ppBlog — the powerful personal-publishing tool

FX 今後の展望

さてさて、2月からマネパの100通貨(FXnano)で資金2万円から始めたFXだけれど、順調に資金を減らしているわけで、、、``r(^^ ;)

現在4ヶ月を終えて資金17576円、ほぼ-2500円といったところだ。

まぁ理由はいろいろあるんだけれど、反省点を踏まえたうえで下記のことを厳守していきたい。


まず経済指標の時は2000通貨チャレンジは一旦中止とする。

これはうまく同方向に乗れれば大きく取れるけれど、逆に動いたり、大きく上下に振れてどっちに動くかわからない時にエントリーしてしまった時には逆に大きな損失となってしまうので、とりあえずこういったギャンブル的なトレードは厳禁とする。

むしろ大きな経済指標のある時は一旦様子見とし、ある程度方向性が見えてきてからエントリーできる場合はエントリーするとする。(逆に無理には入らない)


当然、その日の欧州タイム以降の経済指標は常にチャックしておく。

特に18時や18時30分といったようなキリの良い時間帯は要注意。経済指標があることを知らないでポジション持ってたりして、経済指標が発表されたことを知らないでいきなり相場が逆に動くこともあり、経済指標の発表の時間帯はしっかりとチェックしておく。


次に根拠のないナンピンは厳禁。もちろん根拠のない値ごろ感(そろそろ上がるだろう、そろそろ下がるだろう、的な感覚)でのトレードも厳禁

ただし、根拠のある追撃はアリとする。


まぁ何を根拠とするかが重要なわけだが、、、(汗


それからポジポジ病も治す。。。というか、、、

そのエントリーがスキャル(細かく利食う)なのかデイトレード(ある程度利を伸ばす)なのか明確にする。

スキャルなら早く利食ってもちろん損切りもすばやく。

デイトレなら10~30Pくらい狙うけれど、損切りも30P位は見ておく。


一番の間違いはスキャルで入ったのに利を伸ばそうとしてしまうところ。これが一番の敗因の原因のような気もする。


そのエントリーの根拠はなんですか?ってところが、さっきの値ごろ感の売買をしないってところにも通じてくるんだけれど、


根拠のある売買、その根拠はスキャル用ですか?デイトレ用ですか?ってところをしっかりと見極めてからエントリーして利食う。


仮にスキャルでエントリーして5P位で利食って、その後大きく50P位動いても良しとする。


で、一番の最重要課題なんだけれど、デイトレのエントリーの精度を上げる。つまりより強い根拠の時以外はエントリーしない。(つまり値ごろ感の売買を避けてポジポジ病を治す)


損切りを30P位に設定するとなると利益も30P位とって尚且つ勝率が50%以上ないといくら売買しても利益が積みあがらない。

もしろ損切り貧乏になってしまうので、勝率50%以上の手法、根拠のある売買を心がける。


で、問題はその手法、根拠のある売買、てことになるんだけれど、


そろそろ自分なりの手法、というか、今までいろいろ試してきた中で自分にあってそうな手法、自分なりにアレンジできそうな手法を絞っていきたい。

(今までいろいろ試し過ぎたのも敗因の原因かもしれないかれど、まぁそれをいろいろ試すための100通貨売買でもあるわけだから、今までの負けも意味のない負けだったとは思わない)





という言い訳(笑)

— posted by SINSEI at 12:43 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2013.6
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
Created in 0.0397 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger