ppBlog — the powerful personal-publishing tool

世界フィギュアスケート国別対抗戦2009 エキシビジョンを終えて

国別対抗戦 World Team Trophy 2009 も昨夜エキシビジョンを終えて閉幕となりましたね。


第一回目にしてはまずまずの成功、、、というかSINSEIとしましてはここ数日、テレビ観戦ながらも夢のような数日間を過ごさせていただきました。(仕事はハードだったけれど、、、)


とはいえ、やはり幾つかの反省点と言うか、課題点なんかもあったんじゃないのかなぁ~などとも思っております。


もちろん、ここでSINSEIごときが思うわけですから、とおにISUの皆様はその点お考えなのではないかと思います。


例えば、ショートとフリー、両方滑る必要があるのか?フリーだけでも良いのではないか?とか、


上記とも関係しますが、大会3日間(EX入れて4日間)は長すぎないか?


各国ごとのキスクラ風景、今回は本当に楽しませていただきましが、2日間ならまだしも3日もあるとかえって選手たちの負担にならないか?(途中でだれちゃうとか、モチベーションが切れちゃうとか)


将来的にオリンピックの種目として取り入れたいというISUの思惑もあるようですが、ならば尚のこと、日程的にちょっとキツイのかなぁ~。(個人戦と団体戦とでる人は五輪の期間中にそれぞれ2回ずつ滑ることになる)


などと思ったりもいたします。


後は時期的なことかなぁ~。今回は世界選手権の後に行われましたが、逆にグランプリシリーズの前、9月とか10月ごろにGPSの前哨戦みたいな形で行われた方がいいのかなぁ~なんて。。。


今回の大会が本当に素晴らしく、選手の皆様も本当に顔晴ってくれたし、ファンも本当に楽しめたから、


あえて、よりよく今後もこの大会を継続して頂ければと思いまして、こんなことをちょっと思ってみました。


まぁここでSINSEIが言ってもどうにもならないけれど、先にも言ったようにSINSEIが思うくらいだからISUの皆様はとうに思ってはいるんだろうとは思いますが。


最後に昨夜こんな動画を見つけました。





最後の方に今回EX中に悲しい事故に見舞われたジェシカ・デュベさんが映っておられます。


少々ジャンプで自爆気味だった自国チームメイトのファヌフを真っ先に出迎え、キスクラでも点数が出るまでずっと横に座って寄り添っている姿、


彼女の人柄が伺えます、とても素敵な方なんだろうと思います。


今調べてみましたら、彼女は以前にも顔(目の下)をブレードで切るというアクシデントに見舞われたことがあるそうです。


その恐怖心から競技へ復帰するということはとても大変なことだったと思います。


どうか今回の事故も心身ともに大事に至らず、また来季リンクに戻ってきてくれることを切に願います。


自国開催のオリンピックでテレビ朝日にスルーされないくらいの素敵な演技を披露して頂けたらと思います。


ありゃ、ちょっと湿っぽくなっちゃいましたけれど、ここでちょっと某掲示板情報。。。


どうやらその時担架を途中まで運んできたのは小塚君だったらしいですよ。(でもその担架は結局は使われなかったみたいだけれど、、、

それでも一言、、、


ナイスガイ!<こずこず


と言うことで、この辺で!


コメントは明日お返事入れまーーーーす!
おやすみなさい!

— posted by SINSEI at 10:38 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
Created in 0.9476 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger