ppBlog — the powerful personal-publishing tool

愛しい風に誘われて

こんな動画を見つけました。(結構有名な動画なのかも?)


漫画版
ttp://circle.zoome.jp/MAD-AMV/media/197(zoomeという動画サイト)


素敵な動画ですね。





— posted by SINSEI at 04:47 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. みゅりえ — 2009/09/01@16:14:34

SINSEIさん、こんにちは〜。

おかげさまで、扁桃炎もやっとほぼ治りました。
ちょっとしつこくて、昨日まで咳がゴホゴホしてましたが(++!)

上の動画、見てみました。zoomeという動画サイトは
私も知りませんでした。

上手く作ってありますね。私が好きなセリフは
「私達の生命は風や音のようなもの……
 生まれひびきあい 消えていく」
っていうところですね。
皇弟が成仏していくシーンもいいなっと思います。

やっぱり7巻がいいですね。ユパ様絶命はかなりショックですが、
あれがあってこそクシャナが救われるので、本当に名シーンだと思います。
そうえいば、ユパ様、腕が吹き飛んでも普通に歩いておられて、
すごいですね…。「もののけ姫」のラストでも、エボシ御前の
腕が噛み切られます。

なぜ宮崎は脚ではなく、腕を使うのかなあ…と、
ふと思いました。

Owner Comment SINSEI Website  2009/09/02@05:52:14

みゅりえさん、こんばんわ!コメントありがとうございます!

おかげさまで、扁桃炎もやっとほぼ治りました。

良かったぁ~、ひと安心ですね。

ただこれから時期的には季節の変わり目、またまた体調の崩しやすい時期ですし、何かとインフルエンザも流行っているらしいので(身近でかかった人はいないけれど、、、)、油断せずにご自愛くださいね。;-)

上の動画、見てみました。zoomeという動画サイトは
私も知りませんでした。
上手く作ってありますね。


SINSEIも「zoome」って全然知らなくて、ニコニコ動画に上がっていた別のMAD動画のオリジナルを探していて、たまたま偶然たどり着いたんです。

それにしてもこのMAD動画、ほんと良く出来ておりますよね。すごくクオリティーが高い。プロ(映像関係者)が作っているんじゃないのかなぁ~。

音と画像のシンクロ率がすごいし、画像自体もすごくキレイ。ただ単に漫画からスキャンしただけじゃないレベルでキレイに脚色されたところもありますよね。

また歌詞が微妙に合っているんだぁなぁ~。稲葉浩志って好きじゃないけれど、ちょっと見直したかも。(「水平線」 作詞作曲 唄 稲葉浩志)

zoome内で検索掛けると他にもいろいろMAD動画が出てきますが、どれもクオリティーが高いのでビックリしちゃいました。

私が好きなセリフは
「私達の生命は風や音のようなもの……
 生まれひびきあい 消えていく」
っていうところですね。


言葉自体が簡易なのでスーッと流れちゃいそうですが、実はすごく奥の深い言葉ですよね。

例の「新約・腐海文書」のサイトでは「仏教には「色即是空」という言葉があるが、それよりも生と死を見事に調和させた表現である。」と解説されてますね。

本当にその通りだと思います。生命の真理を宗教家でなく芸術家が語ったらこうなるんだろうなぁ~。

あとSINSEIは「諸行無常」なんて言葉も思い浮かべちゃいます。(意味的に合っているかどうかは分かんないんですけれどね、、、``r(^^;)

無から生まれ出たものが何らかに関わり合いながら形作られたり変化したり、、、そしてまた無に帰る。

あの庭園の主の辺りから物語がだんだんと難解になるのと同時に、優れた名言がビシバシと繰り出されますよね!

皇弟が成仏していくシーンもいいなっと思います。


すごく可愛くなっちゃいますよね、最後。そして消えて無くなるようにすーっと居なくなる。ああ、成仏したんだぁ~ってね。

SINSEIはやっぱりオーマが好きかなぁ~。オーマの最後のシーンが好き。

ユパ様絶命はかなりショックですが、
あれがあってこそクシャナが救われるので、本当に名シーンだと思います。


本当にそうですね!生命を繋ぐとか、人を活かすとか、ああいうことを言うんでしょうね。ユパ様まさに「ここぞ!」ってところで死に、彼の死がクシャナを活かす。名シーンですね!

なぜ宮崎は脚ではなく、腕を使うのかなあ…と、
ふと思いました。


う~それが宮崎アニメの最大の謎なのかも知れない。。。

「おもひでぽろぽろ」 の方は明日またレスしますね。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.8
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Created in 0.0327 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger