ppBlog — the powerful personal-publishing tool

20世紀少年 ~もう一つの第1章~

今日からの映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」の公開に合わせて、昨夜テレビで「20世紀少年 ~もう一つの第1章~」というのがテレビで放映されておりましたね。


映画版の第一章は劇場で観て、原作(は読んでいない)やストーリーや、そのメッセージはともかくとして、映画としての作り方としては結構残念な結果だったので、第二章を観るのをちょっと迷っているんですけれど、


その時の感想記事はこちら↓↓↓
映画「20世紀少年」Link


で、今回の「もう一つの第一章」というのも観る気はしていなかったんだけれど、たまたまご飯食べながら他に観る物も無かったので、なんとなく観ていたら、いや~結構面白かった。。。(笑)


てか、最初からこういう風に作ってくれよ~、、、と言いたい。


映画での未公開シーンや今回新たに撮影されたシーンを加え、映画本編を再構成して別の角度から描いてみるという試みは大変興味深く、ストーリーやそのメッセージはともかくとして、“編集”というものの大切さや“見せ方”というものの重要さが良く解った。


映画版「第一章」の時のような「漫画の完全コピー」ではなく、映画として映画の手法で、映画なりの演出やカット割りで見せてくれたのが嬉しかった。


そして何よりも良かったのが、少年時代のエピソードが映画版のような断片的にではなくて、ちゃんとしっかりと丁寧に描かれているので、彼らの関係性とか“密度”みたいなものがちゃんと伝わってくるから、すごく良かったなぁ~。


映画版「第一章」を観た時のSINSEIの感想での批判がすべてクリアされていて、今回のこのテレビ放送用の「もう一つの第一章」を見たら映画版の「第一章」は駄作としか思えなくなってくる。(あくまでも比較の問題ですが)


日テレ&総監督 堤幸彦氏&監督 木村ひさし氏 GJでした。


— posted by SINSEI at 01:20 pm   commentComment [4]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [4件]

Up1. comet2054 — 2009/01/31@21:05:48

私も原作漫画は見ないで第一章を劇場版で観たくちです。
内容的には某カルト教団の模倣のようでストーリー的には真新しさは感じませんでした。
ただ自分の少年時代を思い起こさせる映像が多く有り”三丁目の夕日”的懐かしさは有りました。(年代が知れるかな)
第二章はどうしようかと思っていたラストシーン、成長した”カンナ”の生き生きしたシーンが映し出されたとき、
”ヤッパリ第二章も観よう”と決めてしまいました(笑)
既に前売券は購入済です。相変わらず1980年代の残像を再現したようなストーリー展開は変わらないようですが見応えはありそうです。
ちなみに昨夜の日テレで放送されたストーリーは見れませんでした。酔っ払って帰ってきてビデオ録画も忘れてました(泣)

Owner Comment SINSEI Website  2009/02/01@20:34:15

comet2054さん、こんばんわ!コメントありがとうございます!まさか映画ネタでコメントいただけるとは思っていな方ので、ちょっとビックリしてしまいました、、、``r(^^;)

内容的には某カルト教団の模倣のようでストーリー的には真新しさは感じませんでした。
ただ自分の少年時代を思い起こさせる映像が多く有り”三丁目の夕日”的懐かしさは有りました。(年代が知れるかな)

おそらく年代としてはSINSEIと同じくらいか、ちょっと上くらいかな?などと勝手に想像しております。たぶん同じ世代くらいですよね?「20世紀少年」にしても「三丁目の夕日」にしてもその頃の映像が本当にノスタルジーを誘いますよね。

特に「20世紀少年」については原作者は実は我々の世代(オーバー40)にメッセージを送っているような気がいたします。

勧善懲悪で「正義は死なない」と信じていた少年の頃。実は世の中に「正義」なんて無いんだと気づかされた思春期から青年期にかけての頃。

そしてその後のバブルとその崩壊、例のオウム真理教なんかの事件も通過して、今こうして社会に出て、それぞれの道を歩んでいる我々の世代に、なにかメッセージを送っているような、そんな気がいたします。

第二章はどうしようかと思っていたラストシーン、成長した”カンナ”の生き生きしたシーンが映し出されたとき、
”ヤッパリ第二章も観よう”と決めてしまいました(笑)


そう、あのシーンだけは(笑)良かったですね!基本映画版「第一章」についてはその作り方の手法としてはSINSEIは否定的なのですが、あのシーンだけは良かった!ハッとしてワクワクさせられたし、その後の第二章を予感させるものがありましたよね。

ちなみに昨夜の日テレで放送されたストーリーは見れませんでした。酔っ払って帰ってきてビデオ録画も忘れてました(泣)


わぁ~それは残念!SINSEIにとっては映画版より全然良かったですよ!

3. あんドーナツ Website — 2009/09/08@22:58:44

こんばんわ。
最終章は観ましたか?
私は本日いってきました。
SINSEIさん&comet2054さんも第1章劇場見た派(?)なんですね。やっぱり「少年」たちに興味そそる映画化だったんですね。
すると…ナショナルキッドもご存じで?? ずっとウルトラマン兄弟たちの誰かかな?7~8男?っと思って見てました。:P
『20th Century Boy』ジャカジャ~ン♪ がまだ頭の中で聞こえてます。

Owner Comment SINSEI Website  2009/09/09@05:59:00

あんドーナッツさん、こんばんわ!コメントありがとうございます!

最終章は観ましたか?

え?あ、それはぁ~、、、?;w)

私は本日いってきました。

おお、マジッすか!

えっとえっとSINSEIはぁ~DVDで「第二章」を見ましたよ~。(←訊いてないって?)

えっとえっとテレビでやっていた「もう一つの第二章」は観れなかたの。(これも訊いてないって?)

えっとえっと、そんで、DVDで観た「第二章」がすこぶる面白かったので、

それとなぁ~くSINSEIのカミさんに「最終章、映画館で観たいなぁ~、、、」といったら

):T←こんな顔されたので、

「な~んちゃって、、、f(--;」みたいな感じで保留中です。(あくまでも「保留」です!)

はやくDVDでないかなぁ~(DVDが出るまで保留です!)

すると…ナショナルキッドもご存じで?? ずっとウルトラマン兄弟たちの誰かかな?

(#/__)/ドテ、、、ずっとあの仮面 ウルトラマンだと思っていましたぁ~。

『20th Century Boy』ジャカジャ~ン♪ がまだ頭の中で聞こえてます。

昔バンドで演奏したことありますよ~。。。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.1
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
Created in 0.1110 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger