ppBlog — the powerful personal-publishing tool

アントニオ・ナハーロ氏の公式HPにブライアン・ジュベール情報があった件

なんと、24日ぶりの更新でぇ~す。。。``r(^^;)


(仕事が忙しかったんだよ~、、、まだ忙しいけれど、、、(T_T)


さて、先月中頃から某巨大掲示板で噂になっていた、「ナハロ氏がジュベのSPを振りつける」の件、


どうやらその某巨大掲示板によると、英仏のボード(掲示板)に書かれていたということらしく、その元ソースはレキップ紙(フランスの新聞か?)、ただしネット上では記事未確認、


そして肝心のナハーロ氏の公式HPにもペシャブルの振付情報(5月15日からモスクワで)のことは載っていてもジュベールのことは載っていない、とのことだったので、


「あ~やっぱりガセネタだったのかなぁ~」と諦めていたんですけれど、


とうとうナハーロ氏の公式HPにも情報が上がって来ましたね。


CompaniaAntonioNajarroLink
↑↑↑
ページ読み込むのに恐ろしく時間がかかります。(%表示あり)


トップページ上段の[news]をクリックするとジュベールの写真入りで記事が出てきます。


「ジュベールの新しいプログラムを振付る為に6月3~9日までパリに行きます」的なことが書かれている。(と思う)


うぉ~これはちょっと楽しみだ!


SINSEIはこのナハーロさんの振付、ねちっこくて暑苦しくて結構好きなので楽しみっていうのもあるんだけれど、


実はフラメンコを踊るジュベールが全く想像できない、故にナハーロ氏がどんな風にジュベを料理するのかがとても楽しみ!


小粋なパリ男ヌが踊るフラメンコに超gkwk!


以下にナハーロ氏振付のプログラム動画を貼っておきますので妄想の材料にどうぞ・
↓↓↓


Stephane Lambiel  2008 Dreams on IceLink


ビセンテ・アミーゴの「ポエタ」だね。うぉ~ナハーロ氏もランビエルも暑苦しぃ~ぞ~。あのクールなジュベールが本当にこんなフラメンコを踊るのかなや?(それが楽しみ!)




Pechalat - Bourzat OD 2008 WORLD CHAMPIONSHIPSLink


ペシャラたん、カワユス。そういや~ブルザだってパリ男ヌジャマイカ!確かにフランス人の踊るフラメンコはクールでオシャレかもしれない。ジュベールもこんなダンディーな感じになるのかなや?


ペシャブル達もモスクワでナハーロ氏に振付って書いてあったから、こっちはこちで楽しみだね!


最後は極め付け!↓↓↓必見!
Anissina Peizerat 2002 Olympics ODLink
リクエストによる埋め込み無効


そういやぁ~ペイゼラあ兄ぃ~だってパリ男ヌではないか!


って考えるとフランス人だってフラメンコいける!


だんだんとジュベールのイケメン・クールビューティ風フラメンコも見えてきたぞ!(あくまでも脳内妄想の範疇で)


ではではそろそろ眠くなってきたのでこの辺で。。。


ちなみにジュベールとSINSEIは腎臓一個しかない仲間。(SINSEIの場合生まれつきだけれどね)


でわでわ。。。(@^^)/~~~


PS
フリーはデビット・ウィルソンらしいね。ということはコーチはどうなるのかな?






     

— posted by SINSEI at 11:04 am   commentComment [8]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [8件]

Up1. MISA Website — 2010/06/02@21:40:30

SINSEIさんこんばんは^^

ジュベール選手がフラメンコ!?
しかもナハーロ氏!!?
すごい情報をありがとうございます!

情熱的なジュベール選手・・・・想像するのがすごく難しいですね^^;
早くも来季の楽しみが出来ました♪

Owner Comment SINSEI Website  2010/06/03@11:29:36

MISAさん、いつもコメントありがとうございます!

仕事が忙しくって、気分的な問題も含めてなかなかブログ更新できず、ストレス溜まってます。。。(適当にツイッターでガス抜きはしてますけれど、、、``r(^^;)

すごい情報をありがとうございます!

いやはや、ほとんど2ちゃんねる情報なんですけれど、ようやくナハーロ氏の公式にもアップされたので記事にしてみましたよ♪ ジュベのフラメンコ楽しみですね。

フリーはデビット・ウィルソンらしいですから、来季のジュベは新しい事に挑戦する年なのかな?

てか次は本気で世界チャンピオン狙ってくるのかな?スケーティング+ダンス+4回転で。先のトリノワールドでの高橋大輔に触発されたと妄想中です。

アグノエルさんというスケーティング専門のコーチも付けたみたいですよ。

ただメインコーチがまだ決まっていないとか?問題は地元を離れたがらないジュベールってことらしいです。(普通に考えたらデビット・ウィルソン繋がりでブライアン・オーサーなのかな?なんでしょうけれど、、、それはそれで賛否ありそう)

今は韓国のショーに出演中なのかな?

と、ほとんど2ちゃんえる情報でしたぁ~

3. MISA Website — 2010/06/03@21:42:55

連投失礼します。

お忙しい中情報をいただいたことに益々感謝します!

忙しい時って、色々思うことはあるものの、それを文章として書く余裕を持つことが難しいんですよね^^;
それで私もけっこう更新できてなかったりします^^;

>先のトリノワールドでの高橋大輔に触発されたと妄想中です。
同感です!
なんと言っても、あのジュベール選手が、握手を求めていましたからね!(ちょっと失礼・・・)
それに、昨シーズンの高橋選手には、
ジュベール選手だけでなく、たくさんの選手がそれぞれに感じるものがあったと思うんですよ。
バンクーバーオリンピックが終わって、
来季から新たな挑戦をしてくる選手がたくさんいると思うので楽しみですね♪

>アグノエルさんというスケーティング専門のコーチも付けたみたいですよ。
こちらも素晴らしい情報ありがとうございます!
中野さんが佐藤コーチ夫妻に師事されてからスケーティングがグンと変わり
ゆかりさん独自の花が開いたように、
ジュベール選手もまた変わるかもしれませんね!
素人がこんなこと言うのはなんなのですが、
ジュベール選手はスケーティングが少々粗っぽいと言いますか・・・、
そこが取れたら・・・と思うとこれまた楽しみです♪

浅田選手もジュベール選手と同様の理由でまだメインコーチが決まっていないですよね。
たしかに好きでもない不慣れな土地で暮らしながら厳しい練習をするのは
精神的に苦痛でしょうから、地元にこだわるのもわかる気がします。
たしかランビエールも、スイスの田舎の方の出身らしいですが、
地元から離れたがらなかったと聞いたきがします。
あと、コーチとの相性もありますし、中々むずかしいですよね~。
そういう意味では中野さんや高橋選手は良い出会いをされましたね♪^^

すみません!すごく長文になってしみました!!

Owner Comment SINSEI Website  2010/06/05@03:08:49

MISAさん、こんばんわ!連投&長コメ、全然オッケイですよ~!レスが遅れたらゴメンなさいでぅ~。

忙しい時って、色々思うことはあるものの、それを文章として書く余裕を持つことが難しいんですよね^^;

そう、そう、そうなんですよ~。

思うことや書きたいことは次々と出てくるのにそれを文章にする余裕がない。どんどん溜まる一方でストレスになり、それがいつしか「更新しなきゃ更新しなきゃ」ってプレッシャーになって、別に更新しなくても誰に怒られるわけでもないのになんか「逃げ出したくなる」んですよね、、、「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」(笑)。

見えない壁を自分で勝手に作り上げてそれがどんどん高く積み上がって、「逃げちゃダメだ」って、最初からそんな「壁」無いっつーの。

ここ最近そんな気分のループで気持ちも上がったり下がったり、自分のブログにアクセスするのが怖いなんて日もありました。(まぁそんな時間も無かったんだけれど、、、)

ある意味ストレス解消でやっているブログがいつしかストレスになっている、、、本末転倒ですね。

って、いきなりこんな話からでスミマセン。。。``r(^^;)

>先のトリノワールドでの高橋大輔に触発されたと妄想中です。
同感です!

ですよね!

五輪もそうでしょうけれどワールドでも高橋大輔の演技を目の当たりにしてジュベもジュベなりに思うところもあったでしょうね。おっしゃるように多くの選手が高橋大輔の滑りから感じるものがあったように、ジュベールにもあった。

でももう一度ワールドのタイトルを獲るならばその彼にも勝たなきゃいけない。

ジュベールって今幾つかな?今年26歳。彼ぐらいの選手になると引き際のタイミングもそろそろ考えている。(ネットで見たら2012年までは継続宣言しているみたいですね) ワールドの優勝も3年前の東京以来取っていないし、先の五輪では無様な敗退でしたから、引退前にもう一回ワールドのタイトル取りたいという思いは絶対彼ならばあると思います。

でも彼ぐらいの選手、もうすでに自分のスタイルを確立した選手がこの歳で今からまた新しい事に挑戦するって、やっぱすごいと思います。

昨年のLA.ワールドでジュベールがライサチェックに敗れた時にSINSEIは「ジュベールには何かが足りない」って思ったんですけれど、その「何か」がずっと言葉で表せられなかったんです。「4回転にこだわり続ける故の心の余裕なのかな?」と勘違いしていた時期もあったんですけれど、

今ようやく分かったのは「人としての成長」ってことなんだろうと思います。

そのことに気付かせたのが「高橋大輔」という存在なのではないだろうか?って思ってます。

素人がこんなこと言うのはなんなのですが、
ジュベール選手はスケーティングが少々粗っぽいと言いますか・・・、
そこが取れたら・・・と思うとこれまた楽しみです♪

SINSEIも全くの同感なんです。

彼の4回転に対するストイックなまでの思い入れや時としてエキセントリックなその滑りにもちろん興奮するんですけれど、やっぱり物足りないと感じてしまう時もある。

どっちかって言うと同じ4回転跳ぶ選手でも高橋大輔とか小塚崇彦とかジェレミー・アボットとか、なお且つ滑りの美しい選手を好んでしまうんですよね。

たまたま2ちゃんねるのジュベの本スレで面白い書き込みがあったので引用します。

いや、マジでヨナのスケート、そしてメンタルは見習うべきだよ。
ジュベは自爆癖あるでしょ。
動きも男らしいといえば聞こえはいいけど雑なところも多いし
変なところでレベルとりこぼしたりするでしょ。
そういう穴を埋めてくれるのにオーサーは最適だし見習うべきモデルはヨナ。

ファンですらこのように思う人もいるんですよね。

で、今この歳になって新たな冒険へと挑戦しようとしているジュベールを見て、さらに人としてフィギュアスケーターとして成長しようとしているジュベールを見て、

今季はちょっと応援してみようかな?なんて思っている次第です。

って、まだプログラムも観ていないのに、妄想しすぎですね、、、``r(^^;)

そう言えば高橋大輔情報ですけれど、SPをランビエルが振りつけるって話があるみたいですよ。FSはカメレンゴでFAで、SPは以前発表のボーン振付とランビ振付2つ作って、どちらか良い方を選ぶとか?

にわかには信じがたい情報ですがほぼ確定情報観たいです。

でわでわ!

5. あんドーナツ Website — 2010/06/05@07:32:30

あっ!! ブログタイトルが変わってた!ウッカリしていた。
何たって「noBlog」うふふっ。親しみ深い…。
んで「妄想」…確かに:E

気になりますね。ジュベ+フラメンコ
だいたい…「Rise」スタートの腰クネでもカキコキしてますからねお身体。筋肉の皮を1枚脱いだ方が…っと、既に心配。
って事で、代々木への500円貯金をコツコツと。

UpOwner Comment SINSEI Website  2010/06/06@04:24:15

あんドーナツさん、おはようございます!

あっ!! ブログタイトルが変わってた!ウッカリしていた。

あ、ばれちゃいました?(笑)

仕事がひと段落して来週から日勤に戻れそうなので、ちょっと気分転換に変えてみましたよ。

気になりますね。ジュベ+フラメンコ

そうなんですよぉ~~~!

ナハーロ氏と言えばランビエルの印象が強いじゃないですか?で、ある意味ジュベとランビは共に闘ってきた戦友と同時に良きライバル的な存在でしょ?

そのライバルのイメージの強い振付師をあえて選ぶ。そこに来季にジュベールが書ける意気ごみみたいなものが伝わってくるんですよね。

で、確かにジュベールに足りないものってランビエール的なものなのかな?って思って、本人もそれを自覚した上でのあえてのナハロ氏選択なのかな?と。

そう妄想しだしたら今季のジュベールがとても楽しみになって来ましたよ~!

あと問題はメインコーチなのかなぁ~。早く決まると良いですね。

でもフラメンコはともかくジュベールの闘牛士の格好って似合うと思いません?きっとカッコ良いと思いますよ!

7. MISA Website — 2010/06/06@21:57:18

SINSEIさんまたまた失礼します。

いつも連投しまくったらご迷惑かなと自重するのですが、
今回はまたお邪魔しちゃいました。

わかりますよ〜。
私も更新してない時期ありましたから^^;
単純に仕事や子育てに追われて出来なかった時もあるんですけど、
その時でも「書いてないな〜書かなきゃな〜」って思ってました。
別にブログを書くのが仕事なわけでも、誰かに期待や強要されてるわけでもないのに^^;
あと、自分のブログなのに変に気を遣ってたり考えちゃったりして書きづらくなったりとか^^;
今は、「キツい口調になってないかな」とか「誰かの卑下や批難になってないかな」というところだけ配慮するようにして、あとはまあ、マイペースでいいかなって思ってるんですけど^^;
私はSINSEIさんの文章好きなので、これからもマイペース、マイスタイルで続けていただけれたらなって思ってます^^

>でも彼ぐらいの選手、もうすでに自分のスタイルを確立した選手がこの歳で今からまた新しい事に挑戦するって、やっぱすごいと思います。
私も本当にそう思います!
「5回転に挑戦する」とかいう噂を聞いてたのですが、
あくまでも『ジャンプのジュベール』にこだわるのかと思っていたのですが、
「ジャンプだけじゃ何かが足りない」ということにジュベール選手自身気づいたように思いました。

近年、メダリストに対しての論争が目立ちましたが、
別に4回転や大技に挑戦していれば金メダリストにふさわしいとは思ってないんですよ。
4回転はあくまでも技術の高さを表す1つであって、ノーミスの演技をするのも1つの技術だと思っているんです。
ようは、人となりと言いますか、SINSEIさんのおっしゃっられていたとおり、「人として」の部分だと思うんです。
もし守りや逃げの姿勢で手にしたメダルだったとしたら正直「残念だな」って思いますし、ましてやふてくされたり、人の批判を平然と公表するような選手は
「金メダリストになるには何かが足りない」と思ってしまいます。
金メダリストはそのスポーツの顔になるわけですから・・・・。
トリノワールドでヨナ選手に論争が起き、
高橋選手や浅田選手には起きず、みんながメダリストとして祝福したのはそうゆうところだと思うんです。
来季からジュベール選手の新しい一面が見られれば・・・・と思っています^^
私も応援しようかな*^^*

>SPをランビエルが振りつけるって話があるみたいですよ。FSはカメレンゴでFAで、SPは以前発表のボーン振付とランビ振付2つ作って、どちらか良い方を選ぶとか?
ええーーっ!!これまたすごい情報です!
ランビエール氏と高橋選手のコラボ?!濃い!!(笑)
多分黙っていられない女性ファンがいっぱいいると思います(笑)
てか、ランビエール氏は小塚選手にラブコール送ってたんじゃなかったの?!^^;
ボーンさん振付のプログラムも見てみたいし、
できればどちらかがSPでどちらかがEXになって欲しいです。
じゃあミヤケンさんは・・・?^^;

・・・と、連投なくせに長文・・・・自分のブログに書けよって話ですよね^^;
すみません長々とお邪魔しました><。

Owner Comment SINSEI Website  2010/06/08@22:47:07

MISAさん、コメありで~す!(←コメントありがとうございますの意味で~す♪)

いつも連投しまくったらご迷惑かなと自重するのですが、
今回はまたお邪魔しちゃいました。

全然構いません!むしろ嬉しいです!逆にレスが遅れてしまって恐縮です!m(__)m

その時でも「書いてないな〜書かなきゃな〜」って思ってました。
別にブログを書くのが仕事なわけでも、誰かに期待や強要されてるわけでもないのに^^;

そうそう!そうなんですよ~!なんなんでしょうね?その感覚?

今ちょっと自己分析してみたんですけれど、

ブログの更新がある種のストレス解消になっている。

ブログが更新できないほど忙しい。(心身ともに)

ストレスが溜まる一方(←ここまでは理解できる)

それがいつしか恐怖観念となり、「ブログ更新しなきゃ」と

で、いつしか「ブログ更新しないのは逃げているんだ!」と

たまたまちょっと時間が出来た時に「お前そんな時間があったらブログ更新しろよ」って誰かに言われている様な気がする。

で、自分のブログをのぞく気も失せる。

そんなことのループなんですよね~。(笑)

あと、自分のブログなのに変に気を遣ってたり考えちゃったりして書きづらくなったりとか^^;
今は、「キツい口調になってないかな」とか「誰かの卑下や批難になってないかな」というところだけ配慮するようにして、あとはまあ、マイペースでいいかなって思ってるんですけど^^;

あ~それもすごく良く分かります!

特に文章って直接の言葉(会話)と違って、時として何気ない言葉が凄くキツク聞こえてしまうってことあるじゃないですか。結構気を使っているつもりでも知らず知らずのうちに誰かを傷つけちゃったりとか、逆にそんなことに気を使っている自分に疲れちゃったりとか、ね。

文章って怖いのは、人っていうのは誰だって良い面と悪い面、表の自分(顔)と裏の自分(顔)、誰だって少なからず持っているもので、リアルな対人関係だとその「良い面悪い面を含めてその人が好き」ってことはあるけれど、なんつーか文章だとそのどちらか一面だけをバサッと切り取られちゃって、そこだけ見られちゃうと怖いなって。

でもそんなこといちいち気にして良い子ちゃんぶっている自分をふと客観的に見た時に嫌悪感も感じたりして、なかなか難しいものですね。

もっと自然体でいられたらなぁ~なんて思います。(ちなみにB型です、やぎ座ですが、、、``r(^^;)

あくまでも『ジャンプのジュベール』にこだわるのかと思っていたのですが、
「ジャンプだけじゃ何かが足りない」ということにジュベール選手自身気づいたように思いました。

で、そのことに気付かしてくれたのが高橋大輔という存在だったと、ね。、

4回転はあくまでも技術の高さを表す1つであって、ノーミスの演技をするのも1つの技術だと思っているんです。
ようは、人となりと言いますか、SINSEIさんのおっしゃっられていたとおり、「人として」の部分だと思うんです。


もちろん男子には出来れば4回転跳んで欲しいし、四回転ジャンパーに対する敬意も我々は忘れてはいけないと思うんです。

ただ「4回転至上主義」というのはやっぱちょっと疑問符。もちろん点稼ぎだけの守りに入ったクワドレスの演技で優勝っていうのも疑問符。

ただ4回転ジャンパーをも凌駕する気迫でもって、ノーミスでジャッジや観客に「何か」を訴えかける演技をした人がいたら、その人は優勝に値すると思うんです。

そういう部分ってやっぱり(クワド・クワドレスに関わらず)「人としての成長」って部分で現れるんじゃないかなぁ~と。

それが例えば高橋大輔やライサチェック、そしてバトルにはあったのかなぁ~と。特に高橋大輔の怪我から復帰しての五輪銅、ワールド金の意味は大きいし、多くのスケーターに深い印象を与えたんだろうなぁ~。

フィギュアスケートってほんと面白いなぁ~って思います。

ジュベール観てて「4回転の看板を背負ったものの悲劇」って言葉が浮かんだことがあるんですけれど、(LAワールドでライサチェックに負けた時)、でもたとえ4回転失敗してもそれをリカバリーするだけの気迫に満ちたスケーティングや演技力があれば(例えば高橋大輔の様に)ジュベールだって勝てたと思います。

そのことに気付いたのかなぁ~。

私も応援しようかな*^^*

とは言え、まだ妄想の意気を出ていないので(ここまで熱く語っておいて、、、、``r(^^;)

まぁ早くプログラムみたいなぁ~。。。(;^_^AA

そう言えばアサインの発表は12日か13日ごろみたいですよ。

てか、ランビエール氏は小塚選手にラブコール送ってたんじゃなかったの?!^^;

そうなんですよ、最初その辺りで混乱があって、

Takahiko と Takahashi を間違えたんじゃないのか?って意見もあったんですけれど、どうやら本当みたいです。(ただしSINSEI自身はソース未確認です、ランビの公式に載っていたとか、かな?)

ボーンさん振付のプログラムも見てみたいし、
できればどちらかがSPでどちらかがEXになって欲しいです。
じゃあミヤケンさんは・・・?^^;

同じく、悩ましいところですね~。

でわでわ一旦失礼します。もう一つの方は明日またレスしますね!

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2010.6
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
Created in 0.0471 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger