ppBlog — the powerful personal-publishing tool

GPS2007 第六戦 NHK杯 女子シングル 嵐のライダー カロリーナ コストナー ファイナル進出

まずはカロリーナ・コストナー選手、地元トリノでのファイナル進出おめでとうございます!
.
中国杯の時も思ったんですけれど、NHK杯で改めて見まして、やっぱ好きだわぁ〜このショートプログラムのステップ。曲はドアーズ(Doors)の「Riders of the Storm」でかなり怪しい曲なんだけれど(実際「嵐のライダー」ってコストナー選手のイメージとは大違い?)、でもこの軽やかで小気味よいステップ、好きだなぁ〜。
.
で、誰もが予想し得なかった世界チャンピオン安藤美姫選手のまさかの第4位でファイナル進出を逃した。
.
今年のGPファイナルはイタリア・トリノ 五輪会場にもなった「パラヴェーラ・オリンピック・アリーナ」たぶんこの「GPファイナル トリノ開催」ということに特別な思いを持っている選手というのが何人かいると勝手に妄想しているのですけれど、、、
.
(以下妄想)
.
まずは地元国のこのコストナー選手。彼女はこのNHK杯のテレビ放送によるとトリノの大学に通っているとのこと。正に地元中の地元ですね。
.
そしてたぶん中野友加里選手。トリノ五輪の代表を賭けて戦った05-06シーズンに大飛躍を遂げ「シンデレラガール」と評されたが、トリノ五輪に今一歩届かなかった。
.
同じような意味で浅田真央選手。実力的にも成績的にも充分にトリノ五輪に行けた筈なのに年齢制限で引っかかって行けなかった。
.
などの理由からトリノGPファイナルには特別な思いを持ってGPSを戦ってきたと思うのですが、
.
安藤美姫選手はトリノ五輪での雪辱をトリノGPFで果たそうとは思わなかったのかな?
.
(以上妄想終わり)
.
6分間練習の時から調子が悪かったといろいろなブログで指摘されておりましたね。さすがにSINSEIはそこまではよくわから無かったのですが、リンクサイドにいた時の表情は結構良かったのであんまり心配しないで観ていたのですが、、、
.
ただちょっと思ったのは(いつもの妄想入ってます)「あれ?モロゾフコーチとあんまりうまくいってない?」なんかあんまり目線を合わせてなかったような、、、むしろ安藤選手の方が避けていたような、、、そんな印象(あくまでも妄想です)
.
それになんか、表情は悪くは無かったけれど(つまり緊張でガチガチではなかったという意味)なんかどこか「心ここに有らず」そんな印象を受けました。
.
「日本女子フィギュアスケート 公認ブック 2007-2008」での彼女のインタビューを読んだ時、「ん〜なんか悩んでるな〜」って思ったんですけれど(誰が読んでもそう思ったと思う)
.
でもたぶんその悩みの本当の深い部分は我々では理解できない領域。「主役を演じ続けなければならない」トップスケーターとしての今新たの試練が彼女を襲っている。
.
とにかく大事なのは(ファイナルよりも)全日本だから(昨年の中野選手がそうだったように)全日本までの調整の時間が増えたということで前向きに捉え、全日本ではまた元気な姿を見せて欲しいです。
.

— posted by SINSEI at 04:29 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2007.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Created in 0.0199 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger