ppBlog — the powerful personal-publishing tool

1999年2月28日富嶽百景

太宰の話に『富嶽百景』というのがある。
どこから観た富士が一番美しいかは知らないが、
家の屋上から見える
丹沢山地の向こうにひかえる富士もまた
格別である。布団を干しながらふと思う。

— posted by SINSEI at 11:00 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月26日-金城武とR・デカプリオ

H.Iさんお薦めの映画『世界の涯てに』を観る。
「永久に無くなる物はない」と言う彼に
「希望を探して」と彼女
それは「物か?人か?」と訊ねる彼に
「人よ」と答える。
監督/脚本 李志毅
世界の涯てに希望はあったけれど
楽園は愛あるところに

HORIKOME氏お薦めの『太陽と月に背いて』を観る。
ラ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:59 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月25日-飲み会

渋谷で飲み会。
この面子でこうして飲むのもなんか不思議な感じ。昨日の引越しで腰痛くて(もう年か?)
体調もめちゃくちゃ悪かったけど、
楽しいひとときは、時間すら忘れさせてくれる。

— posted by SINSEI at 10:58 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月24日-絵にならない雨

雨が降って絵になることっていくつかあるけど
引越しほど絵にならないものはない。
弟の引越しを手伝う。六年前ここに越してきた時も雨だった。
成田からここに戻った時は大雨、
去年、友達の引越しを手伝った時は雪だった。
どうやら俺は雨男ということになっているらしい。京王堀之内は、近くに公園や川があって静か...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:57 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月22日-郷土 戦争論争戦

小林よしのり VS 田原総一郎 『戦争論争戦』を読み終える。
あの戦争を信念のもとに戦った者など誰もいなかった。
なかば無理やり戦争に引っ張り出され、
それでも潔く個の言葉を捨て公のために奮い立ち、
お国(郷土)のために戦った。
そこに情を揺り動かされたってことか、
小林よしのりは。

— posted by SINSEI at 10:56 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月21日-七年

TBS『報道特集』を観ていたら
ビルマのミャンマー軍事政権への反政府運動から
(身の危険から)日本へ渡り運動を続けている人たちが、
政治難民として認められていない、
という事を放送していた。ほんと、日本て冷たい国だ。(特にお役所)
かつて、大東亜戦争で西洋と戦った日本のじっちゃん達は、
結果として東...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月18日-檻の中のダンス

鶴見 済の『檻の中のダンス』を読む。
かなりの部分で共感をおぼえるも
(ほんと、ここまで言ってくれる人もなかなかいないよネ)
でも全面肯定はできないよね、これ。 「人生に意味なんてない」 「生きていることに目的も理由もない」
ってところは、さすが『完全自殺マニュアル』の著者らしいけど、
じ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:54 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月15日-京王「百草園」

今月の名キャッチコピー
『桜の恋より梅の恋』百草園(京王百草園駅より徒歩10くらい)このコピーに誘われてふらりと京王「百草園」に行ってみる。
調布から電車で数十分乗っただけなのに
この辺はまだ、雪が残っている。梅満開というわけではなかったが
山の上からの眺めはなかなかよかった。帰り、みちみち歩いてい...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:53 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月13日-家族

shinoちゃんがスキーで骨折をしたので
お見舞いに行く。
ギプスに包帯のshinoちゃんはちょっとイタイタしかった。「神様、お願いだからゆっくり治さないで
いっぺんに治してよ。イタイよ~。」と泣くshinoちゃんにお母さんは少し辛そうだったし
お父さんは少しキレそうだった。俺では何の役にも立たず、...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:52 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月12日-山本直樹 ありがとう

山本直樹の『ありがとう』を読んだ。
家族についてちょっと考えてみた。

— posted by SINSEI at 10:51 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月11日-FF8

変わりなき日常を熱く生きよう”‘80年代サブカルチャーの申し子と
‘90年代末の空間プロデューサーの卵達に捧げます。本日、FF8発売にあたり、
ゲームショップの前に長蛇の列を作るゲームキッズの模様を伝える
夕方のニュースを観たSINSEIとおふくろとの会話SINSEI「うわー今日、FF8の発売日だー...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:50 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月10日-走れメロス

今月の名言集
『待つ身と待たせる身とどちらがつらい』 太宰治太宰 治が『走れメロス』を書くきっかけとなったエピソード
(は、長くなるから省くけど)その時太宰が吐いた捨て台詞。
太宰だけは読むまいと思っていたが、
(“人間失格”くらいは読んだけど)どうやら避けては通れない道のようだ。

— posted by SINSEI at 10:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月9日-バリ舞踊

久しぶりにH.Iさんと吉祥寺で飲む。
もう結婚したというのにアクティブな人だ。
へー、バリ行ってきたんだ~。いいネ~
ん?バリ舞踊習ってんの。こんど観てみたいネ~
インドネシア語も習っているんだ。ホント、バリにはまっているのネ。
お仕事も大変なのに、お体に気をつけてネ
こんどロック喫茶、新宿Roll...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:48 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月6日-京王線 明大前~下高井戸

St-mitsuruの家へ遊びに行く。懐かしい顔が何人か集まっていた。
昔SINSEIが一人暮ししていたところから5秒のところに住んでいるので
明大前駅からの裏道を思い出に耽りながら歩く。
この道、明大前駅から下高井戸駅にかけては思い出がいっぱいだ。St-mitsuruとの思い出といえばやはりあの「...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:47 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

1999年2月4日-iMacとRolling Stones

旧友St-mitsuruからMacを買ったとかでいきなりメールが届いた。
最後に会ったのは去年の3月、いや、一昨年の暮れか?
彼の結婚式の二次会?だったか。
最近、昔の友人たちとご無沙汰だなぁ~Macといえばi-MacのCM、観た?(CMソング聴いた?)
ちょっとビックリ。
このバンドを選ぶのは分か...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by SINSEI at 10:46 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

prev
1999.2
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
 
Created in 0.0263 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger