界観が醸造されつつある感じがして、それが徐々に熟成されてゆく過程が今季はすごく楽しみ!>川スミ

月の光、力が抜けていていいですねー(サーシャのリフトのポカはご愛嬌ということで)。悪いけど浅田選手の同曲は、純粋・可愛いというだけで、心に入ってくるものがなかったけど、これは静かなピアノの音の間を滑らかな滑りや所作がつないでいるような、曲とのマッチがすごいですー。小塚君のtake5やカワスミの白鳥のような、感動があります。

オリンピックまでの4年間は、何とか目立ってトップに並ぶ得点が欲しい、PCSが欲しいということで、4回転をどうしても入れたり、SP、FPの何れかでは奇抜なプロを作ってきましたよね。しかし、トップにはまだ到達はしていないけど、普通に滑ればトップのPCSが出るようになりましたね。サーシャは技術もそうだけど、オリンピックシーズンを経て、自信もついたのでしょう。

そこでタマラコーチお得意の、エレナ・アントン並のペアの美しさを存分に魅せるプロを並べてきた。やっとカワスミもペアとしてここまできたかと、動画を見返して感慨にふけっております。

SINSEIさんも目にされている「ろしあなひととき」さん。大ファンではあるけどいつも冷静で何か指摘はされているのが、このFSを見ての感想は手放しの喜びようでした。私もいたく同感です。

ということで、ワールドチャンピオンへの期待が高まりますが、予約はされましたか?一緒に行きたいですね。
今年から1枚づつなので共同購入は出来ませんが、私は通し券と、23日、24日を申し込んでおきました。当ると良いのですが。それではこのあたりで失礼します。

Owner Comment SINSEI  2010/11/23@23:23:52

TO.さんレスありがとうございました!

そのあたり同じ場所にいながら私は全く感じ方が違っていたので、全然気になりませんでしたし、中野さんもそうだと思うな。

汗)そうなんですよね~、あの日も話し合いましたが、ここだけはお互い感じ方が違うんですよね~。

でもSINSEIなんかよりもずっと深く中野さんのことを見て来られたTO.さんのことですから、やっぱTO.さんの感じ方の方が正しいのかなぁ~。

まぁSINSEIの場合多分に妄想が入っておりますから、、、(;^_^AA

これはそういう想いで受取って、立ち直ってください。

それがなかなか、それでもなかなかなのです~(爆)これはもう一生駄目かも知れません(苦笑い)

記事には書かなかったけど、サインが変わるかなと思っていたところ同じ3Aでしたね(笑)

おお!そうでしたね!でももうこれは中野さんのトレードマークということで、もうずっとこだわって欲しいですよね!

さて、SINSEIさんのツイッタ-を探して少しコメントしますね。


それでは川口さんのことについてはせっかくですから、管理者権限で川口さん関連のつぶやきのあるところに移動させてそちらにレス打ちますね!

4. たわば! — 2010/11/24@22:04:00

こんばんわ、遅ればせながら、TO.さんのレポート楽しませてもらいました!ありがとうございます。
シンセイさんのお気持ち、わかります。
中野さんとともに火の鳥を聴くことによって何かはじけるものがあるかも、と期待しました(残念ながら都合により参加出来ませんでしたが)
火の鳥、ご本人が昔から使いたかったとのことですが、あれを滑るための戦略を組まれた数年間だったと思うんだなあ。。
数年間つぶさに眺めてきたファンなら、中野さんがあのプログラムを存分に滑る様を瞼の裏に描けると思う。
ただ実際に一度見たかった、なかなか諦めきれないんだな。。!!シンセイさん、そんな気持ちです私わ。お互い時間薬が必要でしょうか。。
中野さんを応援していく会は続くのですね。
わかりました、TO.さん!
次参加する時は私もゆったりした笑顔で皆さんにお会いしたいです。

Owner Comment SINSEI Website  2010/11/25@01:58:41

たわば!さん、どもども~コメありで~す!

シンセイさんのお気持ち、わかります。

(TωT)ウゥウウウ~たわばさ~ン(号泣)

火の鳥、ご本人が昔から使いたかったとのことですが、あれを滑るための戦略を組まれた数年間だったと思うんだなあ。。


ちょっと記憶が不安だったので今WIKIで調べてみたのですが、伊藤みどりさんが92年に引退した後、95-96シーズンにいとど復活するじゃないですか(全日本1位、世選7位)、その時のプログラムがSP「火の鳥」FS「シンデレラ」だったんですね、

きっと中野さん、最初から決めていたんだろうなぁ~引退の年は火の鳥って。最後まで伊藤みどりの背中を追いかけていたんだなぁ~、と。(さらに涙)

ただ実際に一度見たかった、なかなか諦めきれないんだな。。!!シンセイさん、そんな気持ちです私わ。お互い時間薬が必要でしょうか。。

♪そして時が健やかに温める愛~(機動戦士ガンダムⅢより

次参加する時は私もゆったりした笑顔で皆さんにお会いしたいです。

そうですね、今度はSINSEIも参加しようかな?

またみんなでお会いできたら良いですね!

(ちなみに世選アイクリ先行申込みしたよ~!)

でわでわ。

Up6. コーデリア — 2010/11/25@21:26:54

 演奏会レポ読みました。大盛況だったみたいですねー。
中野さんが潔く新しい道で頑張っているのだから、自分も潔くと思うけど、やっぱり未練が~(涙)
 こちらのブログでSINSEIさんが書く中野さんの考察をよむたびにコメントいれたいと思ってたんですけど、なかなかうまく言葉にできなくて、もどかしい思いをしてました。
 
 私の中野さんとの出会いはやはり2005年の黒のパンツルックがクールな「ムーランルージュ」とキラキラ輝いてみえた「ドンキホーテ」で
はじめてみたのがNHK杯だったかファイナルだったかその辺の記憶は曖昧なんですけどf(--;
とにかく私はこの子を応援する!トリノにいってほしい!と思ってドキドキしながら全日本をテレビ観戦してたことは確かです。
代表選出に釈然としなくてなんだよ!?フィギュアスケート):T
とふて腐れてトリノ五輪の放送をスルーするという今思うと本当にもったいないことをしたこともありました。
 
 次のシーズンからはテレビ観戦してましたが、最初はGPSも中野さんがでる大会だけみていて、次第に他の日本女子にも目がいき外国人選手、男子選手にも。そしてネット利用するようになり、地上波だけじゃなくてBSでも放送やってんの?とそんな感じで、一年年を重ねるたびに少しずつ少しずつ好きな気持ちが高まって少しずつ視野が広がっていったという四年間でした。(といってもルールに関してもまだまだ勉強不足で、難解、複雑な世界に迷い込んじゃったなあと日々痛感してます)
 去年ようやくPIW新横、JO、MOIと観戦にいくことができて、五輪後引退なのだろうと思ってはいたけど、いざその時がきてみると、バンクーバー五輪、トリノワールドと盛りあがっているなかでひっそりと引退という現実がつらくて、誰かスケートの話をできる人がいれば、気が晴れるかと思いツイッターをはじめ現在に至るというところです。

 記事の感想というより長ーい自分語りになってしまいスイマセン:P
 人見知り&小心者なのでなかなかこういう話が直接できなくて、でもこの気持ちを伝えたいしーとやっとネットでせいいっぱい語ることができました。
(本当はもっとあるんですけど、今言葉にできるのはこのへんで)

 SINSEIさんのフィギュアに関する考察、妄想?はとても興味深くてよむのが楽しいです。
 これからもツイッターともどもよろしくでーす。

 
 

Owner Comment SINSEI Website  2010/11/26@01:22:34

コーデリアさん、こんばんわ~!

中野さんが潔く新しい道で頑張っているのだから、自分も潔くと思うけど、やっぱり未練が~(涙)

本当になんというかもうね、こんな姿みられたら中野さんにお叱りを受けるとわかってはいるんだけれどね、やっぱりね~。。。

もう中野さんのことを思ってフィギュアスケートでワクワクすることが無いんだと思うと、もうね~。

(フィギュアスケート自体にワクワクしないという意味ではないんですけれどね、)

はじめてみたのがNHK杯だったかファイナルだったかその辺の記憶は曖昧なんですけどf(--;


SINSEIもちょうどその頃です。たまたま偶然見たファイナル(確かFS)。ドンキだったんですけれど「ピンクの衣装が似合う素敵な子だなぁ~」と思って。

(その頃まだジャンプがどうのスピンがどうのってわからないレベル)

そしたらその後のインタビューの不機嫌なこと不機嫌なこと!

「へぇ~フィギュア界にはこんな娘もいるんだぁ~」てすごく興味を持ったのがきっかけかなぁ~。

でもね、その頃はまだな~んとなくだった。

だからSINSEIはトリノ一応見てましたよ~笑(今ほど熱心にではないけれど~

次の年のGPSくらいから徐々にテレビでも意識してみるようになって、

やっぱ爆発したのはその年のMOIの生観覧、初生ゆかりん!

そして帰って来てから録画してあった全日本見て(順番が逆だけど、)

そして初夢にゆかりんが出てきて、、、そこで一気に爆発したかなぁ?

http://sinsei.coolblog.jp/nnnoblog/index.php?UID=1167758123Link

その後中国長春での冬季アジア大会があったじゃないですか、そこからかなネットで積極的に情報を求めるようになって、

そして東京ワールドへ向かう中でこのブログに良く遊びに来てくれるTO,さんやみゅりえさん、そしてたわば!さんと知り合うようになって、どんどんのめり込んで行った感じです。

次第に他の日本女子にも目がいき外国人選手、男子選手にも。そしてネット利用するようになり、地上波だけじゃなくてBSでも放送やってんの?とそんな感じで、一年年を重ねるたびに少しずつ少しずつ好きな気持ちが高まって少しずつ視野が広がっていったという四年間でした。

そうそう、全く一緒です!

中野さんを中心としてちょっとずつちょっとずつ輪が広がって行った感じ、そしてとうとうCSまで加入してしまいました、、、``r(^^;)

バンクーバー五輪、トリノワールドと盛りあがっているなかでひっそりと引退という現実がつらくて、誰かスケートの話をできる人がいれば、気が晴れるかと思いツイッターをはじめ現在に至るというところです。

わかりますわかります。

でも最初ツイッター始めた頃SINSEIは辛かったなぁ~。

ちょうどオリンピックの頃始めたんですけれど、みんなすごく応援している選手がいて凄く盛り上がっているじゃないですか?

自分もまぁ応援している選手はいたけれど、でも中野さんはそこにいない分けで、なんだかちょっぴり疎外感というか、自分だけ一人ぼっち(/_;) みたいな、そんな感じでした。

最近ようやくです、こんな風にいろいろな人たちとお話が出来るようになったのは。

(本当はもっとあるんですけど、今言葉にできるのはこのへんで)

笑、また折を見て少しずつ、お願いしますね(^_-)-☆

SINSEIさんのフィギュアに関する考察、妄想?はとても興味深くてよむのが楽しいです。

お恥ずかしい限りでございます。妄想こそわが人生、、、(;^_^AA

実はSINSEIもルールのことは良く分かっておりません~。

頭では分かっていても瞬時に「え?今ザヤったの?」「コンボ跳びすぎた?」なんて無理無理。

PCSの5コンポーネンツって何と何と何だっけ?(すぐに答えられません)

「今ののスケーティング綺麗だよね~」(←スケオタさん)(SINSEI→)「そ、そ、そうだよね~(たぶん)」

そんなレベルです~(冷汗

でわでわ、ツイッターでもよろしくお願いしまーす!

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2017.8
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
Created in 0.0292 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger