ppBlog — the powerful personal-publishing tool

「ありがとう」という感謝の言葉

新世紀エヴァンゲリオン TV版 第拾六話「死に至る病、そして」より抜粋
(アスカとシンジのセリフ)
http://go-ahead.hironet.jp/others/eva/ewd_16.htmLink
アスカ:きゃぁ~ぁ!あっつぅ~いぃ!

シンジ:ごめん…

アスカ:ううっ!そうやってすぐ謝って!ほんとに悪いと思ってんの?

シンジ:うん…

アスカ:シンジってなんだか条件反射的に謝ってるように見えんのよね~。人に叱られないようにさ!

シンジ:ごめん。

アスカ:ほらぁ!内罰的過ぎるのよ、根本的に!



いきなり引用抜粋でスイマセン(←笑い)


このブログを読んで下さっている方はもうお気づきと思いますが、実はSINSEIは「ゴメンなさい」とか「スイマセン」とかいう言葉を結構条件反射的に使ってしまうことが多い。


まぁブログ内の自虐ネタ程度に使う分にはいいかな?って思っているんですけれど、以前は結構実生活でも頻繁に使っていた。


そのことに気づかされたのは上記テレビアニメでのセリフ。「内罰的」という言葉も初めて知った。


恐らく深層心理下での「自信の無さ」の表れなんだと自己分析しているんだけれど、実は「内罰的」も「外罰的」も表裏一体、その根は同じなんじゃないかな?とか思ったりする。


そんなある時、バンドの友達とお茶している時に、タバコを吸おうと思ったら(当時は吸っていた)灰皿が無い。(そこはちなみに禁煙席ではない)


隣のテーブルから灰皿を取ってくれたその娘に、「あ、ゴメン」となんも考えずにいったことがある。


「あなたに謝って欲しくて(灰皿を)取ってあげたわけじゃない」と怒られたことがある。


お気づきのように、「ゴメン」(謝罪)という言葉はケースによっては「ありがとう」(感謝)という言葉に置き換えられることが多い。


例えば
「長々とだらだらとゴメンなさい」→「最後まで読んでくれてありがとう」
「気を使わせちゃって、ごめんね」→「お心遣いありがとう」
「迷惑かけちゃってスイマセン」→「助けてくれてありがとう」
「何もできなくてゴメンなさい」→「元気でいてくれてありがとう」
とかとか、、、


別に感謝を期待していた訳ではないけれど、それでも「ゴメン」と謝れるよりも「ありがとう」と感謝される方が気持ち良い。


「ありがとう」感謝の言葉、笑顔の言葉。「ゴメンなさい」を「ありがとう」に代えて。


とかいって、なんとなく独り言。


つーか、なんだか「公共広告機構(AC)」のCMっぽくなってきたので、この辺で。。。でわでわ。



>

— posted by SINSEI at 10:29 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [1]

この記事に対するコメント・トラックバック [1件]

Up1. ぺろぺろキャンディー Website — 2009/08/22@20:37:43

味噌汁を作ってた。風呂が熱くてアスカが怒ると、シンジ即効で謝る。そして、シンジのシンクロ率はナンバーワンになる。アスカはアヤナミに皮肉をいうと「サヨナラ」といって帰っていく。シンジくん、バスで良しってやってると、小学生に笑われる。そして、新東京市上空に...
続き »

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.6
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 
Created in 0.0425 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger