ppBlog — the powerful personal-publishing tool

「偶然のチカラ」「何も選ばない」生き方(自然に生きることのススメ)

えっと、カテゴリーを一応「書籍」としましたが、SINSEIが読んだ本ではございません。。。``r(^^;)


SINSEIには暇な時に何となくボーッと斜め読みするブログというのがいくつかございまして、昨夜真夜中に目覚めてしまって眠れなくて、なんとなくその中の一つのブログを読んでいて、思わず「おおおおおお!」と思ってしまったエントリー記事なのですが、


(ちなみにそのブログ、たまたま検索で見つけて何となく読んでいるブログですので、ブログ主さんとは見たことも会ったこともないし、コメントすら打ったことはありません。ですがどうやら某掲示板の某板某スレでは結構有名な方のようです、、、いろいろな意味で。該当スレを読んだことはありませんが。。。)


そのエントリー記事というのはこれですこれです。
↓↓↓
yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-2148.html


植島啓司という宗教人類学者の著書「偶然のチカラ」という本の書評のようです。


おそらくSINSEくらいの年代の方々は誰しも一度は自己啓発的な本を読んだりとかセミナーとかに参加したりとか、「成功へのプログラム」とか「ナポレオン・ヒルのなんたら」とか「カーネギーの成功哲学」とか、松下幸之助とか本田宗一郎とか、とかとか、そんなものをかじったりしたことがあると思います。


(いち時期そんなのがブームだったもんね)


で、その中で必ず言われることが、


「人生は選択の連続だ!」と。


「やる」か「やらない」か迷った時には「やる!」と決めるのが「選択」であり「決断」だという。そして「やらない」という判断は「逃避」と教わる。


そして常に「プラス思考プラス思考」と強迫観念のように言われ、「マイナス思考」を悪しき物として否定される。


「夢をあきらめるな!」という。


何故なら「成功者」は誰しも(どんなに挫折を繰り返しても)夢をあきらめなかった人たちだからだ。


もちろん「夢」をあきらめないことは素晴らしいことだし、素敵なことだと思います。そしてSINSEIもそんな人を応援したいし、SINSEI自身もそんな人になりたい、とも思います。


だけれど、では夢をあきらめなかった人たちのすべてが成功者になれるのか?


夢をあきらめた人は挫折者で人生の敗者なのか?


時には「あきらめる」ことによって次の段階に一歩進めることだってあるんじゃないの?


SINSEI の理想とする生き方は(あくまでも「理想」であって「現実」にはそうでないってことね)、


「気の向くまま、風の吹くまま」つまり良い意味で「いい加減」に生きたい。


人生は「偶然」か?運命(必然)か?


その問いに答えは無いけれど、もっと素直に「自然」に生きれたらなぁ~なんて思います。(なかなかそうはいかないけれどね、、、``r(^^;)


問題。ふたりの人間が賭けをしている。どちらが優位か答えなさい。
AとBはどちらも全財産を賭けている。サイコロ賭博である。
偶数か奇数か、ふたつにひとつ。
サイコロが投げられた。コールする(偶数か奇数か言う)のはAとする。
この場合、AとBのどちらが勝つか。少なくとも、どちらが勝つ確率が高いか。



人はどう生きるべきか。植島は「流れ」に乗ることが重要だという。
(中略)
なるべく選択をしないことである。
(中略)
換言すれば「なるようになる」である。
(中略)
人間は選択をしないことで何者(=絶対者? 全体? 宇宙?)かの意思に迫れる。


な~んて、ちょっと思うことがありましたので、記事にして見ました。


【参考になるサイト】(2ページ目以降を読むには無料の会員登録が必要)
「何も選ばない」生き方のすすめ
ストレス対処への新たな視点、宗教人類学--植島啓司氏(前編)
Link
 世の中、思いどおりに行くことのほうが珍しい。努力して成功したが、健康を害した。財産を失ったが、愛する人と巡り会えた……。手に入れるとは失うことであり、その逆も真だと思えることが多い。すべてが偶然ならば、自分の意志で成し遂げられることは、そう多くはないのではないか。


「偶然のチカラ」を味方につける
ストレス対処への新たな視点、宗教人類学--植島啓司氏(後編)
Link
 「いい加減」と聞くと無責任に思えるが、そうではない。自分の意志ではどうにもならない運命や偶然に添って生きることを意味する。つまり、与えられた条件の中で精いっぱい生きるということだ。それは「偶然のチカラ」を信じることでもある。





— posted by SINSEI at 06:09 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
Created in 0.4843 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger