ppBlog — the powerful personal-publishing tool

全日本フィギュア 女子SPを終えて

おはようございます、SINSEIです。


昨夜はもう疲れきってしまって、ホテルに戻ってきてコンビニ弁当食べながらビール飲んで(プチ一人祝杯)、地上波の男子FS見ながら少しだけ記事書き上げたらそれが全部消えちゃって、凹んで寝てしまいました、、、( ;^^)ヘ..


それにしてもフィギュアスケート観戦は本当に体力を消耗します。


アイスダンスOD(2組)→ペアFS(1組)→女子SP(30組)→男子FS(24組)の長丁場、流石に疲れきりました。。。TO.さんは本当にタフだと思いますぅ~。。。


それではメモリー容量の少ないSINSEIの脳みその記憶をたどりながら、TO.さんから伺ったお話などを含めながら、ツラツラと思い出す範囲で。。。


まず女子SP、代表争いのことはちょっとおいておくとして、今回見ていて見ごたえがあったなぁ~と思ったのは、、、


ジュニアからの参戦組みの躍進!といったところでしょうか?


逆にいうとシニアの中堅どころ(?)は本当にうかうかしていられないなぁ~と言う印象でしたね。(これは男子にもいえることでした。)


以下、ジュニアかどうかはわからない人もいますが、なんとなくSINSEIの印象に残った選手を備忘記録の意味も込めて、名前だけ列記しておきたいと思います。


(敬称略)

藤沢亮子
国分紫苑
高山睦美
村上佳奈子
村元哉中(妹の方)
今井遥
後藤亜由美


さて、実は今回SINSEIは全日本の女子SPは初めての生観戦だったんですけれど、FSと違って「面白いな」と思ったのは、


トップレベルの選手達も各グループに分かれて、ばらけて、他の中にはSINSEIの知らないような選手達と一緒に6分練習なんかを一緒にすべるということ。


これはなかなか面白かった。


例えば村主さんはは第一Gだったし、真央ちゃんは第二G、鈴木さんや中野さんは第三Gで安藤さんは第5(最終)G、


各グループにそれぞれ見所の選手がいるので、見ていて飽きなかった。


逆に男子のFSはSPの成績順でグループ分けされるので、流石に第一Gでは睡魔が襲ってきてちょっと辛かった。(選手のみなさん、御免なさい)


さてそれでは代表争いにからむ所でのお話に移ります。(以下記憶違いや思い違い等々多々あるかと思いますので、そのつまりで、、( ;^^)ヘ..


まず最初に出てきたのが村主さん。曲はバッハの(G線上の)アリアとフーガ(ニ短調かな?)SINSEIも好きな曲だ。最初のジャンプ(ルッツかな?)、ものすごく斜めに跳んで思わず「危ない!」って思ったらやっぱり転倒でした。でもその後は綺麗にまとめていたような。


続いて浅田真央ちゃん。最初の3Aからのコンビネーション、すごい歓声だった!演技終了後はSINSEIもスタオベだったんだけれど、TO.さんは「もしかしたら回転足りてないんじゃないか?」ということだった。


なるほど、確かにリプレイ(会場で何度も何度も映し出されていた)で見ると足りていないような、、、。TO.さんが言うには「70点を越えてこなければおそらくダウングレード判定だろう」とのこと。案の定点数は69点台だった。


さぁ続いて鈴木さんの出番です!もうこの頃からSINSEIの心臓はバクバクものでした。


なんだかもう本当に鈴木さんは惚れ惚れするくらいの素晴らしい演技でした。ほぼノーミス(SINSEIの素人目ですが)だったんだろうと思います。ものすごい歓声とものすごいスタオベでした。


「うぉ~まじっすかぁ!?」これが正直言って率直な感想でした。(もう心臓が破裂しそうでした。)


さぁいよいよ中野さんのご登場です!中野さんは6分練習ではずっと何度も何度もルッツばかり練習していました(たぶん)。てかルッツしか練習していなかったような、、、(たぶん)


そしてオペラ座のオルゴールがなっていよいよ始まります。最初のルッツからのコンビネーション、、、決まった!(リザルトとか見ていないので正確にはわかりませんが、たぶん)


その後も次々とジャンプを決めて、もうジャンプを跳ぶたびに心臓が破裂しそうだったのですけれど、着氷するたびに安堵する。もうその繰り返しの連続で、呼吸困難になるかと思いました。。。


そして何がなんだかわからないくらいに気が動転している間に演技もフィニッシュ!気がついたらスタンディング・オベーションしてました。


遠目だったからよくはわからないけれど、中野さんも演技終了後に思わず天井を見上げ大きく深呼吸されたように見えました。中野さん自身もすごく安堵されたようなご様子で胸を撫で下ろしたといったような様子でした。


点数は鈴木さんをわずかに上回り第二位となりました。


そして最後に安藤さん。すごく落ち着いて丁寧に滑っている感じでした。もちろんもう五輪代表を決めているのである種の気迫みたいなものは感じられませんでしたが、でもそれでも
「流石だな」と思えるような安藤さんらっしい縁起だったと思います。


この頃のSINSEIの関心は、連盟のジャッジは安藤さんにどのような判定を下すか。。。どの位置に安藤さんを持ってくるか、、、ということで、それはTO.さんも同じ思い考えのようでした。


結果は中野さんと鈴木さんの間の第三位。このことの意味はすごく大きいような気がいたします。(たぶん)


さてさて、男子のこともちゃんと書きたかったのですが、そろそろ疲れてきたので簡単に。


今日(昨日だけど)一日は本当に高橋大輔の為にあったんだろうと思います。本当にすばらしい演技でした。試合を重ねるたびにスタミナも戻ってきている様に感じました。演技ちゅを余裕すら感じさせてくれました。会場中が彼の復活を喜んでいるようでした。素晴らしかったです。


小塚君はジャンプで少しミスがありましたが、演技に勢いや気迫みたいなものはすごく感じられたので、後はミスのないように練習を積むだけなんだろうなと、少し安心しました。(もちろんミスは残念ではありましたが)


それから町田樹君(マッチ?タッキーか?)すごく勢いがあって良かったなぁ~


ではではこれくらいで、今日はいよいよ女子FS、採集血栓ですね!(最終決戦の間違い)


今日もガッツリ応援してきます。(ほとんどドキドキしているだけですけれど、、、)

— posted by SINSEI at 08:01 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. TO. — 2009/12/27@09:34:16

お疲れ様です。

>中野さんは6分練習ではずっと何度も何度もルッツばかり練習していました(たぶん)。てかルッツしか練習していなかったような、、、(たぶん)

2Aを2回、3Fのあと、3Lz、(3Lz記憶曖昧)、3Lz-2Tだったと思います。

今日も楽しんで応援しましょう。

Owner Comment SINSEI  2009/12/27@10:22:39

TO.さん、おはようございます!

昨日はお疲れ様でした!

ありゃりゃ、まだまだSINSEIの見るレベルはそのレベルですぅ。(^_^;)

さぁさぁ今日こそ本番ですね!了解です、楽しんで応援しましょう!

SINSEIも会場と同時に入ろうと思っております。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.12
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
Created in 0.0317 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger