ppBlog — the powerful personal-publishing tool

ブライアン・ジュベール 2010 マスターズ SP マラゲーニャ

それではSPとFSをひとつひとつ細かく見て行きたいと思います。

まずはSP「マラゲーニャ」から。

音源は恐らくブライアン・セッツァーの演奏でアントニオ・バンデラスの映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラードLink 」(原題: Once Upon A Time In Mexico)のサントラからですね。(この映画SINSEIもテレビで観ました、確かジョニー・デップも出ていたはず)

そしてブライアン・セッツァーと言えばSINSEI的にはストレイ・キャッツ時代の「ロックタウンは恋の街(Rock This Town)Link 」が懐かしいところですね。

おのずとこのブライアン・セッツァーが弾く「マラゲーニャ」もラテンやスパニッシュ(もしくはフラメンコ)と言うよりもロカビリー色の濃い鳴りに仕上がってますね。

さてさて、そんなことはともかくまずはマスターズのSPの動画から。
↓↓↓
Brian Joubert 2010 French Master's short programLink (アップ主様ありがとうございます、動画お借りします)

以下リザルトLink から引用しながら

(TES 38.04)+(PCS 40.00)-(Ded 0)=(TS 78.04)

【PCSの内訳】(ファイブコンポーネンツ)
SS 8.00(スケーティング)
TR 7.75 (つなぎ)
PE 8.25 (演技力)
CH 8.00 (振付)
IN 8.00 (曲の解釈)

40.00 ×(男子SP系数 1.0)=(PCS 40.00)

【Deduction】
転倒等による減点無し

それでは動画を見ながらTESの内容、エレメンツについてもう少し詳しく見て行きたいと思います。

まず衣装については賛否いろいろあるようですが、これはフラメンコの衣装じゃなくて闘牛士(マタドール)の衣装ですね。

以前のエントリー記事「ジュベールのナハロ振りSPはマラゲーニァ!(あとアボとかの話)Link 」の中でも書いたのですが、黒基調のマタドール衣装を想像していたSINSEIにとっては大変満足な、ジュベらしいイケメン・クールビューティ風な衣装だと思います。大満足です!(フラメンコと言うよりはパソドブレ(一人で踊っているけれど)と言った方が良いのかなぁ~?)

冒頭からいきなり動きの激しい振付で始まるますね!なんともナハロさんらしい振付です!ここですでに某所で「あらぶる鷹」とも「マラゲー拳法」とも言われている“闘牛”を模したポージングが出てきますね。このポーズはこの後も随所に渡って出てくるので楽しみです!

1:12 ジャンプコンビネーション
4T+3T BV 14.40 GOE 1.00 要素点 15.40

綺麗に決まりましたね!

この後も独創的な激しい振付が続きパルマ(フラメンコ独特の手拍子)の振付も出てきます。

そして出た!ハチャメチャ マラゲー拳法!(@あんDonuts のつぶやき http://anndonuts.exblog.jp/15285376/Link

1:43 アクセルジャンプ
3A BV 8.50 GOE -2.00 要素点 6.50

着氷でバランスを崩したものの何とかこらえましたね。

1:47 フライングスピン
FUSp レベル2 BV 2.00 GOE 0.33 要素点 2.33

とても独創的なアップライトスピンですね。

2:12 ステップからのジャンプ
3Lz BV 6.00 GOE 0.70 要素点 6.70

2:20 スピンコンビネーション
CCoSp レベル1 BV 2.00 GOE 0.17 要素点 2.17

キャメルからシットスピン、そしてその姿勢のまま一回飛び上がるところが面白いですね。そしてアップライトへ。

2:34 ステップシークエンス
CiSt レベル1 BV 1.80 GOE 0.67 要素点 2.47

レベル的評価はまだまだですが、いつものジュベらしい力強くて男らしいステップに加えて、なんだかとってもちゃんとエッジワークしている様な(あくまでも素人目ですが、、、)少なくともただ暴れているだけのジュベールとは大違いですね。

今後の発展が楽しみなステップです。

3:28 足換えスピン
CSSp レベル2 BV 2.30 GOE 0.17 要素点 2.47

そしてシットスピンのまま低い姿勢でフィニッシュ!あの最後のポーズは何でしょうか?鎌首もたげたスネーク?

さてさてそんなわけで、男子シングル ショートプログラムのルールの勉強も兼ねてジュベールの今季ショートプログラム「マラゲーニャ」(通称:ジュベゲーニャ)を見てきました。

スピンやステップでの取りこぼしがありますが、これはこの先の課題と言うことで、この後のGPS(グランプリシリーズ)、中国杯とエリボンだっけ?

が、楽しみですね!


以上 FS第九編Link に続きます。






     

— posted by SINSEI at 02:35 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. あんドーナツ Website — 2010/10/21@00:31:41

:oあれは…闘牛の…
はっ!まさか…牛の角なイメージなのでしょうか?
ひゃ…
あっ…いやいや取り乱しました。

そうかぁ…なんど観返しても気になってしまうので、これで落ち着いて観れそうです。
あははっ…

Owner Comment SINSEI  2010/10/21@01:08:31

あんドーナツさん、コメあり~!

:oあれは…闘牛の…

なんか icenetwork のインタビューで闘牛士と闘牛とダンサーを演じているってジュベが答えてるよ~。

翻訳してくれているブログです
↓↓↓
http://ameblo.jp/stain-love/entry-10674559885.htmlLink

「何者も演じない、自分自身を滑る」とかつて言っていたジュベールが今季は「闘牛、ダンサー、闘牛士と3つのキャラクターを演じる」と語る。

その変化をジュベール自身が楽しんでいる。とても良い事だと思います。今季の彼のテーマは「変化」なんだろうなぁ~。

自分らしさを残しつつ、新しい物への挑戦。変化そして成長。楽しみなシーズンだなぁ~。

はっ!まさか…牛の角なイメージなのでしょうか?

いやいや、「マラゲー拳法」笑ったですよ!

確かに拳法っぽいし、途中、動画の1分20秒くらいからのパルマの手拍子の振りの後の手の動きのハチャメチャぶりは、まさにマラゲー拳法ですよ。(笑)

中国杯、楽しみだね~!

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2010.10
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
Created in 0.0537 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger