ppBlog — the powerful personal-publishing tool

作曲家・三木たかしさん死去

なんちゃって昭和歌謡ファン(あんまり詳しくはないのでマニアって程のものじゃないです、、、)のSINSEIなので、作曲家・三木たかし氏についてはなんとなく故 阿久悠氏との名コンビというイメージだったのですが、


今Wikipediaで調べてみましたら、阿久悠氏とのコンビだけでなく、結構いろいろな作詞家さんとコンビを組んでいたんですね。まぁ確かに阿久悠氏との楽曲も多いけれど。


つーか黛ジュンのお兄さんだとは知らなかった。。。``r(^^;)



三木たかしW


なんとなくWikipediaにある「主な作品(アーティスト名順)」などを眺めておりますと、「へぃ~この曲も三木たかし作曲なんだぁ~」という曲がいくつかあったので、特にSINSEIが思い出深い曲をいくつかピックアップ。


まずはこれ。
↓↓↓
Hiromi Iwasaki 岩崎 宏美 - Shishuuki 思秋期Link
(作詞 阿久悠、作曲 三木たかし、1977年)


小学生の頃、歌詞の意味も解らず、よく口ずさんでいたっけなぁ~。この曲途中で2回も転調するんだね、ビックリ。


♪青春は忘れ物、過ぎてから気がつく


次はこれ。
↓↓↓
キャンディーズ 哀愁のシンフォニーLink
(作詞 なかにし礼、作曲 三木たかし、編曲 馬飼野康二、1977年)


うげ!編曲は馬飼野康二なんだ!ふぅ~。。。


これも小学生の頃の曲だけれど、たぶんSINSEIはこの曲で「哀愁」という感情を、、、つまりこの曲を聴いて去来した感情が「哀愁」というものなんだと、初めて知ったんだと思う。


先日自殺で亡くなった清水由貴子のデビュー曲「お元気ですか」(1977年)も阿久悠と三木たかしのコンビだね。
↓↓↓
清水由貴子 お元気ですかLink


心にしみます。


最後に、この曲は当時聴いていた曲ではないのですが、阿久悠氏が亡くなった時に初めて知って、その楽曲(作詞作曲)の素晴らしさに感動してしまった曲。この曲も三木たかし氏とのコンビの曲だったんだね。

Itoh Sakiko - Otome no WaltzLink
(伊藤咲子 乙女のワルツ 1975年)


ご冥福をお祈りいたします。


作曲家・三木たかしさん死去Link
「津軽海峡・冬景色」「時の流れに身をまかせ」など多くのヒット曲を生んだ作曲家の三木たかし(みき・たかし、本名渡辺匡〈わたなべ・ただし〉)さんが11日朝、岡山市内の病院で死去した。64歳だった。



【関連エントリー記事】
阿久悠 死去Link





— posted by SINSEI at 11:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.5
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
Created in 0.0208 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger