ppBlog — the powerful personal-publishing tool

[ カテゴリー » 映 画 ]

映画「ダ・ヴィンチ・コード」

その原作の内容はもとより「映画」自体の出来不出来まで賛否両論を巻き起こしている今話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」観に行ってきちゃいました。本来ならば小説を読んだ上で観に行きたかったのだけれど、どうにもこうにも最近本をゆっくりと、じっくりと読む時間も無く(どちらかと言えば本は一気に読み上げたいタイプ...

このエントリーの続きを読む≫


— posted by SINSEI at 02:00 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

『男たちの大和』

大和は沖縄に行くんじゃろ?〜あ〜あ〜どうして日本映画ってこうなんだろう???(せっかく長文書いたのにデータが消えた、、、最悪)

— posted by SINSEI at 04:26 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

映画「電車男」

たまたま妻と二人でお休みが取れたので、用事を済ませた後でイオン倉敷MOVIXまで映画「電車男」を観にいってくる。A True Love Story、、、が本当の話かどうかは別として、
(「本当の愛の物語」が本当の話かどうかわからないというのも妙な話だが、、、)「ブームが終わらないうちに」と急いで作っ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 12:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

「ゆきゆきて、神軍」死す。

何気なく手にした新聞で『映画「ゆきゆきて、神軍」の奥崎謙三さん死去』
の記事を見かける。そうか、死んだのか。。。奥崎謙三W
あらすじと作品詳細15年くらい前だろうか?このドキュメンタリー映画を観たのは?

— posted by SINSEI at 12:19 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『シルミド』

シルミド以前TSUTAYAで韓流映画「ブラザーフッド」を借りるときに、この映画とどちらを借りるか悩んだことがあります。その映画が本日TVで放映されたので観てみる。
前に何かの雑誌で現在の北朝鮮問題と絡めつつ「台頭しつつあるヒットラーの暗殺を許さなかった当時のヨーロッパの状況」といったような記事を読ん...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 01:12 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

恐るべし、冬ソナ

先日またもや車の中でFMラジオ(岡山ローカル局)を聴いているとDJが、
「俺は絶対に冬ソナにハマらないと自負していたのに、試しに一度観たらハマってしまった、、、」と、喋っていたので、「へぇ〜冬ソナってそんなにすごいのか?でも俺はハマらんだろうなぁ〜」と密かに思っていたら、「冬のソナタ」(韓国語音声日...

このエントリーの続きを読む≫


— posted by SINSEI at 04:53 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

『ブラザーフット』

ブラザーフット今更ながら、韓流(ハンリュウ、、、と読むらしい)ということで、今まで見た韓国映画といえば『シュリ』と『JSA』ぐらいしかなかったが(これは「韓流」のカテゴリーに入る?)
(ちなみに韓国ドラマは皆無であるが、さすがに「微笑みの貴公子」が誰だかぐらいはわかる)さすがに「これはちょっとまずか...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 09:45 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『DEEP BLUE』 (BBC Worldwide/greenlightmedia)

DEEP BLUE(BBC Worldwide/greenlightmedia)何度も言ってますが、ここ岡山市内ではいわゆる単館ロードショー館というものが2館しかない。必然的に公開が東京や大阪よりも遅れるわけである。夏にいろいろなテレビ番組で紹介されて騒がれていた『DEEP BLUE』(BBC Wo...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 06:42 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『華氏911』

華氏911今、話題沸騰!(なのか?)『華氏911』を観てきました。まぁ岡山ということもあり内容も内容だから「きっとガラガラだろう」と予想していたのですが、館内は思っていたほど満席でした。20代の若者から60代の老夫婦まで、幅広い層から支持されているみたいです<マイケル・ムーア。もっとも斜め前に座って...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 06:48 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『愛と哀しみのボレロ』

通常であれば本日はここ京都で代休日のはずなのですが、円山公園や東山、清水の辺りを歩いてみようと計画を練っていたのですが、残念にも今週も代休をいただくことができませんでした。その代わり本日は「午後出勤」ということで、昨夜は夜遅くまでテレビなどを観ていたのです。ビジネスホテル住まいの利点は衛星放送のプロ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 07:20 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『グッバイ、レーニン!』

グッバイ、レーニン!
.
ここ岡山にもいわゆるミニシアター系(単館上映)の映画館というのが一応あります。(2館だけですが、、、シネマ・クレール)
.
田んぼから帰ってきて少し休んでから、かねてからチェックを入れていた映画がようやく岡山でも封切られたので我妻とともに急ぎ映画館へ。
.
時間ぎりぎりで映...

このエントリーの続きを読む≫


— posted by SINSEI at 02:21 am   commentComment [12]  pingTrackBack [0]

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』

毎週のように土曜出勤が続いたので、さすがに「ちょっと休め」と業務命令が出て本日は代休をいただいております。そんな時に限って必ず雨が降ります。雨男の宿命ですね。雨男のくせに雨が大嫌いで、しかも独りで映画を観に行くことのできない(何故って?独りで観てると寂しくなるから、、、)こんな私が、この雨の中、独り...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 11:25 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『THE LAST SAMURAI 』

THE LAST SAMURAI
今話題の『ラスト サムライ』を観に行ってきました。
ちょうどビデオでNHK大河ドラマ『翔が如く』(原作:司馬遼太郎)の総集編を観終えたところだったので、西郷隆盛がそのモデルと言われる渡辺謙演じる「勝元」、これを、そしてこの時代を、果たしてハリウッド映画がどう描くのか...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 01:47 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『ドラゴンヘッド』〜絶望、という未来。ふたり、という希望。〜

ドラゴンヘッド
『NIGHT HEAD』や『らせん』の監督飯田譲二が
望月峯太郎のあまりにも有名な漫画『ドラゴンヘッド』を映画化
(読んでないけど、、、(^^ゞ全編ウズベキスタンでのロケということもあり(あまり関係ないけれど、、、)
松田聖子の娘SAYAKAちゃんを映画館まで観に行くσ(^_^;)ア...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 11:41 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

『あの頃ペニーレインと』

あの頃ペニーレインと
15才でローリング・ストーン誌の史上最年少の記者となったキャメロン・クロウ監督の自伝的映画。zepの曲も何曲か効果的に使われております。
(ブラックサバスのパラノイドやデープパープルのHIGHWAYスターもちょこっと流れる)キャメロン・クロウといえば映画『シングルス』がお気に入...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 11:59 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

prev
2019.11
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
Created in 0.4483 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger