ppBlog — the powerful personal-publishing tool

[ カテゴリー » デジタル化-ブリティッシュ ロック編 ]

どうもそのページはないようです。。

Rolling Stones / BIg Hits & Big HIts Vol.2 アナログレコードのデジタル化

『Rolling Stones / Big Hits-High Tide and Green Grass-』 1966年発表
『Rolling Stones / Big Hits-High Tide and Green Grass-』 1966年発表

『Rolling Stones / Through the Past, Darkly-Big Hits, Vol. 2-』 1969年発表
『Rolling Stones / Through the Past, Darkly-Big Hits, Vol. 2-』 1969年発表

.
と言うわけで今月はRolling Stones月間である。
このアルバムを購入したのはちょうど高校1年か2年生の頃。
.
ひとしきりBeatlesを聴き終えて(当時NHK-FMで何週間かにわたりBeatlesのアルバムを全部流すというスペシャル・プログラムがあったので全部録音した)、John Lennonのソロも聴き終えて(高1の頃の友人でJohn Lennonのソロを全部持っている友人がいて全部ダビングしてもらった)
.
「さて、次は何を聴こうかな?」と「Beatlesの次はRolling Stonesかな?」ということで手に入れたアルバムである。
.
しかしながら私が最初にRolling Stonesのサウンドに触れたのはもっと昔、恐らく小学生の頃だったと思う。TVのCM、確かTDKかmaxellのカセットテープのCMだったかな?
.
アメリカ西部と思しき大平原の向こうからアメリカンのバイクがゆっくりとこちらに向かってくる。蜃気楼で景色がかすむ。そのバックに流れていたのが「サティスファクション」だった。
.
「なんというセクシーな声なんだろう」(その頃セクシーという言葉を知っていたかどうかは覚えていないけれど)と思った。
.
もっともCMで流れていたのは最初の出だしだけだったので、後から後半のミックのだみ声を聴いた時は「あ〜こんな曲だったんだ」とちょっとまた印象が変わった。実はなんというかZombiesみたいなサウンドを想像していた。(もちろんZombiesももっと後で知るわけですが、、、まだ小学生だし。。。)
.
で、このアルバム、Big Hitsはデビューの63年から66年までのベスト盤で1966年に発表され、Big HIts Vol.2はブライアン・ジョーンズへの追悼盤として彼の死後1969年に発表され、68年までのベスト盤である。
.
で、これらのアルバム英国盤と米国盤とでは収録曲が若干違う。Big Hitsにおいてはアルバムジャケットも違う。(英国盤の裏ジャケが米国盤のジャケットになっている)初期の頃の彼らのアルバムは大体こんな感じで英国盤と米国盤が違うのでややこしい。
.
で、私の持っている日本盤は英国盤と同じである。ちなみに最近出回っているCDは米国版である。
.
ちょうど私がこのアルバムを聴いていた頃の1981年1982年というと当のストーンズはアルバム「Tattoo You」を発表し「Start Me Up」をヒットさせて、ライブアルバム「Still Life(American Concert 1981)」もリリース、そして映画「Let's Spend the Night Together」が公開されたのもこの頃だったと思う。(映画館まで観に行った記憶がある)
.
とにかく高2の夏は好んで「Paint It Black」ばかり聴いていたと記憶している。
.
で、あるとき御茶ノ水の町をぶらついている時(当時よく御茶ノ水をぶらついていた)イシバシ楽器 楽譜館の前で「Start Me Up」のプロモが流れていた。また何日かしてから行ってみると今度は「Still Life(American Concert 1981)」のビデオ、確か「Going To A Go-Go」を流していた。
.
で、また何日かして行ってみると今度はRainbowの「Live in Munich 1977」の海賊盤(NHK YOUNG MUSIC SHOWの奴)が流れていた。そこから私がどんどんHR/HMの世界に入っていくようになった。
.
RAINBOW Live in Munich 1977Link
.
つまりHR/HMの世界に入る直前まではストーンズばかり、特に「Paint It Black」ばかり聴いていた。自分の中ではリッチーのギターと「Paint It Black」のシタールやアラビア音階はスムーズに繋がったのであった。。。おわり。
.

RelatedLink Big HitsLink

RelatedLink Through the Past, Darkly (Big Hits, Vol. 2)Link

.


— posted by SINSEI at 07:38 pm   commentComment [14]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [14件]

Up1. 兄 — 2006/09/19@22:42:26

リッチーは確か「Paint It Black」演奏しているよね。パープルだったかなぁ?レインボウだったかな?

Owner Comment SINSEI Website  2006/09/19@23:06:20

おお!マジですか!知らなかった。。。
・・・ほんとだ!↓↓↓ビックリしたぁ〜。
[link:homepage3.nifty.com/snakecharmer/docs/ritchie/purpleb/mk269bt.html]パープルの初期のライブ音源(いわゆる海賊盤)のページ[/link]
(引用)
『"paint it black"はストーンズの曲ですが、イアン・ペイスのドラム・ソロ用に用意され、インストにアレンジされて演奏されています。" the mule"に変わるまでは、この曲でソロをとっていました。1993年のリッチー脱退ツアーで、この曲がボーカル入りで復活したのは嬉しいことでした ( でも私はこの曲のギランの歌い方はいまいち好きになれないんですが )。』
[link:www.amazon.co.jp/gp/product/B00005NNSM]アマゾン。復活後のパープルのリッチー最後のステージ[/link]
(引用)
『ショーのハイライトでは、驚いたことに、ローリング・ストーンの「Paint It Black」がすさまじいジャムに変ぼうする。』
き、き、聴いて見たい。。。

3. ドイツ特派員 Website — 2006/09/20@07:59:19

Sinseiさん、
そういえばStonesって、あんまりカバーされていないような気がしますね。Beatlesもそうですが、有名すぎるのは中々カバーが難しいのかもしれません。ハードロックバンド辺りはカバーしそうですが、誰かカバーしていますかね?

Owner Comment SINSEI Website  2006/09/20@20:47:02

ドイツ特派員さん、こんばんわ!
.
そうですね〜確かにストーンズやビートルズって有名すぎるから、カバーすると「いかにも」感が出てしまうので、よっぽどアレンジをセンス良くするか、もしくはバンドとしてある種の風格がともなっていないと、結構厳しいかも知れないですね〜。
.
それにしてもパープルの「Paint It Black」には驚きでした、聴いてみたいなぁ〜。。。
.
>ハードロックバンド辺りはカバーしそうですが、誰かカバーしていますかね?
 ビートルズでいえば、パッと思いつくのがエアロスミスの「アイム・ダウン」ですね。浜田麻里の「ヘルター・スケルター」はカッコ良かったなぁ〜。確かモトリーも「ヘルター・スケルター」はカバーしていますよね。ジミヘンが「サージェント・ペーパー」を演奏していたような、、、。(あれはライブだったかな?)
 HRではないけれど、ジョー・コッカーがウッドストックで歌った「With A Little Help From My Friends」はすさまじかったです。(笑います、ある意味ハードロック!)
.
YouTubeにあったので貼っておきますね。
[link:www.youtube.com/watch?v=a2__ffjmEJ0]Joe Cocker - With a Little Help From My Friends[/link]
.
あ、そうそう!数ヶ月前にたまたまFMで聴いたラブ・サイケデリコの「ヘルプ」はなかなかオシャレで良かったです。
.
ジョンのソロですけれど「ジェラス・ガイ」をブラック・クロウズがカバーしてますね。
.
で、ストーンズなんですけれど、確かにカバーといわれてもパッとは思いつかなかったです。
ん〜(と、ちょっと考えてみて)あ!そうそう、グランド・ファンク・レイルロードがライブ盤Caught In The Actで「ギミー・シェルター」を演ってますね。あとそれから忘れてたけれどガンズが映画「インタビュー・ウイズ・バンパイヤ」の主題歌で「悪魔を憐れむ歌(Sympathy For The Devil)」をカバーしてます。(そのまんまですが、、、)
.
え〜と、あとは、あとは、あ!そうそう、ジョニー・ウインターがこれまたライブ盤Captured Live!で「It's All Over Now」を演ってます。
.
不思議と70年代初頭の一番花があった頃(ミック・テイラーがいた頃)の「ブラウン・シュガー」とか「タンブリング・ダイス」とか誰もカバーしていないですね。。。HM/HR系で誰かカバーしててもおかしくないのになぁ〜。
.
ちなみに今のauのCMは「サティスファクション」を誰かがカバーしてますね。
.
あ!そうだだそうだ!ビートルズの「I wanna Be Your Man」をストーンズがカバーしてます!(笑)お後がよろしいようで、、、r(^^;)

Owner Comment SINSEI Website  2006/09/20@22:57:31

驚いたなぁ〜、今の時代ネットでちょっと調べれば何でも見れちゃうのね〜(てゆーか、YouTube)
.
[link:www.youtube.com/watch?v=a2__ffjmEJ0]Joe Cocker - With a Little Help From My Friends[/link]
.
[link:www.youtube.com/watch?v=6sDmPeY94wk]Jimi Hendrix - Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band[/link]
.
[link:www.youtube.com/watch?v=fMJTIOgoevo]LOVE PSYCHEDELICO - HELP![/link]
.
[link:www.youtube.com/watch?v=h9AdNY9_KV4]The Black Crowes - Jealous Guy (Live)[/link]
.
[link:www.youtube.com/watch?v=a8achh-7qpU]Brian Jones - I Wanna Be Your Man (1964)
[/link]
.
まぁ、それでもパープルの「Paint It Black」は無かった、、、orz

Up6. 兄 — 2006/09/21@08:47:40

>聴いて見たい。。。
映像は無いけど、音はあるよ。昔買ったLPに収録されている筈。「Live & Rare」だったかな?「Paint It Black」がストーンズの曲だって知るまではパープルの曲だと信じていて、「何でスタジオ版は無いんだろう」と思った事を思い出した。「ま、大した曲じゃないからなぁ」とも思った。
残念ながら我家にはアナログをデジタル化する術がない。それにしても、自分の記憶では歌は無かったような・・・。

7. ドイツ特派員 Website — 2006/09/23@17:38:49

Sinseiさん、
少し離れてきますが、パープルもあんまりカバーされていませんよね。私が聴いていたのは、クーラシェイカーの「ハッシュ」ですかね。これはカッコいいですよ。
ストーンズ関係は本当に頭に浮かびません。同様にビートルズ関係も何故かカバーが出てこない。あ、Vowwowの「Helter Skelter」がありましたが、あまりにまんまかな?と。

Owner Comment SINSEI Website  2006/09/23@17:54:23

いやはや〜ここ数日Amazon.co.jp内を彷徨ってましたぁ〜。
.
>兄
いつも情報ありがとうございます。Amazon内を探しまくってようやくDeep PurpleのカバーするStonesの「Paint It Black」を視聴できるところを見付けました。
.
[link:www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000ID2Z/ref=nosim/jikocyudeikou-22/]Amazon.co.jp: Friends & Relatives: Deep Purple[/link]
.
か、か、か、かっこ良い!これが1969年のバージョンか1993年のバージョンかはわかりませんが、、、ちょっと聴いただけでも鳥肌が立つ、、、買っちゃおうかな。
.
>ドイツ特派員さん
なるほど、パープルかぁ〜アマチュア・バンドは誰もがコピーするまさに登竜門だからなのかな?
.
>クーラシェイカーの「ハッシュ」
これって何かのCMで使われてませんでしたか?聴いたことがあるような気がします。ただそもそもパープルの「ハッシュ」自体がカバーですよね。
.
で、パッと思いつくのが(やはりライブですが)沖縄のバンド「紫」←当然と言えば当然ですが。
.
[link:www.uncure.net/sinsei/noblog/index.php?UID=1136349410]紫 / MURASAKI WHY NOW...? 他 アナログレコードのデジタル化[/link]
.
まんまですが、、、(^^ゞ
.
それと昔、バンド名は忘れてしまいましたが、日本の(大所帯)バンドで「Smoke On The Water」のスカ・バージョンを聴いたことがあります。結構オシャレだったなぁ〜(バンド名が思い出せない、、、残念)
.
今ちょっとネットで調べてみました。もしかしたらこれかもしれません。
.
[link:www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005ECBZ/ref=nosim/jikocyudeikou-22/]Amazon.co.jp: スピードキング: SPEED KING[/link]
.
すごそうだなこれ。

Owner Comment SINSEI Website  2006/09/24@03:02:03

あ!ドイツ特派員さん、こんなサイトを見つけました!
[link:www.geocities.co.jp/Hollywood/6111/neta.html]メタルネタ:カバーヴァージョン・データベース![/link]
ちょうどタイムリーな内容ですね(笑)VAN HALENがカバーしたKinksの「You realy Really Got Me」が無いのは納得いかないけれど。。。

10. 兄 — 2006/09/24@17:28:38

PurpleのScandinavian Nightsに収録されていた事を思い出し、今CD探して見付けた。しかし、CDの上に置いてあるスポンジが劣化していてCDがあぼーんした。orz
聴けない・・・。なのでこれからAmazonに注文する。

UpOwner Comment SINSEI Website  2006/09/26@00:28:51

こちらの方が同じ内容で音が良いみたいですよ。
[link:www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006841EM/ref=nosim/jikocyudeikou-22/]Live in Stockholm 1970[/link]

12. 兄 — 2006/09/26@20:47:11

そうなの!他にもPurple関連のDVDとCDもポチったからお金がない。orz
1万以上も買っちゃったよ。orz

13. 兄 — 2006/09/26@20:48:52

連投スマソン。
未配送だったからキャンセルして注文し直した。
(・∀・)v

Owner Comment SINSEI Website  2006/09/27@21:49:50

お〜注文し直せて良かったですね〜。なかなかPurple三昧のようで、うらやましいです。私は今週末にでも岡山の中古ショップでも回ってみようと思ってます。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2020.1
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
Created in 0.0465 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger