ppBlog — the powerful personal-publishing tool

テレビアニメ主題歌大全集 カセットテープのデジタル化

調子にのってまたまたカセットテープのデジタル化です。と言ってもこのテープをデジタル化したのは先月のことなんだけれど、せっかくだから一応記録として。
.
んで、なんだ?「テレビアニメ主題歌大全集」って?(笑)ヲタクか!って。(つーか自称ヲタクになれなかった男なんですけれど、、、σ(・・) アタシ。
.
で、主に70年代の(つまりSINSEIが小学校の頃の)アニメソングばかりなんだけれど、これがまたどの曲も名曲ぞろいなんだよねぇ〜この頃のアニメソングは。
.
なんか不思議とこの頃のアニメソング、特にエンディング曲聴いていると、小さい頃の銭湯の帰り道を思い出すんだよね。SINSEIの家は小三の春くらいまでは風呂無しのアパートで銭湯に通っていたんだけれど、新宿の通りの向こう側はもう歌舞伎町ってところの銭湯(あいや普通の銭湯ですよ、、、でもとなりはラブホテルだったけれど、、、)。夕暮れ時にもう誰もいなくなった公園の中を通ってアパートに帰るんだけれど、帰るとたいがいテレビでデビルマンとかマジンガーZなんかやってたりするんだよね。そんな時のことを思い出すなぁ〜。
.
でもアニメソングはやっぱり、iPodや車の中で聴くより、当時の映像と共に観たいよね。というわけで探してみたら、、、あるわあるわ。。。特にSINSEIのお気に入りの曲で集めてみました。
.
.
.

アンデルセン物語W
1971年、虫プロ制作、原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
OP ED 作曲:宇野誠一郎、作詞:井上ひさし,山元護久
.
アンデルセン物語Link (ようつべ動画)
OPとEDです。エンディングは2バージョン入っています。

なつかしい〜ねぇ〜、これ。虫プロなんだぁ〜。カラーのアニメ作品としてはSINSEIの記憶の中では最も古い作品の一つだと思うんだけれど(たぶん)、、、5歳の頃なんだねぇ〜。
.
.
.

さすらいの太陽W
1971年、虫プロ制作、原作:すずき真弓、藤川桂介
OP 作曲:いずみたく、作詞:山上路夫
ED 作曲:いずみたく、作詞:三条たかし、唄:堀江美都子
.
さすらいの太陽 Sasurai no Taiyo (Jane & Micci) - OPLink
(ようつべ動画)
1971年放送のアニメ「さすらいの太陽」のオープニング。
.
さすらいの太陽ED「心のうた」藤山ジュンコ版Link (ようつべ動画)
1971年のアニメ「さすらいの太陽」5〜8話ぐらいまで使用されたといわれる幻の藤山ジュンコ歌唱版のエンディングです。
.
Jane & Micci (inititolato su It! "Che Segreto!")Link (ようつべ動画)
エンディング 堀江美都子バージョンです。

中学生の頃、再放送で観てたなぁ〜。これも虫プロかぁ〜。エンディングの「心のうた」が良いんだよねぇ〜。堀江美都子ってこの頃から歌っているんだ。
.
作曲のいずみたくいは「われら青春!」(主演 中村雅俊)の主題かも良いよね。
.
.
.

ふしぎなメルモW
1970-1972年、手塚プロダクション制作、原作:手塚治虫
OP ED 作曲:宇野誠一郎、作詞:岩谷時子
.
ふしぎなメルモLink (ようつべ動画)
OPとEDです。

こっちは虫プロじゃなくて手塚プロダクションなんだ、どうちがうんだ?
.
Wikipediaによると、両社ともその創設に手塚治虫が関わっているけれど、もともとは「アニメは虫プロ」「漫画(著作権管理なども)は手塚プロダクション」と業務を切り分けていたらしい。その後虫プロでは手塚作品以外も扱うようになり、と同時に手塚プロダクション内にアニメーション部門も作られたという流れらしい。
.
作詞って岩谷時子じゃん。
.
.
.

ルパン三世 (TV第1シリーズ)W
1971-1972年、東京ムービー制作、原作:モンキー・パンチ
ED 作曲:山下毅雄、作詞:東京ムービー企画部、
編曲:山下毅雄(TV用)/馬飼野康二(レコード用)、
唄:チャーリー・コーセイ
.
Lupin III (the 3rd) Season 1 EndingLink (ようつべ動画)

言わずもがなのルパン三世のエンディング。で、ルパン三世といえば音楽は大野雄二だと思っていたら初期の作品は山下毅雄という人だったんだね。
.
編曲の馬飼野は西城秀樹の「傷だらけのローラ」やTVアニメ版の「ベルサイユのばら」の主題歌を作曲した人。SINSEIはこの人の楽曲結構好き。
.
で、で、で、なんと「山下毅雄によるサウンドトラックは、放送直後よりそのマスターテープが紛失しているため、完全な形でのレコード化あるいはCD化が不可能な状態となっている。それでも第1シリーズを彩った音楽の音源化を望むファンは絶えず、」(Wikipediaより)
.
参考までに
ルパン三世ファーストシリーズ最高!Link
.
cafe de nisikita - 山下毅雄 ルパン・ザ・サウンドの謎を追う。Link
.
.
.

海のトリトンW
1972年、アニメーション・スタッフルーム制作、原作:手塚治虫
西崎のテレビアニメ初プロデュース作品
富野喜幸(現・富野由悠季)の初監督作品
OP 作曲:鈴木宏昌、作詩:林春生
.
海のトリトン OPLink (ようつべ動画)

この曲、好きだなぁ〜。これ、原作は手塚治虫なんだね。(知らなかった)もうほとんど内容は覚えていないけれど、制作に携わったスタッフは層々たるメンバーだね。
.
Wikipediaにも「また日本で初めてテレビアニメのファンクラブが作られた作品で、とりわけ女性ファンの人気が高かった。」って書いてある。
.
.
.

デビルマンW
1972-1973年、東映動画制作、原作:永井豪
OP 作曲・編曲:三沢郷、作詞:阿久悠
ED 作曲:都倉俊一、作詞:阿久悠
.
デビルマンLink (ようつべ動画)
オープニングとエンディングです。

でた!デビルマン!作詞作曲は都倉俊一、阿久悠の黄金のコンビなんだね。
.
オープニングもいいけれど、エンディングのドラムが超ぉ〜カッコ良いんだよね。(Bassも何気にカッコ良い)東京タワーの鉄柱にしゃがみ込んで黄昏ている映像もなんとも哀愁を帯びていて良いね。
.
この頃からTVアニメ界は手塚治虫から永井豪の時代へと入っていくわけだね。
.
.
.

科学忍者隊ガッチャマンW
1972-1974年、タツノコプロ制作、原作:吉田竜夫
OP 作曲:小林亜星、作詞:竜の子プロ文芸部、唄:子門真人
ED 作曲:小林亜星、作詞:竜の子プロ文芸部
.
科学忍者隊ガッチャマン OP-EDLink (ようつべ動画)

ガッチャマン、作曲は小林亜星なんだね。この曲もOPはドラムがカッコ良い。好きだなぁ〜こういう曲、子供の頃よく歌ったなぁ〜。
.
.
.

マジンガーZW
1972-1974年、東映動画制作、原作:永井豪
OP 作曲:渡辺宙明、作詞:東文彦、唄:水木一郎
ED 作曲:渡辺宙明、作詞:小池一雄、唄:水木一郎
.
マジンガーZ-検索Link (ようつべ動画)

いわゆるロボットアニメ物ではアニメ史上初の作品になるのかな?そうやって考えると永井豪ってすげーなぁ〜。
.
.
.

バビル二世W
1973年、東映制作、原作:横山光輝
OP 作曲:菊池俊輔、作詞:東映一、唄:水木一郎
ED 作曲:菊池俊輔、作詞:菊池俊輔、唄:水木一郎
.
Babiru Nisei Original OpeningLink (ようつべ動画)
.
Babiru Nisei Original EndingLink (ようつべ動画)

水木一郎が続きます。原作は横山光輝かぁ〜。「鉄人28号」「仮面の忍者 赤影」「魔法使いサリー」等々、この人もある意味すごいよなぁ〜。
.
でこのバビル二世、意味もわからず観てたよなぁ〜。その後の「マーズ」なんかを彷彿させるよね。
.
.
.

ドロロンえん魔くんW
1973-1974年、東映動画制作、原作:永井豪
OP 作曲:小林亜星、作詞・唄:中山千夏
ED 作曲:小林亜星、作詞・唄:中山千夏
.
ドロロンえん魔くんOP、EDLink (ようつべ動画)

うぉ!「ドロロンえん魔くん」好きだったなぁ〜。ゲゲゲの鬼太郎は結構リメイクされるのにドロロンえん魔くんはリメイクされないね〜。曲は小林亜星に中山千夏だって(笑)
.
エンディングの曲が吉田拓郎風で好きなんだけれどね。
.
.
.

キューティーハニーW
1973-1974年、東映制作、原作:永井豪
OP 作曲:渡辺岳夫、作詞:クロードQ、唄:前川陽子
ED 作曲:渡辺岳夫、作詞:伊藤アキラ、唄:前川陽子
.
キューティーハニーLink (ようつべ動画)
オープニングとエンディングです。

さぁさぁ、永井豪作品がまだまだ続きます。「一人で女性の姿のまま闘うヒロインはアニメ史上初の存在。」とのことらしい。
.
キューティーハニーはエンディングが溜まらなく良い!
.
♪誰かが呼んでる ハニー〜
.
.
.

魔女っ子メグちゃんW
1974-1975年、東映制作
OP 作曲:渡辺岳夫、作詞:千家和也、唄:前川陽子
ED 作曲:渡辺岳夫、作詞:伊谷亮一郎、唄:前川陽子
.
魔女っ子メグちゃんOP・EDLink (ようつべ動画)

千家和也って麻丘めぐみに詞を書いていた人だよなぁ〜。あれ?今Wikipediaで調べてみたら山口百恵の初期作品の名曲の数々にも詞を書いていたんだ。(しかも編曲はほとんど馬飼野康二だぁ〜)
山口百恵W
.
「東映アニメーション魔女っ子シリーズ第7作。」だって。(ちなみに第一作はサリーちゃん)
.
魔女っ子メグちゃんもエンディングが溜まらなく良いんだよね〜!
.
♪なんでもできると 人は言うけれど
魔女っ子メグは独りぼっち〜
.
ちなみにSINSEIはノンちゃんが好きでした、、、``r(^^;)
(オイオイ。その頃からツンデレ萌えかよヾ(--;)
.
.
.

グレートマジンガーW
1974-1975年、東映動画制作、原作:永井豪
OP ED 作曲:渡辺宙明、作詞:小池一雄、唄:水木一郎
.
グレートマジンガー-検索Link (ようつべ動画)

あーだんだん疲れてきた。永井豪に水木一郎です。
.
.
.

宇宙戦艦ヤマトW
1974-1975年、企画・原案・製作・総指揮:西崎義展、監督:松本零士
OP ED 作曲:宮川泰、作詞:阿久悠、唄:ささきいさお
.
ヤマト OPLink (ようつべ動画)
.
宇宙戦艦ヤマト・真っ赤なスカーフ(台詞入り)Link (ようつべ動画)

故 宮川泰に故 阿久悠だね〜。最近パチンコのCMでこのエンディング曲が森雪の実写とともに使われているけれど、この曲好きだったなぁ〜。
.
各務沙羅(かがみさら) ロマンのかけら篇 (07)Link
.
.
.

キャンディ・キャンディW
1976-1978年、東映動画制作、原作:水木杏子、いがらしゆみこ
OP ED 作曲:渡辺岳夫、作詞:名木田恵子(水木杏子)、唄:堀江美都子
.
キャンディキャンディOPLink (ようつべ動画)
.
CANDY CANDY " JAPANESE ENDING THEME"Link (ようつべ動画)

あれ?原作者っていがらしゆみこじゃなかったんだ???と思ったら、、、ありゃりゃどうやら著作権でもめたんですね。(詳しくは上記Wikipedia-キャンディ・キャンディ内の「キャンディ・キャンディ著作権裁判」を参照)
.
ちょっとざっとネットで調べただけなので、あまりどっちどうとかいえないけれど、、、こんなことが原因でこの名作が、リメイクはともかくとして、「再放送とビデオ・DVD化などが不能となっている。」(Wikipediaより)なんて、、、。ファンにとっては不幸な現実(涙)
.
(注:Wikipediaよると、原作者側及び作画者側が拒否していると言うわけではなく、あくまでも東映といがらし氏との関係悪化が原因らしい。)
.
昔、岡山に来たばかりの頃、初めて倉敷美観地区を訪れたときに「倉敷いがらしゆみこ美術館」を訪ねたことがあったんだけれど、確かわずかばかりの入館料を払えば漫画版の「キャンディ キャンディ」が読み放題だったと記憶しているけれど、、、あそこでももう読めないのかな?
.
倉敷いがらしゆみこ美術館Link
.
Nagita Keiko Office Home PageLink
.
最高裁判決を巡って 05いがらし声明文に対する抗議Link
.
「キャンディ・キャンディ」のアニメが観たいのですがぁ、Link
.
いずれにしても、エンディング曲は名曲中の名曲!いまだにたまに鼻歌交じりに口ずさむよ。(って著作権の侵害には当たらないよね?)つーか、未だにキャンディ・キャンディのエンディング曲を口ずさむ40代・男性ってどうよ?(ダメ?(´・д・`)
.
.
.

ポールのミラクル大作戦W
1976-1977年、タツノコプロ制作、原作:タツノコプロ企画室
OP ED 作曲・編曲:菊池俊輔、作詩:若林一郎、唄:大杉久美子
.
ポールのミラクル大作戦OP・EDLink (ようつべ動画)

これも岡山に来たばかりの頃、無性に観たくなってレンタルビデオ店で探したことがあったけれど、無かったなぁ〜。あのシュールでトリップ感溢れる感じが溜まらなく好きだったんだけれど、、、
.
その時ネットで調べた時はオムニバス形式で何話か収録されたビデオがあったらしいけれど入手困難とのことだった。
.
当時さらにネットで調べたら「ポールのミラクル大作戦」のメーリングリストなるものを発見したので喜び勇んで登録したんだけれど、結局そのメーリングリストから届いたメールはSINSEIが送った自己紹介メールだけだったからなぁ〜。。。あれまだ退会した覚えないんだけれど、まだあるのかな?
.
んで今、Wikipediaをみてみたらなんと!2006年に「カートゥーン ネットワークの「BOOMERANG」枠で放映された。」って書いてある。なんだ?「カートゥーン ネットワーク」って。。。なんだ、、、スカパーか、、、。
.
今では一応DVD化されているみたいだけれど、話数が飛び飛びみたいだね。またTSUTAYAで探してみるかな?
.

item

ポールのミラクル大作戦 セレクション1Link

  • メーカー・販売: 東芝デジタルフロンティア
  • アマゾン価格: ¥ 1,426
  • 売り上げランキング: 207,861位
  • リリース: 2002-07-25
  • ジャンル・カテゴリー: DVD


.
.
.

野球狂の詩W
1977年、日本アニメーション制作、原作:水島新司
OP 作曲:渡辺宙明、唄:堀江美都子
ED 作曲:渡辺宙明、作詞:水島新司、唄:堀江美都子
.
野球狂の詩Link (ようつべ動画)
.
野球狂の詩 勇気のテーマ フルLink (ニコニコ動画)

これもエンディング曲が好きだったなぁ〜。YouTubeに無かったのでニコニコ動画からリンクを貼っておきます(要 会員登録)掘江美都子の声が良いよね。
.
.
.

宇宙海賊キャプテンハーロックW
1978-1979年、東映動画制作、原作:松本零士
OP 作曲:平尾昌晃、作詞:保富康午、唄:水木一郎
.
uchu kaizoku captain harlock opLink (ようつべ動画)

ハーロックはエンディングの曲みつけられなかったなぁ〜。
.
♪君が〜気にいったぁ〜なら この船に乗れぇ〜♪ って奴。
.
.
.

銀河鉄道999 (アニメ)W
1978-1980年、東映動画制作、原作:松本零士
OP ED 作曲:平尾昌晃、作詞:橋本淳、唄:ささきいさお
.
銀河鉄道999オープニング/エンディングLink (ようつべ動画)

松本零士が続きますが、これもテレビや映画はもちろん、漫画本でも(立ち読みで)読んだもんなぁ〜。懐かしい。
.
.
.
.
.
最後にそのテープの中には入っていないけれど、忘れてはならない名曲。
.

ベルサイユのばらW
1979-1980年、東京ムービー制作、原作:池田理代子
OP 作曲・編曲:馬飼野康二、作詞:山上路夫、唄:鈴木宏子
ED 作曲・編曲:馬飼野康二、作詞:山上路夫、唄:鈴木宏子・志垣太郎
.
ベルサイユのばら LADY OSCAR The Rose of Versailles opening/ending 調整Link (ようつべ動画)

うぉ!ベルばら!高校生の時再放送をやっていて、ハマったなぁ〜。毎回ビデオ録っていたからなぁ〜。SINSEIは前半の話よりも後半のロベスピエールなんかが出てきて、フランス革命の動乱に入っていく辺りが好きだなぁ〜。「革命」って言葉に妙にワクワクとトキメいたものである。
.
作曲 馬飼野、好きだなぁ〜この人の楽曲。もちろんCDは購入済み。
.
.
.

アタックNo.1W
1969-1971年、東京ムービー制作、原作:浦野千賀子
OP 作曲:渡辺岳夫、作詞:東京ムービー企画部、唄:大杉久美子
.
Attack No.1 ThemeLink (ようつべ動画)
オープニングです。

作曲は小林亜星だと思っていたけれど、、、違うんだ?曲の展開がすごく好き!
.
.
.

魔法のマコちゃんW
1970-1971年、東映制作、原作:浦川しのぶ
OP 作詞・作曲:渡辺岳夫、唄:堀江美都子
.
魔法のマコちゃん 堀江美都子 Mitsuko HORIELink (ようつべ動画)
オープニングです。

おお!これも渡辺岳夫!キャンディキャンディも魔女っ子メグもキューティーハニーもこの人だね!結構好きかも。
.
.
.

花の子ルンルンW
1979-1980年、東映制作、原作:神保史郎
OP 作曲:小林亜星、作詞:千家和也、唄:堀江美都子
.
runrun opLink (ようつべ動画)
.
花の子ルンルン live (2006) 堀江美都子Link (ようつべ動画)

.
2006年って、おいおい掘江美都子って今何歳なんだよ〜。(芸歴何年だだ?)
.
堀江美都子W
1957年生まれ、御歳今年で51歳かよぉ〜。それでまだこの美声を保っているんだ!すんげー。
.
1966年に『日清ちびっこのどじまん』で優勝。
1969年に『紅三四郎』でコロムビアレコードよりアニメ歌手としてデビュー。
.
って、12歳で歌手デビューですかぁ〜。芸歴約40年かぁ〜。
.
.
.
あー、この他にも「エースをねらえ!」とか「あしたのジョー」とかあるけれど、、、もう疲れたのでこの辺でお終い。


— posted by SINSEI at 11:54 pm   commentComment [24]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [24件]

Up1. 兄 — 2008/02/24@22:38:28

うわぁ!よく調べたねぇ。懐かしいねぇ。「クレクレたこラ」があれば完璧!あ、アニメじゃないか。(笑)
「ポールのミラクル大作戦」だけ分からなかった。観てたっけ?全然記憶にないなぁ。

Owner Comment SINSEI Website  2008/02/25@00:05:18

どもです、コメントありがとうございます!

うわぁ!よく調べたねぇ。

いや〜さすがにちょっち疲れました。。。といっても一日で書き上げたわけじゃないんです、数日がかりでした。

「クレクレたこラ」があれば完璧!あ、アニメじゃないか。(笑)

あは、あれは実写ですね〜。ちなみに当時シングルレコードありましたよね?我が家に。(どこかにまだあるかな?)

「ポールのミラクル大作戦」だけ分からなかった。観てたっけ?全然記憶にないなぁ。

ええ!マジですか!覚えてないの?ようつべの動画観ても思い出せないですか?

ううう〜。タツノコプロのタイムボカンやヤッターマンの原型といわれ、「銀河鉄道999」のシュールさと「不思議な国のアリス」のトリップ感を合わせ持つ名作だと思うのに。。。(たぶん)

DVDみたいなぁ〜。

Owner Comment SINSEI  2008/02/25@00:15:49

あれ?間違えました。。。タイムボカンより後だったみたいです。

タイムボカン
1975年10月4日から1976年12月25日まで
毎週土曜18:30 - 19:00

ポールのミラクル大作戦
1976年10月3日から1977年9月11日まで
毎週日曜18:00 - 18:30

ヤッターマン
1977年1月1日から1979年1月27日まで
毎週土曜18:30 - 19:00

うう、確かに記憶が曖昧になっている。(タイムボカンより前だと思っていた。。。

4. 兄 — 2008/02/25@22:43:21

う〜、やっぱり覚えがない。>ポールのミラクル大作戦
かろうじで犬に見覚えがあるかな?って感じ。そもそもヤッターマンも良く分からない。いや知ってはいるけど、確か殆ど観なかったよね?違う?

Owner Comment SINSEI Website  2008/02/25@23:36:32

どもども。

かろうじで犬に見覚えがあるかな?って感じ。

ドッペ?(笑)むしろパックンの方が印象深いんだけれどなぁ〜。

♪オカルトオカルト ハ〜ンマ〜
パックン叩きゃ なんたらかんたら〜♪

って、結構ずっと覚えてましたよ、私の場合。

そもそもヤッターマンも良く分からない。

確かにタイムボカンは一所懸命観ていたけれど、ヤッターマンはそれほど真面目には観ていなかったよね。

でもなにげに、今リメイクされたヤッターマン、、、何度か見たけれど、何気に面白いよ。

実写化の話とかあるらしいです。(ドロンジョ=深田恭子で)

Up6. 兄 — 2008/02/25@23:55:53

いや駄目だ全然思い出せない。>ポールのミラクル大作戦
てか、多分これ観てないよ。だってこの時小6でしょ。小6といえばピンクレディーとキャンディキャンディだったから。

>って、結構ずっと覚えてましたよ、私の場合。
中略
>見たけれど、何気に面白いよ。
何気にアニヲタだったんだ。(笑)

>(ドロンジョ=深田恭子で)
これは笑うところ?
う〜ん、ドロンジョが良く分からないからなぁ…。orz

Owner Comment SINSEI Website  2008/02/26@23:40:03

いや駄目だ全然思い出せない。>ポールのミラクル大作戦
てか、多分これ観てないよ。

(#/__)/ドテ、、、いやいやいや、我が家にはテレビは一台しかなかったから〜。

小6といえばピンクレディーとキャンディキャンディだったから。

あれ?逆にキャンディキャンディはリアルでは観てないような記憶が(私の場合)、、、再放送じゃなかった?コミックを買って一所懸命読んでいたのは中学生だったような記憶が。。。

キャンディキャンディのコミック(今で言うところのBOX-SETみたいな奴)を買うのが恥ずかしくて、おふくろに頼んで買ってきてもらいましたよね(笑)

何気にアニヲタだったんだ。(笑)

(汗)カミさんにも言ったんだけれど、せめて「マンガヲタ」と呼んでね。つーか「70年代ヲタク」と読んで欲しい。。。(もしくは音楽ヲタク、、、(ry

TSUTAYAが半額クーポン週間だったのを良いことに、日曜日に

「なつかしのテレビアニメ主題歌メモリアル メルヘン少女アニメ編」
「テレビまんが主題歌のあゆみ(二枚組み)」
「続・テレビまんが主題歌のあゆみ(二枚組み)」
「続々・テレビまんが主題歌のあゆみ(二枚組み)」

を借りてきたら、カミさんに「アニメヲタクか!」と突っ込まれたので、「おいおい、ここに“まんが”って書いてあるだろう!」って言ってやりましたよ。

ちなみに上記のCDと一緒に

マディ・ウォーターズとハウリン・ウルフとバディ・ガイとリトル・ウォルターとサニー・ボーイ・ウイリアムスン二世とロバート・ジョンソン(いずれもブルースの名匠)を一緒に借りたら、TSUTAYAの店員に怪訝な顔をされました。。。(汗)

>(ドロンジョ=深田恭子で)
これは笑うところ?

あれ?えっと、、、普通に笑うところです、、、``r(^^;)

う〜ん、ドロンジョが良く分からないからなぁ…。orz

え〜うそぉ〜?ドロンジョもわからないのぉ〜?(あ、いや、知っていても何の得にもなりませんが、、、<自分)

ドロンジョ
http://www.ytv.co.jp/yatterman/chara_page/doro.htmlLink

深田恭子が実写版「ヤッターマン」のドロンジョに決定!
http://eiga.com/buzz/show/10110Link

8. 兄 — 2008/02/28@23:38:42

ホントに「ポールのミラクル大作戦」は全く思い出せない。う〜ん何故だろう?

>キャンディキャンディはリアルでは観てないような記憶が
これ確か再放送と本放送が同時期だったと思う。アニメの方が展開が早くて漫画を追越しそうになったからアニメでは余計なエピソードを加えていたと記憶してるんだけど。う〜ん、でも信用できないなぁ…。orz

>普通に笑うところです、、、``r(^^;)
そうだったのか…。orz
ドロンジョは恐らくタイムボカンのマージョ(で良かったっけ?)とキャラが同じなんだろうけど、深田恭子のキャラがいまいち分からないから…。う〜ん、やはり笑えない。orz

なんだか自分の貴重な青春時代を失った気分だ。_| ̄|○  鬱だ...

Owner Comment SINSEI Website  2008/03/01@16:41:53

どもどもです!

ホントに「ポールのミラクル大作戦」は全く思い出せない。う〜ん何故だろう?

まぁ世代間のギャップということで。

ドロンジョは恐らくタイムボカンのマージョ(で良かったっけ?)とキャラが同じなんだろうけど、

おお!そうだ!そうだ!タイムボカンではマージョだった!

んでWikipedia-タイムボカンでおもしろい記事を発見しましたよ。

「最終回のエンドクレジットは次作「ヤッターマン」の予告編になっていて、(中略)この時マージョ一味は「次はドロンボーと改名してドクロストーンを探す」という旨の説明をしている。実際、ヤッターマンでは三悪がタイムボカン時代を懐かしむ描写が見られたが、後に様々な事情からこのシーンは“無かった事”とされ、公式には両トリオは全くの別キャラとして扱われている。」

だって。(笑)

深田恭子のキャラがいまいち分からないから…。う〜ん、やはり笑えない。orz

いや〜まぁ、そんなに深く考えんでも。。。

ちなみに私は深田恭子って大っ嫌いなのですが、もしこのドロンジョの配役を見事にこなしたらファンになってあげても良いかも?などと上から目線で思っていたりなんかします。

10. パンパカ親分 — 2008/03/03@22:50:17

堀江美都子さんといえば、デビュー曲の「紅三四郎」
も悪くないですが、同じ年の<ハクション大魔王>の「アクビ
娘のうた」が最高です!
それから挙げておられる「グレートマジンガー」の挿入歌の
「ビューナスAのうた」を堀江美都子さんが歌っていて
これはSFアニメ史上に残る名唱だと思います。
「youtube」で「堀江美都子」で検索すると聞けます。
「キャンディ キャンディ」などとは別人のような歌い方です
(彼女は時にものすごくハードになります)

UpOwner Comment SINSEI Website  2008/03/04@00:09:37

パンパカ親分さん、はじめまして!コメント及びいろいろ情報ありがとうございます <<(_ _)>>

「アクビ娘のうた」が最高です!

おお、マジっすか!アクビ娘のうたかぁ〜。なんとなく覚えているような、覚えていないような。。。

youtube で確認してみました。わぁ〜ほんとだ!堀江美都子の声ですよね、これ。
http://jp.youtube.com/watch?v=YWm80QYCs1QLink

それから挙げておられる「グレートマジンガー」の挿入歌の「ビューナスAのうた」を堀江美都子さんが歌っていて

かなりお詳しいですね!ビューナスAっていましたよね、思い出しました。そうかぁ〜挿入歌があったんだぁ〜。

こちらもyoutube で確認してみました。
http://jp.youtube.com/watch?v=9299BqdMpocLink

これはSFアニメ史上に残る名唱だと思います。(中略)(彼女は時にものすごくハードになります)

確かにおっしゃるとおり、どちらの曲もいつもの様にしっとりと歌い上げる感じではなくて、結構エモーショナルにシャウト系の歌唱法ですね!しかも声自体にはとても透明感があるのでズンズンと心に響きます。

恐らく普段のキーよりもちょっと高いところでふりしぼる様に歌い上げていますよね。それでいて声量自体は全く失われていない。まさにハードロック系のヴォーカリストの歌唱法ですよ、これは!

ああ!「ビューナスAのうた」は詞も良いですね!

〜おまえは悪魔 地獄の使い 青い海原 赤く染め
平和の祈り 踏みにじる
〜この悲しみを この憎しみを だれになげき ぶつけよう

ああ!堀江美都子にハードロックを歌わせたい!


あ、すいません。ちょっと興奮しすぎてしまいました、、、``r(^^;)

良い曲を教えてもらいました、ありがとうございました!また気になるブログ記事などありましたらお気軽にコメントくださいね。

でわでわ。

12. パンパカ親分 — 2008/03/04@00:57:51

こんにちは、わざわざメールで知らせていただいて
ありがとうございます。
堀江美都子さんのハード系というと、水木一郎さんとのデュエット「CROSS FIGHT」ですね。1987年の「破邪大星
ダンガイオー」の主題歌です。
ここでの堀江さんは凄いですよ。「ニコニコ動画」
で「堀江美都子」で探すと近年のライブ動画が見られます。
もちろん水木さんとのデュエットです。
あと「ニコニコ」にはCD音源の「堀江美都子詰め合わせ」
「堀江美都子詰め合わせ2」がupされていて、彼女の代表曲が
たくさん聞けます。


あとCDでは「堀江美都子BEST&BEST」
という二枚組みがお薦めです。
「あばれはっちゃく」の<タンゴ無理すんな>とか
「ジムボタンのうた」、「山ねずみロッキーチャック」
「名犬ジョリイ」「愛してナイト」「ボルテスVのうた」
「好き好き魔女先生」の<かぐや姫先生のうた>
とか「あしたがすき」、「ハローサンディベル」
とか名曲ぞろいです(コロンビアから販売)

Owner Comment SINSEI Website  2008/03/04@23:26:09

パンパカ親分さん、またまたコメントありがとうございます!

わざわざメールで知らせていただいてありがとうございます。

いえいえどういたしまして。このブログツールの機能として、メールアドレス欄にメアドを入力しておくとレス(返事)がついた時に自動でそのメアドまで通知する機能があるんです。

もちろんメアドは非公開、管理人であるSINSEIもそのアドレスをみることは出来ませんので、プライバシー個人情報は守られているということでご安心下さい。

堀江美都子さんのハード系というと、水木一郎さんとのデュエット「CROSS FIGHT」ですね。

ニコ動観てみましたよ。いや〜お二人ともメチャメチャ力入ってますね〜。ピンクのカツラに赤のレザーパンツがすごいですね!水木一郎、眉間に皺が寄る寄るぅ〜(笑)

あと「ニコニコ」にはCD音源の「堀江美都子詰め合わせ」
「堀江美都子詰め合わせ2」がupされていて、

すごいですね、「ニコニコ」って!時間制限とかサイズ制限とかなにのかな?

「堀江美都子詰め合わせ」が63分38秒
「堀江美都子詰め合わせ2」が39分56秒

時間のある時に聴いてみますね。

あとCDでは「堀江美都子BEST&BEST」
という二枚組みがお薦めです。

いろいろ情報ありがとうございます。TSUTAYAで探してみるかな?

でわでわ、また何かありましたらコメントお待ちしておりま〜す。

14. 240@S — 2008/03/05@12:52:46

お久しぶりです

私はポールのミラクル大作戦は見ていた記憶があります。ちなみに、私の場合どちらかというと(どっちも見ていましたが)タイムボカンよりヤッターマンのほうが記憶にあります。なんだか小さいメカが最後に出てきて戦うんですよね。

ドロンジョが深田恭子ですか・・・うーん、イメージが違う気が・・・私のイメージだと夏木マリのほうがいいです。

しかし、よくお調べになりましたね・・・すごいです。

Owner Comment SINSEI Website  2008/03/05@23:05:13

240@Sさん、こんばんわ!お久しぶりです!

私はポールのミラクル大作戦は見ていた記憶があります。

おおっと!ミラクル仲間ですね〜。♪オカルトオカルトハーンマー♪

なんとこんなニュース記事を見つけてしまいました。どうやら今静かなブームみたいですよ<ポールのミラクル大作戦

『ポールのミラクル大作戦』がいま静かなブーム!? | エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091201099913.htmlLink

ドロンジョが深田恭子ですか・・・うーん、イメージが違う気が・・・

(笑)
兄貴へのレスでも触れましたが、深田恭子がこの難役をどのように演じるか。興味のあるところでございます。(ということは映画館まで見に行くということか?<自分)

私のイメージだと夏木マリのほうがいいです。

(爆)最近の夏木マリは老けちゃったけれど「絹の靴下」の頃だったらBESTかも?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B00005F7XC/Link

もしくはせめてこの頃とか。(九月のマリー)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B0002IJL78/Link
(ちなみにこのCD持ってます。)

でわでわ、また遊びに来てくださいね!(*^ー゚)/~~

Up16. ソノシート — 2009/01/10@09:41:35

すばらしいページですね!

長年の疑問にお答えいただける方かもと思いまして・・・

グレートマジンガーの挿入歌で、炎ジュンの歌があったのですが、いまでは音源はもちろん、タイトルや歌詞すらわかりません。たぶん歌手は堀江美都子大先生です(ボルテス5と同じ声だから)。

歌詞は、「・・・路地裏で、生まれ育った私です・・・いつかきっとこの世の中に平和なときがやってくる、その日のためにビューナスAあなたに命あげました」というようなものだったと思います。

ちなみに、ジュンとしか覚えておらず、ネット検索で苗字が炎だったと知りました。すごい苗字ですね。

挿入歌の件、もし何かご存知でしたらご教示ください。

Owner Comment SINSEI Website  2009/01/10@16:49:56

ソノシートさん、はじめまして!コメントありがとうございます!

すばらしいページですね!

そう言っていただけると、苦労して作った甲斐がありますですぅ~``r(^^;)

長年の疑問にお答えいただける方かもと思いまして・・・

σ(^_^;アタシ?

グレートマジンガーの挿入歌で、炎ジュンの歌があったのですが、いまでは音源はもちろん、タイトルや歌詞すらわかりません。たぶん歌手は堀江美都子大先生です(ボルテス5と同じ声だから)。

うわぁ~ゴメンなさい、これはSINSEIも解らないですぅ~。

と、これだけでは折角訪問して頂いたのに申し訳ないので、ちょっとネットで調べてみました。

これのことじゃないですか?

ジュンの歌
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ku/great/jun.htmlLink
作詞:浦川しのぶ/作曲:渡辺宙明/編曲:渡辺宙明/
歌:堀江美都子

うおぉ~、何とも素敵な詞ですね。ある意味「タイガーマスクのエンディング『みなし児のバラード』を超えていますね!

このページにあるAmazonのリンク先から曲を少し視聴することができましたよ。

曲もとてもいい曲ですね!「炎のジュン」かぁ~、カッコ良いなぁ~。

Owner Comment SINSEI Website  2009/01/10@17:44:48

ソノシートさん、すごい情報を発見いたしました!

さらにネットで調べていたのですが、この「ジュンの歌」は、その後「哀愁のスキャット」として歌詞を変えて、千葉真一の刑事ドラマ「大非常線」の主題歌にもなっているそうです!

歌はもちろん、堀江美都子大先生!

以下ソース元です。
http://j-ken.com/category/all/data/646793/Link

それと『ウィキペディア(Wikipedia)』で[大非常線]で検索をかけてみてください。
http://ja.wikipedia.org/Link

(以下引用)
主題歌:「哀愁のスキャット」歌・ほりえみつこ
挿入歌:「別れを告げて旅に出る」歌・ほりえみつこ

※主題歌は「グレートマジンガー」の挿入歌「ジュンの歌」、挿入歌(インストゥルメンタルの形態で本ドラマのメインテーマ曲でもあった)は同じく「ビューナスAの歌」の歌詞をそれぞれ変え、編曲し直して作られた物である。
(引用終わり)

関連(ようつべ動画より)
大非常線最終回
http://jp.youtube.com/watch?v=nd_cUpmY8wELink

この動画内でインストゥルメンタルの「ビューナスAの歌(別れを告げて旅に出る)」と歌詞が変わった堀江美都子の歌う「ジュンの歌(哀愁のスキャット)」を聴くことができます。

探せばいろいろあるもんですね!

19. ソノシート — 2009/01/13@03:25:05

SINSEI様

ありがとうございます!これですこれですー!!!

まず「ジュンの歌」に感動&すっきり。

次に「大非常線」に感動。
このドラマは見たことありませんでした。
どちらの歌詞もいいですね。ビューナスAのほうも。
それにミッチ様の歌のうまいことうまいこと。

教えていただいたもの全部、お気に入りに入れました。

お忙しいなか、たびたびお調べいただいて、本当にありがとうございました!

SINSEI様はフィギュアスケートもお好きなようですね。
私も大好きですので、貴ブログ熟読して、またコメントなどさせていただきたく存じます(もちろん、アニメも)。

Owner Comment SINSEI Website  2009/01/14@05:29:39

ソノシートさん、こんばんわ!

お役に立ててなによりでございます!正直自分でも「大非常線」までたどり着けたことに少々驚いております。。。汗

SINSEIも「大非常線」というドラマはたぶん見てはいないと思うんですけれど、こんなところでグレートマジンガーの挿入歌が使われていたなんて、驚きでした。

堀江美都子さんの歌声も素敵だし、曲も歌詞もとても良いですから、あのままグレートマジンガーの挿入歌だけで埋もれさせてしまうのが、もったいなかったのかもしれませんね。

まぁ「大非常線」というドラマもそれほどメジャーではないようですので、結局埋もれてしまったんですけれど、、、汗

でもネットの中でそういったレアな情報を、ちゃんと書き留めてくれている人たちがいるから、検索とかでなんとか調べ上げることができるんでしょうね。

そんな人たちに感謝でございます。

SINSEI様はフィギュアスケートもお好きなようですね。

おっとっと、、、おそらく同世代の方だと思いますので、「様」は無しにしましょう。普通に「さん」とかでいいですよ。

私も大好きですので、

わお!ほんとですか!ソノシートさんは誰のファンですか?SINSEIは中野友加里さんのファンなんですよ。でも基本的にフィギュアスケート全般が好きなので、中野さんのファンでなくても全然コメントOKなので、またいらしてくださいね。

で、こちらの方が新しいブログになります。

前のブログは更新停止中なので、できれば次回からはそちらの方にコメントいただけたらと思います。すいません、ややこしくて、、、汗

今まで頂いたコメントの方もこちらの方に転載させていただきますね。

でわでわ、これからもよろしくお願いいたします!

Up21. TaWaShi — 2009/01/14@23:15:08

とんでる魚の~へんてこりんな世界♪
懐かしすぐるでしょう・・!
ベルトサタンが子供心に怖すぎでしたよ
ガンバのイタチと並ぶほどに

本当にこの頃のアニメは忘れられませんね!
私の二次元の初恋の人は不動明くんです(照)
エンディングのバイクにまたがる姿にやられました

Owner Comment SINSEI Website  2009/01/15@05:20:41

TaWaShiさん、こちらにもコメントありがとうございました!

とんでる魚の~へんてこりんな世界♪
懐かしすぐるでしょう・・!

おお!TaWaShiさんもこのアニメ見てましたかぁ!

でもTaWaShiさんってSINSEIよりももうちょっと下の世代ですよね?となるとかなり(年齢的に)小さかったんじゃないですか?わぁ~よく覚えているなぁ~。SINSEIでもぎりぎり記憶にあるくらいだからなぁ。。。

あのシュールな感じが堪らなく良いんですよね~。あ~あ、もう一回見てみたいなぁ~。

私の二次元の初恋の人は不動明くんです(照)

おお、デビルマンですか!そう言えば不動明ってなんとなくハリー(スライダース)に似てますよね。

SINSEIの2次元の初恋は誰だろうか?「魔法のマコちゃん」かなぁ~
http://www.kumin.ne.jp/sonsan/yoranne/makocyan.jpgLink

(*ノωノ)キャ

(妖怪人間のベラって噂もあるけれど、、、``r(^^;)

23. ソノシート — 2009/01/31@17:37:42

SHINSEIさん

引っ越し先にお邪魔します。
お返事ありがとうございました。

「大非常線」の音楽担当が、マジンガーシリーズと同じ渡辺宙明なので、歌詞を変えて再登場させたのでしょうか。
名曲だから、いろいろな歌詞で聴けるのも楽しいですよね。

「大非常線」を発掘していただいて、本当にありがとうございました。

渡辺宙明は、菊池俊輔と並ぶアニメ作曲家として、たしかBSまんが夜話で採り上げられていましたね。
SHINSEIさんはご覧になりましたか。

地上波での再放送でちらっと見たのですが、田中某先生がピアノを弾きながら、両先生の音楽性について語っておられました。
「この先生のメロディラインはこうなりがち」とか、「ここで歌詞の文字数のため、メロディがこうならざるをえない」とか、とっても面白かったです。目からウロコでした。

音楽を含め、アニメの質が大変高かったのだなあと、改めてあの時代に育ったことを感謝しました。大げさかな。

ところで、フィギュアスケートは、中野さんがお好きなんですね。彼女の滑りには、いつも胸を熱くさせられます。ひたむきさが伝わってきますよね。
たしかスケートアメリカで、伸びない点に会場からブーイングがありましたよね。
伝わるものは世界共通なんだなあと思いました。

今年のジゼルもとてもよい出来なのに(曲がダブったミキティが変更を余儀なくされたくらい)、世界選手権に出られないなんて、残念ですね。大一番での彼女の根性を見たかった。

私は現役選手では真央ちゃんが安定的に好きです。次が中野さんと今期は鈴木明子選手。
あと、ジョニー・ウィアーかな。

大ファンだったのは、ロシア(当時はソ連?)のペアのゴルデーワ&グリンコフです。
ブッテルスカヤも好きでした。

ジュベールの007と、荒川静香の白鳥(クライズラーカンパニーの曲)もまた見たいです。

まんがの話とスケートの話が混じってしまいましたが、大丈夫でしょうか・・・

またお邪魔しますね。

Owner Comment SINSEI Website  2009/02/01@19:56:23

ソノシートさん、こんばんわ!お待ちしておりましたぁ~コメントありがとうございます!

渡辺宙明は、菊池俊輔と並ぶアニメ作曲家として、たしかBSまんが夜話で採り上げられていましたね。
SHINSEIさんはご覧になりましたか。


おお、そうなんですか?知らなかったです、、、``r(^^;)

あの番組は前に出張ばかりする仕事をしていた時に、滞在先のホテルでBSが入っていて、たまたまやっていたら観る程度だったもので、、、地上波でも再放送していたんですね?

結構コアな話が多くてSINSEI的にはちょっと難しい話が多かったのですが、そうかぁそんな回があったのですね、、、これは観てみたかったなぁ~。。。

音楽を含め、アニメの質が大変高かったのだなあと、改めてあの時代に育ったことを感謝しました。大げさかな。

いえいえ、全く同感です!

あの頃の質の高いアニメやアニメソングが幼少の頃の多感な時代の私たちの身近にあって、感受性を育むことができたということは、本当にラッキーだったと思うし、感謝したいですよね。

特に音楽に関しては当時のアニメソングはSINSEIにとっての原点となっておりますから、今からこう聴き改してみてもジーンとくるし胸が詰まります。

ところで、フィギュアスケートは、中野さんがお好きなんですね。彼女の滑りには、いつも胸を熱くさせられます。ひたむきさが伝わってきますよね。

ありがとうございますぅ~(うれし涙)

今年のジゼルもとてもよい出来なのに(曲がダブったミキティが変更を余儀なくされたくらい)、世界選手権に出られないなんて、残念ですね。大一番での彼女の根性を見たかった。

ジゼルは本当によいプロですから、あの完成形(最終形)をオリンピックシーズンを前にして、世界選手権の舞台でジャッジや世界のスケートファンの皆様にアピールできないことは本当に残念でなりませんが、

ただその後の情報などによりますと、彼女は今季とにかく絶不調だった様ですから、若干の怪我を抱えながらもファイナルに進出できただけでもラッキーだったということらしいですから、

とにかく今季は(まだユニバが残ってはおりますが)、休むなり体調を整えるなり、遊んで視野を広げるなり、早めにジャンプの調整をするなり、怪我を早く治すなりしてもらって、

来るべくオリンピックシーズンに向けての体制を整えて欲しいですね!

かえって世選や四大陸に出て怪我を悪化させるくらいなら、その方が良かったのかも。。。などと今では自分にそう言い聞かせております、デス、ハイ。。。

私は現役選手では真央ちゃんが安定的に好きです。次が中野さんと今期は鈴木明子選手。
あと、ジョニー・ウィアーかな。

真央ちゃんはほんとがんばりやさんですよね!今季フリーのあの「仮面舞踏会」、あの難プロを必死で滑りきろうという姿は、観ていて人の心を揺さぶります。

タラソワコーチのの相性もばっちりみたいですから、明日から始まる四大陸とその後の世界選手権が楽しみですね!

鈴木さんはEXのタンゴのステップがすごく魅せてくれるので、観ていて引き込まれますよね。鈴木さんも明日から四大陸ですね!

ジョ、ジョ、ジョニーはぁ~、、、(涙) うぅ~全米は残念でしたよね~。ジョニーも中野さんと一緒でオリンピックシーズンに期待したいです!

大ファンだったのは、ロシア(当時はソ連?)のペアのゴルデーワ&グリンコフです。
ブッテルスカヤも好きでした。
ジュベールの007と、荒川静香の白鳥(クライズラーカンパニーの曲)もまた見たいです。


わお!ソノシートさんはたぶんSINSEIよりもフィギュアファン歴が長いですね!SINSEIはまだまだニワカなんですよ。

SINSEIが今のようなフィギュア・ファンになっるきっかけとなったのが、2005年(五輪シーズン)のGPファイナルでの中野さんのFSでの演技とその後のインタビューだったんです。(だからその前の涙のNHK杯優勝は観ていないんです、、、)

ゴルデーワというのはこの方のことですよね?↓↓↓
Ekaterina Gordeeva 1996 US Pros TP
http://jp.youtube.com/watch?v=CfQDYH4xUYsLink

美しい~ですねェ~。今いろいろ調べてみたのですが、ゴルデーワ&グリンコフ組の振付師はマリナ・ズエワさんだったんですね。な~るほど、納得!中野さんのここ近年の振付もズエワさんが担当しているんです。(ってご存知のことでしたらスイマセン)

ついでにブッテルスカヤさんも調べてみました。Wikipediaに面白い記述がありました。
(以下引用いたします)
「彼女の現役時代、ジャンプに関しては決して得意な方ではなかったが、「根性降り」と評された、気合いの着氷で転倒を堪えていた。」(引用終わり)

なんだか「根性」というところで中野さんを思い出してしまいました。。。(笑)


まんがの話とスケートの話が混じってしまいましたが、大丈夫でしょうか・・・
またお邪魔しますね。

全然オッケイ!です。基本コメント欄はフリートークですので。こちらこそニワカの癖に偉そうなことのたまわってしまってスイマセン。

また遊びに来て下さいね!

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2008.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
 
Created in 0.0645 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger