ppBlog — the powerful personal-publishing tool

「NHK杯 2日目を終えて」TO.さんからの現地レポート

こんばんわ!SINSEIです。


なんだかまだモヤモヤとした気分が続いてますが、エキシビジョン(放送は21時50分から)ではまたゆかりんの姿が見れると思うので、それまでに気持ちの整理を付けておこうと思っております。


さて、TO.さんからNHK杯 2日目を終えての現地レポートがコメント欄に届いております。皆さんにも読んで頂きたいので勝手ながら記事にしてご紹介させていただきます。


(TO.さん、いつもありがとうございます。そして勝手にスイマセン。もしご不快でしたらすぐに削除いたします。)



今回の長野は1勝2敗でしょうか、FPについて簡単に。

中野さん、ビッグハットとの相性は良くないようですね。6分練習で気付いたのは、2回目の3Sのルートで2回2Sになってその後3S成功。本番の前選手点数待ちでもSを跳んで2S。随分気にされていたようですが、本番でも出てしまいました。

2006もここでGPFを逃して、その後1ヶ月弱の十二分な調整を経て全日本で成就。今年は全日本まで1ヵ月半と十分に時間はあるので、怪我を完全に治して、後半まで体力が続くように、ゆっくり調整していただきたいものです。

小塚君、6分練習で3Aなど他のジャンプを余裕で決めた後に4回転の調整、1回目は3Tを余力を残して綺麗に、2回目は完璧な4Tでガッツポーズをしていました。本番の前選手点数待ちでも3Tを跳んで、4Tにかけていましたね。これが本番で失敗して、あとはめためたになりました。

男子は3枠は追従する選手がいないので、全日本を経てのオリンピック及びワールドに向けて、堅実な調整をしていただきたいところです。今期プロは本当に良いので、もっともっと魅せられるようにして欲しい。

川口ペアは2位ながら、本ペアのFPのPBと合計のPBを更新です。パントン神演技でスコアが出たあと、Tamara Moskvinaコーチのところにサーシャが行って一言だけ、次に悠子が行って一言聞いて強くうなずき、この時点で4回転挑戦を決め本番へ(このペア2人で一緒にコーチの所に行かない(笑))。

4回転Thは高くて速くて完璧に回ってからの着氷に見えましたが、瞬間、国別対抗同様顔から落ちたように見えました。この時右手で庇ったのでしょうね。立ち上がった後右手を振りながらレフェリーのもとへ。5分間のドクタータイムが与えられましたが、右手の感触を確かめながら1分ほどランスルーした後、ジャンプの本来の着氷位置に移動し、曲が流れてジャンプ後から再開。

ツイストリフトはどうしてもシャーシャが2本の腕だけでキャッチできず抱え込むのでレベル1となってしまいますが、他はほぼ完璧で全て加点つき。ツイストリフトの猛特訓を期待したいです(笑)。





— posted by SINSEI at 09:14 pm   commentComment [6]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [6件]

Up1. TO. — 2009/11/10@08:32:09

SINSEIさん、コメントありがとうございます。川口さんに関して、既出記事中心ですが追加コメントしておきますね。

>その後の落ち着きが凄かったですね。彼女は本当に精神力が強いというかなんというか、感服でした。

何かね、既に一流ソロスケーターであった17歳から10年かけて積み重ねてきたものが強くしてると思います。既にご存知かも知れませんが、下記2つを読み比べれば、凄い人だということが、納得できますよ。

http://www.asahi-net.or.jp/~GD8K-YMD/skmhyuko.htmlLink

http://www.nichiro.jp/Link

今回の転倒では、サーシャが中断申告をリードしたようですね。再開後は吹っ切れたのと2人のより強固になった信頼感により、本当に息のあった演技になりました。

怪我の方は2008年明けのロシア選手権でも同様な脱臼がありその後のヨーロッパ選手権もあまり影響なくこなしたこと、

http://blog.livedoor.jp/yukosasha/archives/2008-01.html?p=2Link

下記記事のコメントを見ても深刻そうではないのですが、そのとおりであって欲しいものです。VTRのスローで見ると直後に立てただけでも凄いと思えるほどの衝撃ですから。

http://www.sanspo.com/sports/news/091107/spm0911071750019-n1.htmLink

Owner Comment SINSEI Website  2009/11/10@09:45:05

TO.さん、おはようございます!

前回頂いたコメントを記事にしてこちらで紹介させて頂きましたので、こちらの方でレスさせていただきますね。

何かね、既に一流ソロスケーターであった17歳から10年かけて積み重ねてきたものが強くしてると思います。

ご紹介の二つのサイト、全く知らなかったです。教えていただきありがとうございました!

最初のサイト、あれすごいですね!10年近く前のインタビューですよね!

ちょっと話はそれますが、こういうのをみるとネットってすごいな!っと本当に思います。10年前のインタビューが、素人の方とはいえごく近しい方からのインタビュー、それが文字データとして未だに残っている。

だから検索等でヒットすれば10年後の我々が読むことができる。これ雑誌のインタビューでしたらもう完全に読むことはできませんものね。

それにブログ全盛の現在、このような初期の形でのホームページを削除せずに残しておいてくれている、管理者の方に感謝ですね。

そして内容がまた凄い!彼女は10年前からその情熱が一貫していて何も変わっていないし、ずっと夢見続けている。夢見ているだけじゃなくて、実際に(一見衝動的にも見えるけれど)着々と行動に移して、そして今その夢の実現まであと一歩というところまでに来ておりますよね。

可笑しかったのが、、、
インタビュアー:ソルトレークは駄目でも次のイタリアは大丈夫じゃないですか?

川口さん:えー!悠子それまでやってるかなぁ?

インタビュアー:なに言ってんですか!6年後でしょ、24歳!ペアの選手としては脂の乗り切ったところじゃあないですか、是非頑張ってくださいよ。

川口さん:うーん、相手次第ですねぇ。まだわかんないですけど・・・

のところ。10年後の我々が読むと、「いえいえあなたはそのトリノの後のバンクーバー五輪で、今まさに日本人初のロシア代表としてその夢の実現のあと一歩というところまで来ていますよ」

と、教えてあげたいくらいです。なんかタイムマシーンに乗った気分ですね。(笑)

今回の転倒では、サーシャが中断申告をリードしたようですね。再開後は吹っ切れたのと2人のより強固になった信頼感により、本当に息のあった演技になりました。

そうですね。サーシャがエスコートするような感じでジャッジ席へ、その間ほとんど悠子さんは口を開いてないから、直接サーシャが申告したんでしょうね。(ちょうで映像には映っていないけれど、、、)

タマラコーチが心配そうに見ていたのが印象的でした。(まるで孫を心配そうに見つめるお祖母ちゃんのようでした、、、失礼!)

でもこういうアクシデントがきっかけで絆って深まるんでしょうね。ファイナルでも意気の合った演技を期待したいものですね!

でわでわ!

3. TO. — 2009/11/10@15:24:31

SINSEIさん、ご返事有難うございました。川口さんの記事についての感想は、私も全く同様で感動的ですらあります。競技以外にも勉学に取り組む姿勢に、中野さんとの共通点もありますしね。

>ファイナルでも意気の合った演技を期待したいものですね!

ファイナル挑戦は、肩に全く問題が無ければ良いとは思いますが、無理する必要は全くありません。むしろ今はロシア国内選手権圧勝を目標として、頂上決戦はオリンピックまで持ち越す方が、中国ペア勢に対する心理的作戦としては良いような気がします。パントンの力が100%出た神演技に対して、本人評価80%のでき+ディダクション3点ありながら、僅差まで迫ったのですから。

SINSEIさん始めここにお集まりの方は、中野さんの結果に相当ショックなご様子ですが、私の見方は楽観的観測ということではなく違います。GPF日本選手1位は代表内定というのは、1位になれなかった選手にとって特に肉体的に大変なダメージを与えます。2006年の村主・安藤選手しかり、2008年の安藤・中野選手しかり。特に中野さんは、絶対的な練習をバックにしてこれを自信にかえて、挑戦者として臨んだときに好成績が出る選手ですから、故障・靴調整等の不安を抱えた状態で次の試合に合わせた調整をした時には失敗してこられました。今シーズンに入る前は十分滑り込めたのでジャンプ以外の要素の形は既に出来上がっているので、故障を直して全力で練習できるようにして全日本までの50日を使っていけば、最良の結果が出ると期待しています。佐藤コーチならその辺がわかったスケジュールが組めると思います。(2006N杯後に、みゅりえさんのところで熱く予想させていただき、その通りになったのが懐かしいです)

小塚君については、SPの3A失敗とFPの4Tの転倒が全てで、2006N杯表彰台後の全日本失敗の頃から大分成長し、N杯の失敗から得る反省点も自分でわかる選手になっていると思います。今期は本人も語っているようにピークをオリンピックに持っていけるよう調整してのロシア杯2位の出来ですし、N杯6分練習で見せた4Tも本当にタイミングが合って完璧なものでしたので、長期的な視点を持っての調整で良いと思います。

Owner Comment SINSEI Website  2009/11/13@14:47:27

TO.さん、お返事が遅れてすいません。ご心配おかけしましたぁ~。

むしろ今はロシア国内選手権圧勝を目標として、

なるほど。ファイナルはあくまでも通過点ということで、最終目標のオリンピックを見据えての国内選手権に重きを置いた方が良いということですね。

いずれにしろ安心して観れる演技だと良いですね。(笑、、、川口さんのお礼のお葉書PDFありがとうございました。)

GPF日本選手1位は代表内定というのは、1位になれなかった選手にとって特に肉体的に大変なダメージを与えます。

おお!そうかぁ~。そこまでは考えが及ばなかったです。

確かにおっしゃる通りですね。ファイナル進出→五輪の可能性→ファイナルで敗れる→精神的にも肉体的にもダメージ大→そのままの状態ですぐに全日本。

確かにこれは最悪のパターンとなりかねませんね。

特に中野さんは、絶対的な練習をバックにしてこれを自信にかえて、挑戦者として臨んだときに好成績が出る選手ですから、

素晴らしい分析です!

ほんとにほんとにその通りですね!

故障を直して全力で練習できるようにして全日本までの50日を使っていけば、最良の結果が出ると期待しています。


真央ちゃんがファイナルにほぼ出ないから、「もしかしたらチャンスかも」という欲もSINSEIの中にあったのかもしれません。

それに五輪や全日本前に少しでも試合経験、試合慣れ、試合勘、を積んだ方が良いのかな?、なんて考えておりました。

でもそう、確かに怪我を抱えている今、連戦するよりも、全日本に標準を合わせて、この50に日間を上手く有効利用した方が良いですよね!

で2大会連続優勝の安藤さんも今は勢いがある(?)から、そのままファイナルで五輪を決めてもらって、(もちろんまだ鈴木さんがどうなるか、分からない段階ですけれど)

中野さんは気持ちを切り替えて全日本!

(2006N杯後に、みゅりえさんのところで熱く予想させていただき、その通りになったのが懐かしいです)


今ちょっくらみゅりえさんのところで読んできました!(以前にも読んでおりましたが)そっかぁ~この時初めてTO.さんがみゅりえさんのブログにコメントを付けられたのですね。

後でまたじっくりと読んでみたいと思います。(内容が濃いですよね)

でもほんと、ちょうど全日本では役者がそろうから、(役者というのはTO.さんやみゅりえさんやTaWaShiさん、それによっこさんも)

本当にみんなの見ている前で。良い演技をしていただけたらと思います。

小塚君についてはTO.さんからそのようなお言葉が聞けてひと安心です。ジャンプが決まればSP、FSどちらも良プロなので、こちらも全日本では楽しみですね!

でわでわ!

5. たわば! — 2009/11/14@02:27:57

こんばんわ
一週間胃腸風邪にやられておりました
家族全滅、ウイルスというやつは本当に恐ろしいですね

NHK杯、悔しい結果で?#96;``````TO.さんがおっしゃるように全日本で良い演技をするためにはむしろ良かったのかな
`自信につながる練習を積んでもらって、なみはやでこそ火の鳥光臨を拝みたい``キ
もえあがれ、燃えあがれ、萌えあがれ、ゆかりん!(きみよ〜♪)

大阪ですが、実母に同伴してもらい、観戦時は子守をお願いして、夜は一泊しようと考えています
翌日はUSJにでも連れていこうかと
状況によっては祝勝会に是非参加したいです!
その際チビ弐号機を抱えて参上するかもしれませんので、長居はできませんが
壱号機はばあちゃん大好きだから安心だけど、弐号は手に余る悪寒がいっぱい
お店がきまったら最寄りの駅など教えてください〜

UpOwner Comment SINSEI Website  2009/11/15@03:17:11

たわば!さん(旧ネーム TaWaShiさん)←いちいちこれいらないって?
こんばんわ!コメントありがとうございます!

ちょっちお疲れモードで昨日は一日爆睡しておりましたので、レスが遅れてしまってゴメンなさい!

一週間胃腸風邪にやられておりました

大丈夫ですか?これ、SINSEIも以前になったことがあります。すごく辛いですよね。

その時は契約社員で出張ばかりの仕事をしていて、ちょうど名古屋支店から兵庫支店への移動中の新幹線の中、もう気持ち悪くて気持ち悪くて、上から下からとトイレが止まらなくて(汚い話ですいません、、)、

兵庫支店についてから事情を話して病院に行かせてもらって、その時に「胃腸の風邪のようですね」って言われました。

熱とかあまり無いんですけれど悪寒がひどくて上下に気持ち悪いんですよね。

その日は仕事休ませてもらって、ホテルにも事情を話して早めにチェックインさせてもらって、結構死んでました。。。

NHK杯、悔しい結果で?#96;``````TO.さんがおっしゃるように全日本で良い演技をするためにはむしろ良かったのかな

SINSEIもTO.さんに言われてようやくそのように思える様になりました。

素人考えで「ファイナル日本人最高位で表彰台」とか「ファイナル進出でのアドバンテージ」とか「世界ランク云々」とか、どうしてもそんなことを考えてしまいがちですけれど、

今はもう中野さんには全日本で表彰台に上がってもらって、

あっいや、「もう全日本で台に乗るしかないんだぞ!」と、そういうギリギリのところに追い込まれてからの彼女の演技を、そこからの根性を、その状況での彼女の輝きを、今はそれを観てみたい。(結果はどうあれ)

神様もそうご所望しておられるようですし、、、(笑)

`自信につながる練習を積んでもらって、なみはやでこそ火の鳥光臨を拝みたい``キ

ほんとにそうですね。

この期間に肩を治すのと、自信につながる練習、そしてTO.さんがおっしゃっているように挑戦者としての気持ちで臨んで頂きたいですね!

もえあがれ、燃えあがれ、萌えあがれ、ゆかりん!(きみよ〜♪)

(#/__)/ドテ、、、(笑)

たわば!さん、相当なガンノタとお見受けいたしました(笑)。しかもテレビシリーズとは!

「火の鳥、いきまーーーす!」とい言う感じでしょうか?(笑)

大阪ですが、実母に同伴してもらい、(中略)状況によっては祝勝会に是非参加したいです!

おお!マジッすか!

お店がきまったら最寄りの駅など教えてください~

あっいや、まだ具体的には何も決めていないです、、、``r(^^;)

全日本での中野さんの成績とその場のみなさんのノリと状況によって決めようかなと、、、``r(^^;) 一応、京橋辺りが良いんじゃないのかな?などと勝手に思っております。

恐らくみなさん帰りは地下鉄だと思いますので、乗り換えがあるにしろ恐らく京橋辺りまでは一緒なのかな?なんていう推測のもとにです。。。

前もってネットでめぼしい店をピックアップしておいて、あとは現地で下見できる時間があればなぁ~なんて思っています。

その際チビ弐号機を抱えて参上するかもしれませんので、長居はできませんが

了解です!

SINSEIもお酒弱いし、恐らくみなさんも旅(移動)や観戦のお疲れもあるだろうし、表彰式自体も何時に終わるか分からないですし、まぁできれば23時くらいまでには終えたいかなぁ~なんて思っております。

そうだ、よっこさんにもそろそろ声をかけておかないと、、、。

ではでわ、全日本では本当に役者が揃いますので、(役者というのはTO.さんやTaWaShiさんやみゅりえさん、それによっこさんも、あとSINSEIも)

これだけのメンツが同じ会場に揃うことも(もし今後中野さんが引退した場合)なかなか無い様な気もいたしますので、

ほんとそのみんなの前で、中野さんには台ノリを決めてもらえたら嬉しいなと、そして皆さんで良いお酒が飲めたらなと、、、そんな風に思っておりますぅ~。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.11
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
Created in 0.0406 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger