ppBlog — the powerful personal-publishing tool

アリッサ・シズニーが大変なことになっている件について、、、

いやいや、相変わらずタイトルに深い意味は無いのですが、、、


これ↓↓↓
icenetwork.com:news - U.S. Figure Skating announces off-season changesLink
COACHING CHANGES
2009 U.S. champion Alissa Czisny has announced that she will continue to train at the Detroit Skating Club in Bloomfield Hills, Mich., but now under the tutelage of Yuka Sato, who also coaches two-time reigning U.S. champion Jeremy Abbott.

"Having enjoyed taking lessons from Yuka Sato in the past, I am looking forward to working with her and Jason Dungjen as my full-time coaches," Czisny said. "I'm very excited for them to teach me everything they know."


ふぅ~英語苦手、、、(;^_^AA


えっと
2009 U.S. champion Alissa Czisny has announced that
09年全米女王のアリッサ・シズニーは発表しました。


何を?


she will continue to train
彼女は訓練を受け続けます。


どこで?


at the Detroit Skating Club in Bloomfield Hills
ミシガン州のブルーム・ヒルズのデトロイト・スケーティング・クラブで。


でも誰と?


but now under the tutelage of Yuka Sato,
だけど、佐藤有香の個人指導の下で。


佐藤有香っていうのは誰?(知っているけど、、、)


who also coaches two-time reigning U.S. champion Jeremy Abbott.
彼女は二度の全米チャンピオン(現チャンピン)に輝いたジェレミー・アボット選手のコーチでもあります。


シズニーは有香さんのこと何て言っているの?


Having enjoyed taking lessons from Yuka Sato in the past,
前に佐藤有香さんのレッスンを取って楽しく過ごせた。


そして?


I am looking forward to working with her and Jason Dungjen as my full-time coaches,"
私は私の専任コーチとして彼女と彼女の夫ジェイソン・ダンジェンと一緒に練習したいと思ってます。


なるほど。


"I'm very excited for them to teach me everything they know."
私は、彼女達からすべてのことを教わることことが出来るかと思うと、とてもワクワクしています。


ふぅ~大体約はこんなもんでしょうか?(英語疲れるなう、、、(;^_^AA


【参考にさせていただいたサイト】
Yahoo!翻訳 - テキスト翻訳Link


五輪前にシズニーが、現コーチとの師弟関係を解消して新しいコーチを探す、といった報せを聞いた時に事実上の現役続行宣言を嬉しく思い、そしてその新しいコーチが「有香さんであればいいなぁ~」と秘かに妄想していたので、


大変喜ばしいニュースですね!


それにしても有香さん凄いなぁ~。現全米チャンプと前の全米女王のメイン・コーチ(でいいんだよね?)&次期日本チャンプ(候補の一人)の振付師。。。


ただ某有名ブログのコメント欄などをみておりますと、アボにしてもシズニーにしても、スケーティングの美しい選手がスケーティングの美しいコーチに習っても・・・ジャンプの安定をなんとか・・・以下略。


まぁあと有香さんに期待したいところはメンタル面の強化ですね。それがジャンプの安定にもつながるし、その面を有香さんには期待したいです。


ただまぁこうして日本からの佐藤イズム(SINSEIが勝手に命名)のDNAが海を越えて、遠い彼の国アメリカでどんどん受け継がれて行くんnだなぁ~、としみじみ。


てか米国版のスターズオンアイス SOI 観たいなぁ~。。。


Stars on Ice | Biographies of Olympic and World Champion Ice SkatersLink


中野さんがフィギュア界を去った今、SINSEIはシズニーの成長を楽しみに女子フィギュアを観て行こうかと思います。


ただし、今話題の新採点法のルール改正がシズニーにとって有利か不利か、、、SPからスパイラル無くなっちゃうみたいだけれど、、、まぁ結果どうなるかは蓋を開けてみるまではわからんってことで。


(つーか正直言ってルール改正、複雑すぎてよく分からん。。。)


【関連エントリー記事過去ログ】
佐藤有香さんが大変なことになっている件について、、、 Link


麗しのシズニー World 2009 EXLink


Alissa Czisny - Exhibition 2009 US Figure Skating ChampionshipsLink






     

— posted by SINSEI at 11:08 pm   commentComment [4]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [4件]

Up1. TO. — 2010/05/11@04:34:26

SINSEIさん

>ただ某有名ブログのコメント欄などをみておりますと、アボにしてもシズニーにしても、スケーティングの美しい選手がスケーティングの美しいコーチに習っても・・・ジャンプの安定をなんとか・・・

うーん、短絡的なことを考える人もいるものです。

有香さんは今でも世界1のスケーティングを称えられ、コーチに専念する前の昨年まで、請われてSOIのリーダー的存在を続けましたよね。男性ではエルドリッジが相当します。

アボもシズニーも、勿論世界のチャンピオンになれるものならなりたいでしょうが、アメリカでは全米チャンピオンの方が格は上なので、必須ではないです。

それより、競技人生は残り数年でしょうから、有香さん、エルドリッジの後継を狙うとすれば、有香さんに教えてもらい、少しでも近い滑りができるようになりたいのでしょう。

それが証拠に、「有香さんとご主人の知っていること全てを教えてくれると思うと、今から興奮が止まらない」なんて言葉がでてきていますね。有香さんが全米プロNo1として歩んできた全てですよ!

Owner Comment SINSEI Website  2010/05/11@12:05:21

TO.さん、こんにちわ!コメントありがとうございます!

うーん、短絡的なことを考える人もいるものです。

おお!なるほどなるほど!

アボもシズニーも、勿論世界のチャンピオンになれるものならなりたいでしょうが、アメリカでは全米チャンピオンの方が格は上なので、必須ではないです。

その話SINSEIも聞いたことあります。

コアなスケートファンはともかく単にアイスショーを観に行くレベルのファンは、全米チャンピオンの名前を知っていても五輪やワールドのメダリストの名前は知らない、って。

荒川さんのトリノ五輪後のドキュメンタリー、確かCOI (だったかな?)の米国ツアーのドキュメンタリーで、途中から参加した荒川さん、最初全然知名度が無かった、、、五輪チャンピオンなのに。

(その後徐々に荒川さんが米国でのファンを獲得していく過程が面白かった)

例えば五輪優勝経験の無いミッシェル・クワンが未だにアメリカで絶大な人気を誇るのもそんなところ関係しているのかもしれないですね。(もちろんそれだけでな無いんでしょうけれど)

それより、競技人生は残り数年でしょうから、有香さん、エルドリッジの後継を狙うとすれば、有香さんに教えてもらい、少しでも近い滑りができるようになりたいのでしょう。

なるほど、なるほど。アボが今年25歳、シズニーが今年23歳。ソチまで行けるかどうか、という年齢ですよね。

今から苦手な課題に重点を置くよりも(もちろんそれも大切だけれど)、メンタル面の強化と合わせつつ伸ばせるところはどんどん伸ばしていきたい。

逆に言うと有香さんから直接指導を受けるなんて引退してからではもちろん出来ない分けで、競技者でなければできないこと、競技者であるうちにやっておくべきこと、そのすべては悔いを残すことなくやっておきたい、、、という訳ですね。

それが証拠に、「有香さんとご主人の知っていること全てを教えてくれると思うと、今から興奮が止まらない」なんて言葉がでてきていますね。有香さんが全米プロNo1として歩んできた全てですよ!

以上を踏まえた上で改めてこの発言を聞きますと、シズニーの興奮がより伝わってきますね!

3. MISA Website — 2010/05/11@22:55:16

SINSEIさんこんばんは^^

>アボにしてもシズニーにしても、スケーティングの美しい選手がスケーティングの美しいコーチに習っても・・・ジャンプの安定をなんとか・・・以下略。

私もTO.さんと同じこと思いました。

両選手は、全米チャンピオンになれるだけの実力を持っているのに
それが中々本番で出せないだけだと思うんですよ。
ネックはSINSEIさんがおっしゃるとおりメンタルで、決してジャンプが苦手とか
跳べないわけじゃないと思うんです。

これは私的な考えですが、
選手とコーチの間に1番大切なのは信頼関係だと思うんですよ。
「ここぞ」と言う時にかけてくれる言葉で選手は自信を持つことができたりする
し、そこから信頼関係や絆も強まっていくと思うんです。
それは、佐藤コーチ夫妻とゆかりさん、長光コーチと高橋選手を見ていてもそう思いました。

有香さんは、解説を聞いていても、冷静で表現も的確、けれど言葉には優
しさや愛情が溢れているので、メンタル面でも良いサポートをしてくれると思い
ます。
そして、美しいスケーティングをされる有香さんだからこそ、
両選手の長所であるスケーティングもより大事にしてくれると思います。
小塚君を見ていても、選手の魅力を上手く引き出し強める力も持っておられると思います。
長所は自信に、自信は心の強さになりますから、
両選手が有香さんに師事を決めたことは素晴らしいご判断だと私も思いますよ〜!

Owner Comment SINSEI Website  2010/05/12@17:17:09

MISAさん、こんにちわ!コメントありがとうございます!

両選手は、全米チャンピオンになれるだけの実力を持っているのに
それが中々本番で出せないだけだと思うんですよ。

やっぱりそうですよね~。

アボにしたって4回転決める時は決めるし、なによりも前回の全米はとても素晴らしい完璧な演技でしたしね。あとはやっぱり安定感なんでしょうね。

もちろんシズニーにしたって同じことが言えますよね。

あとシズニーでもし気合を入れて「ジャンプ強化特訓」なんてしたらちょっと怖いのが怪我ですよね。

それよりも今は得意なスピンやスパイラル、キレイなスケーティングに磨きをかけつつメンタル面の強化。練習で普通にできることを試合でも安定的に繰り出せるような、そんな練習が必要で、その為の有香さんなんでしょうね。

これは私的な考えですが、
選手とコーチの間に1番大切なのは信頼関係だと思うんですよ。
「ここぞ」と言う時にかけてくれる言葉で選手は自信を持つことができたりする
し、そこから信頼関係や絆も強まっていくと思うんです。

いえいえ、MISAさんらしい素敵な考えだと思いますし、実際そうなんでしょね。

SINSEIはニワカなので、あんまり詳しくは知らないのですが、織田君もモロゾフのところを離れてバーケルさんでしたっけ?に戻って行った。サーシャ・コーエンにしてもランビエルにしても復帰する時は元のコーチ、気心の知れたコーチのところから復帰してきた。

もちろん相性とか時期的なものもあるんでしょうけれど(←例えばモロゾフと安藤さんとか大ちゃんとか)、選手にとってそういうコーチに巡り合えるかどうかというのも大きな要素かもしれませんね。

お二人にとって有香さんがそういうコーチであって欲しい、というかそういうコーチになるんでしょうね。

両選手が有香さんに師事を決めたことは素晴らしいご判断だと私も思いますよ〜!

そうですね!

あ~もしかしたら有香さん繋がりでシズニーをこの日本で、アイスショーかなにかで観る機会が増えるかな~なんて。(ちょっと期待!)

でわでわ!

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2010.5
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Created in 0.0393 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger