ppBlog — the powerful personal-publishing tool

世界フィギュアスケート国別対抗戦2009 TV観戦 雑感

始まる前はどうなるかと思っていた国別対抗戦、意外にも(と言っては失礼か?)大盛り上がりの中で競技の終了を迎えましたね!


正直SINSEIも「世選後で参加する選手は大変だなぁ」とか「JOの様なグダグダな演技ばかりだったら、わざわざISU公認でやる必要ないんじゃないか?」とか、全く思わなかったわけではないけれど、


いざ参加国&参加選手が発表されてからはワクワクモードで、ちょうどその頃から仕事が忙しくなってテレ朝さんの関連特集をなかなか観れなくて、ちょっと残念だったのですが、まだ動画上がっているかな?


まぁテレ朝さんの放送は良かった面もあれば、悪かった面もありありなのでが、まぁでもそれでもいつもよりはまぁまぁ良かったんじゃなないかな?


ペシャブルはスルーだったけれど、キャンディス・ディディエはフリーは放送してくれたからなぁ~。


それにしてもこの放送局はホントに予習復習が好きだよね~。


さてフィギュアスケートで国別対抗戦という初の試み、意外にも(だからそれは失礼だろう!)面白くて大興奮でしたね!ブログ記事を連日アップしたかったのですが、仕事でお疲れモードで無理でした。。。(録画した物を帰宅後すぐに観てはいましたが、、、)


フィギュア以外のスポーツをあまり見ないSINSEIにとって、もともとは個人競技だけれど国別の団体戦もある競技として思い浮かべるのは、、、スキージャンプや体操の団体戦とか?水泳のメドレーリレーとか?ん~とん~とマラソンの駅伝とか?になるのかな?


フィギュアスケートの場合、観ていて思ったのは割と「駅伝の感覚に近いなぁ~」って思った。


アイスダンス、ペア、男子、女子、それぞれの競技の選手が同じ会場で、SP(アイスダンスはOD)から滑って、競技から競技へと次の選手にタスキをつないでいく感じ?


顔晴った選手も不本意だった選手も、その「想い」を次の選手に託す感じ?あれがすごく良かったなぁ~。


で、フィギュアスケートならではだったのがあの「お祭り騒ぎ」的な雰囲気、あれは他の団体戦では味わえないよね?


各国のお国柄や得意な競技などで特色が出ていて面白かった。


ただテレビ放送では、アイスダンスは日・米・加がメインで、ペアはSPはハイライト、シングルではフランスでジュベールくらいだったこともあり、露・中・仏の応援風景があまり映らなかったのがちょっと残念でしたね。


それでもパトちゃん(←パトリック・チャン)の左右のホッペをロシェット兄貴とテッサ嬢でダブル・チュ~♪には笑ったし、


日本チームのあれはトラン君かな?ヒョットコのお面も可笑しかった。(なぜか次の日にはそのお面はフランスチーム席にあった、、、笑)


それと意味もなくお祭り好きな米国勢、日に日に小道具が増えていくのは何故?(笑)


日本の選手達が記者会見や何かのイベントなんかで一堂にそろうということはまぁたまに見る光景ですが、他の国の選手達が各競技一堂にそろうという光景は見ていて新鮮でしたね。


例えば、ジュベールとペシャラが一緒にいたりとか、川口悠子さんがロシア席にいたりとか(当たり前だけれど、、、)、そういうのが観ていて凄く新鮮だったし面白かった。


あ!あと成美ちゃんも元々は中国でペア競技していたんだよね?中国のペア選手ハオ・ジャンに話しかけられたとか?(旧知の仲らしい)


それにしても成美ちゃん達良く顔晴ったね!ジュニアとしてはただひと組の参加、というかシニアの国際大会は初参戦!結果は最下位だったけれど成美ちゃんのガッツポーズは心に響きました。


結果としては優勝は男子やアイスダンス、女子も安定感のあったアメリカ、2位はアイスダンスや女子男子、そしてペアも総合的に良かったカナダ、3位は男女シングルが大きな牽引役となって日本という結果。大方の予想どおりかな?


以下、4位はジュベールやペシャブルのフランス、5位はカワスミやレオノワのロシア(あ!ロシアのアイスダンスの選手の動画をちゃんと見ておこう、、、覚書)、6位はペアで顔晴ったダンハオの中国でしたね。


強い選手もそうでない選手も同じチームとなって一つの目標に向かって戦っていく、そういう新たな楽しみ方をこのフィギュアスケート国別対抗戦は提示してくれたんだと思います。


選手の皆様、お疲れ様でした!


真央ちゃんには感動しました。


美姫ちゃんのたとえ失敗したとはいえ、挑戦して笑顔で終えられた姿はやはり貴女らしい。


小塚君、良い意味で(中野さんではないけれど)「悔しい思い」で今季を終えられたんだと思う。


ライサとジュベールの男の闘いにも惚れ惚れとしました。


成美ちゃんは意外と男らしいくて頼もしい(笑)


悠子さんは家族の前で滑れて嬉しかったんじゃないかな?


いやっぱり、ベルアゴのODとテッサモエのFD、この二つのプログラムはすごく好き!


ペシャブル、こんどテレビで見れるのはいつかなぁ~。


キャンディス・ディディエ、、、カワユス (*^_^*) もうちょっと肉つけろぉ~。


でわでわ、この辺で、明日(というかもう今夜)はエキシビジョンですね!いよいよランビエルの登場ですね!後はどの選手を放送してくれるかなぁ~。



(以下、書き忘れたのでちょっとだけ追記)
そうそう、言い忘れてた。


アイスダンスの解説の木戸章之さん(元アイスダンス日本代表)、そてペアの解説の若松詩子さん(元ペアカナダ代表))、なんか新鮮で結構良かった。特に木戸さん、「あ~アイスダンスってこうやって観るんだぁ」と言う感じでポイントがなんだか良く分かった感じです。

ハイテンションな感じも良かった。。。テレ朝人選グッジョブ!



>


— posted by SINSEI at 05:37 am   commentComment [6]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [6件]

Up1. TO. — 2009/04/19@08:09:45

SINSEIさん、昨日、一昨日と堪能して参りました。中野さんが出ない競技会は行ったことが無かったけど、国別対抗という選抜戦のような張詰めた空気が無い中、それぞれ期する想いのあるペシャブル、ペルアゴ、エバン、ジャン、真央、川口ペアのFPは特に良かったですね。

私は来日がまれな川口ペアの出場決定で例のサイトで急遽安くチケットをとりましたが、思った以上に良い席で、事前にデザインをメールでやり取りした花屋で作ってもらった花束を、両日とも席から投げて氷上に届けることができました。

川口さん、4回転認定転倒扱いでしたが、滑りが途切れないところをアピールした時、一瞬ニコーと満面の笑顔となったところで目が合いました。
成美ちゃん、TVではガッツポーズだけ強調されていましたが、キスクラに向かう時うれし涙が溢れていました。一歩階段を上られたのではないでしょうか。トゥランの大幅な向上が望まれます。

これで帰る予定だったのですが、ラッキーなことに夜行バスに乗る木曜日の昼頃に月火曜日の東京出張が入ったため、今日のエキシも行くことにしました。多分マメツブ席でしょうが、全体は見れると思います。

Owner Comment SINSEI  2009/04/20@03:55:11

TO.さん、コメントありがとうございます!生観戦お疲れ様でしたぁ~!

SINSEIさん、昨日、一昨日と堪能して参りました。

うぉ~うらやましいですよ~!想像以上に良い大会になってましたね。

選手の皆さん達からもこの大会を良い大会にしよう!みんなで楽しもう!感がにじみ出ていて、その場に観客として加われなかったこと残念でなりません!

ペシャブル、ペルアゴ、エバン、ジャン、真央、川口ペアのFPは特に良かったですね。

ペシャブルは地上波では完全スルーでしたぁ~(涙)今ちょうどニコ動でロシア版を観終えたところです。

ベテラン勢はもちろん、結構ジャンやレイチェルも良かったですよね!すごく安定しておりました。

私は来日がまれな川口ペアの出場決定で例のサイトで急遽安くチケットをとりましたが、思った以上に良い席で、

結構あのサイト使えそうですね!SINSEIも東京におったらなぁ~1日だけでも行きたかったなぁ~。

川口さん、4回転認定転倒扱いでしたが、滑りが途切れないところをアピールした時、一瞬ニコーと満面の笑顔となったところで目が合いました。

着氷の時はドキッとしましたが、ほんと彼女は流れが途切れない、最後までしっかりと滑りきりますよね。

成美ちゃん、TVではガッツポーズだけ強調されていましたが、キスクラに向かう時うれし涙が溢れていました。一歩階段を上られたのではないでしょうか。

おお、そうだったのですか!彼女ほんと顔晴りましたよね。

トゥランの大幅な向上が望まれます。

キスクラで成美ちゃんがトラン君の肩をトントンって叩いたところが結構頼もしかったです。(笑)

これで帰る予定だったのですが、ラッキーなことに夜行バスに乗る木曜日の昼頃に月火曜日の東京出張が入ったため、今日のエキシも行くことにしました。

うらやましすぐるぅ~。

地上波で観ましたがエキシビジョンの川口さんほんと良い表情をしておりました。あのEXプロは川口さんの魅力がいかんなく発揮されていて、本当に良いEXプロですよね。

そうそう、カナダペアのデュベさんにアクシデントがあったとか?心配ですね。地上波ではペシャブル同様完全スルーされてましたからEXだけでも観たいなぁ~と思っていたのに、残念です。大事無いと良いのですけれど。。。

でわでわ、TO.さん、お疲れ様でした!コメントありがとうございました!

3. TO. — 2009/04/20@22:33:00

エキシは、なんで追加招集したのかという、前代未聞の25組。演技の順番に書いておきますね。放送は全然順不同だったと思いますが(笑)。

鈴木明子(急遽病気欠場のレピスとの代役)、リード姉弟、アボット、ノビツキー組、安藤、デュベデイブソン、小塚、ペシャブル、パトチャン、カワスミ、フラット、カー姉弟、ブライアン、(ここから後半)高橋ペア、ジャン、デニーバレット、織田、テッサモイア、ステファン、ジャンジャン、ロシェ、(ここからアンコール付き)ペルアゴ、エバン、サフチェンコソルコビー、浅田

川口ペアのエキシはワールドより少し熟れてきて一層良くなりました。本当にワルツにあってますねー。

デュベデイブソンは、ツイストリフトで受け損ない、しばらく立ち上がらないので会場は凍り付きライトが消えてその後暗闇の中デイブソンがだっこして退場、パラパラ拍手。製氷休憩の後「顔を打ったが意識はある。医師談で大丈夫と思うが念のため精密検査するので救急車で搬送する」とのアナウンス(日米両国語)で、大喝采という感じでした。

Owner Comment SINSEI  2009/04/21@22:27:43

TO.さん、コメントありがとうございます!

エキシビジョンほんと豪華なメンツですよねぇ~。表彰台常連組、中堅どころ、&これからの期待の星、、、の面々と言ったところでしょうか?(相変わらずペシャブルは地上波では完全スルーされておりました、、、)

レピストが来られなかったのはちょっと残念でしたね。

川口ペアのエキシはワールドより少し熟れてきて一層良くなりました。

ほんとそうでしたよね!ワールドの時よりもすごく情感豊かで魅入ってしまいました。

あの短期間のうちにかなり滑り込んだ?とも考えにくいので、、、

やはり母国日本、それもお父さんお母さんの観ている前でのエキシビジョン(EXも会場で観戦していらしたかは不明ですが、、、)、

ある意味ワールド初表彰台後の凱旋帰国でもあったわけですから、川口さんも思うところがあったのかもしれませんね!

デュベデイブソンは、ツイストリフトで受け損ない、しばらく立ち上がらないので会場は凍り付き


Universal Sportsという海外サイトに、退院後ホテルでファンの人たちと笑顔で写真を撮ってういる画像がアップされておりました。

http://www.universalsports.com/PhotoAlbum.dbml?DB_OEM_ID=23000&PALBID=98511Link

ホント元気になって良かったです。もう帰国されたみたいですね。

途中まで担架を運んで行ったのは小塚君だったみたいですね。

5. Angelita Website — 2009/04/20@23:20:35

SINSEIさん

こんばんは。なかなか楽しめる大会でしたね。
私もそんなに期待していなかったのですが、チケット買っておけばよかったと後悔しきり。
特にあの超豪華版エキシビション。
東京に住んでいながら行かれなかったことが悔やまれます。
しかもステファンが来ていたのに~~

ペシャブルがテレビで見られなくて本当に残念。
テレ朝のムダの多い放映はもう諦めてますが、3位でも放送してくれないのか~と怒りがこみあげてきました!

ステファンはさすがにスルーされなくてよかった・・。
ステファンまた顔つきが変わっていたような・・・。
この前1月に見たときよりもさらにプログラムが洗練されていてびっくりしました。
プロの風格も漂っていて、横で一緒に観ていたおとーさん(父です!)が、「おお、さすがにプロだな。凄いな。」(笑)と絶賛してくれたのにも感動。

いろいろな意味で楽しませてくれた大会でしたね。
JOとは一味も二味もちがった醍醐味がありましたね。

UpOwner Comment SINSEI  2009/04/21@22:47:11

Angelitaさん、コメントありがとうございます!

こんばんは。なかなか楽しめる大会でしたね。

充分に堪能してしまいましたぁ~。

正直当初はこんなに盛り上がる大会になるとは思ってもいませんでしたから、いい意味で裏切られましたねぇ~。

東京に住んでいながら行かれなかったことが悔やまれます。
しかもステファンが来ていたのに~~

(笑)ほんとですよぉ~。こんな時はほんと東京がうらやましいです。わずかな交通費で当日券狙いという手段もありますからね。

やっぱり文化の中心はなんだかんだ言って東京だよなぁ~(ちょっと後悔、、、``r(^^;)

テレ朝のムダの多い放映はもう諦めてますが、3位でも放送してくれないのか~と怒りがこみあげてきました!

そうですよね!しかもペアのFSなんて3位が放送されないで4位が放送されたんですよ!どうなっているんでしょうかねぇ~もう!

ステファンまた顔つきが変わっていたような・・・。

あっ、それSINSEIも思いました。より研ぎ澄まされてましたよね。

横で一緒に観ていたおとーさん(父です!)が、「おお、さすがにプロだな。凄いな。」(笑)と絶賛してくれたのにも感動。

ナイス!おとーさん!ですね。

「プロ」と言うのは本来そういう人のことを言うのかもしれませんね。精通している人から、そうでない一般の人、たまたま偶然見かけた人、それらすべての人を唸らせる。

「なんだか分んないけれど、コイツ凄いよ!」「スケートなんてよく知らないけれど、コイツは本物だよ!」

ほんとステファンにはそんなプロの風格が充分に備わってますよね!

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
Created in 0.0251 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger