ppBlog — the powerful personal-publishing tool

中野友加里 EX 「ハレム(Harem)」について

まずはこの動画を観ていただきたい。↓↓↓
ちあきなおみ - 黄昏 tasogare (yumemachi)Link


なんと!ちあきなおみが歌う日本語版の「ハレム(Harem)」である!(笑)


もちろん、ちあきなおみがサラ・ブライトマン(Sarah Brightman)の曲をカバーしたわけではなく、またサラがちあきなおみの曲をカバーしたわけでもない。(二人のルックスが似ているという話はこの際置いておくとする。。。)


どうやらネットで調べてみると、ちあきなおみはアマリア・ロドリゲス(Amalia Rodrigues)に心酔しているらしく彼女のカバー曲を多く歌っている。そしてこの曲もアマリア・ロドリゲスのカバーとして歌っている。


アマリア・ロドリゲスってSINSEIは名前くらいしか知らないんですけれど、調べてみるとポルトガルの伝説的な歌手兼女優ということで、ファドの女王と呼ばれている。


ファドとは何ぞや?ということでさらに調べてみると。まぁスペインで言うところの「フラメンコ」に値するかどうかは分からないけれど、たぶんフランスで言うところの「シャンソン」みたいなものなんだろうと思う。


そしてアマリア・ロドリゲスのバージョンがこれ↓↓↓
Amalia Rodrigues _ Solidao _ 1969Link


「Solidao(孤独)」というタイトルになってます。サラ・ブライトマンのバージョンとは大分雰囲気が違うね。


この曲は1954年のフランス映画「Les Amants du Tage(過去を持つ愛情)」で挿入歌として使われ有名になったらしんだけれど、実はもともとはファドの曲ではなくてオリジナルはなんとブラジルの曲なんだと。。。


そして近年ではポルトガルのファディスタ、ドゥルス・ポンテス(Dulce Pontes)によってカバーされていて「海の歌(Cancao do Mar)」というタイトルになっている。


Cancao do MarLink


大分サラ・ブライトマンのバージョンに近くなってきたね。実際サラ・ブライトマンのカバーはこの曲からなのかもしれない。


「海の歌」というタイトルはたぶん、(あくまでも俗説として)ファドという音楽は「大航海時代に帰らぬ船乗りたちを待つ女たちの歌」というところから取っているのかもしれない。(ただしこの俗説は「1974年まで続いた独裁政権の文化政策の中で作られたでっちあげである」とのことらしい)


ちなみにこの曲はこんな口紅のCM曲としても使われている。





なかなか美しいCMである。


そしてサラ・ブライトマンのバージョンに行きつくわけなのですが↓↓↓






こうして聴くとアレンジの力ってすごいなと思いますね。サラの歌う「ハレム(Harem)」はあたかもそれが最初から中近東系の音楽であったかのような仕上がりになっています。


一方フィギュアスケート界に目を向けてみますと、このサラの「ハレム」はすでに競技やEXで使われているみたいですね。


まずはイギリスのジェナ・マッコーケルさん。2009年の欧州選手権SPより
2009 Euros SP McCorkellLink


ヴォーカルの無い部分をうまくつなぎ合わせて編集してますね。


つづいて今をときめく欧州女王ラウラ・レピストの2007年世界ジュニア選手権FSより
Laura Lepisto 2007 Junior Worlds LPLink


彼女の場合は最初に「The Feeling Begins」から間にもう一曲挟んで「Harem」と続く編集をしていますね。


最後に澤田亜紀ちゃん。ドリーム オン アイス2005から
澤田亜紀 Dream On Ice 2005 (解説:日本語)Link



たぶん中野さんの曲の編集もこんな感じだったんじゃないかなぁ~。


【参考にさせて頂いたサイト】
良い酔い日記 : アマリア・ロドリゲスLink


ROCK in TAKARAZUKA (ソングリスト)- Cancao Do Mar (海の歌)Link


フィギュアスケートYouTube -動画BlogLink


アマリア・ロドリゲスW
ファドW
ドゥルス・ポンテスW



>

— posted by SINSEI at 07:29 pm   commentComment [14]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [14件]

Up1. あんドーナツ — 2009/04/13@00:02:54

こんばんわ(QQ)お邪魔しま~す。
<あの衣装も好きですね~清楚100点>
な~んてコチラにきたら「ハレム」情報が大盛りで嬉しくなっちゃいました!ありがとうございます。また札幌へPIW来てくれないかな?っと待ち構えてます。
私も頑張ってみよううかと…今週末には白鳥太郎を引き取りする予定です。クスクスッって感じの愛らしいスピンしますので。なんとかお目にかけますね。
その時は感想お願いします。

Owner Comment SINSEI  2009/04/13@13:16:02

あんドーナツさん、コメントありがとうごあいまーす!

<あの衣装も好きですね~清楚100点>

(笑)あの衣装って何気に「海」のイメージで、胸のあたりのフワフワが貝殻っぽいというか人魚っぽいんですよね。「クロディーヌ」って原曲を聴くとイルカの鳴声とか入っていて面白いんですよ。

な~んてコチラにきたら「ハレム」情報が大盛りで嬉しくなっちゃいました!

「ハレム」は今までの中野さんのEXのイメージからは大きく逸脱した、もう一つの中野さんの魅力をいかんなく発揮されているプログラムだと思っています。

「リトルナーレ」も異色でしたがあれは映像に残せなかったので(生では何とか見れたのですが、、、)、この「ハレム」は何としても映像に残したい!そんな思いからこの記事を作ってみました。

出来ればシーズン通してこのEXナンバーで滑って欲しいんだけれどなぁ~。

また札幌へPIW来てくれないかな?っと待ち構えてます。


そうですよね~。北海道からだと新横浜に出てくるのは大変だろうし、せめて仙台とかであるとね。

まだSINSEIはまだ陸続きなのでラッキーなのかもしれません。がんばって豊橋に行ってきます!レポしますよ~。

私も頑張ってみよううかと…今週末には白鳥太郎を引き取りする予定です。クスクスッって感じの愛らしいスピンしますので。なんとかお目にかけますね。

楽しみにしておりますね!ワクワクしながら待ってますよ~ぉ!

3. Angelita Website — 2009/04/13@00:21:24

SINSEIさん こんばんは!
おお、アマリア・ロドリゲスですか・・・。渋いですね~。
ファドは私の中では「演歌」って感じですね。フラメンコは「民謡」かな。
リスボンでファドのショー観たことあります。なんかひたひたと暗い波が押し寄せてくるようで、なんともいえない体験でしたね・・。
ドゥルス・ポンテスのCD、一枚持ってましたが、あまりの暗さに(笑)ファド好きの友人にあげてしまいました・・。
でもその後彼女は日本でも人気がでたようです。
フラメンコの歌手とも競演したりしています。

ちょっとテーマからはずれてしまって申し訳ないのですが、私はファドではマドレデウスのファンです。
ヴォーカルのテレーザ・サルゲイロの声は一度聴いたら忘れられず、コンサートで涙が止まらなかったこともあるくらい。
(以前記事を書いたことがありますので、もしもよかったらちょいとのぞいてみて下さいね!)

http://blog.goo.ne.jp/angelita-4/e/87698c79f7aa00c0780e846f5bd9edbdLink

http://blog.goo.ne.jp/angelita-4/e/effa9b95db02bfc550ac72232f68c118Link

http://blog.goo.ne.jp/angelita-4/e/974a7df908ca0018b4a29138b00f1970Link

Owner Comment SINSEI  2009/04/13@14:00:22

Angelitaさん、こんにちわ!コメントありがとうございます!

なんとAngelitaさん、ファドにまでご精通されていたとは、、、すごいです!

ファドは私の中では「演歌」って感じですね。フラメンコは「民謡」かな。

なるほどなるほど、フラメンコは「舞踊」の要素も強いけれどファドは「歌(声・のど)」で聴かせるといった感じですよね。なるほど、だから「民謡」と「演歌」かぁ~。

それにファドは俗説とはいえやはり「海」というイメージが強いですよね。記事中のちあきなおみのカバーなどを聴いてみましても、メロディーや曲調は違うのに、妙に日本の演歌「舟唄」(八代亜紀)なんかを思い出しちゃったりして、、、``r(^^;)

ドゥルス・ポンテスのCD、一枚持ってましたが、あまりの暗さに(笑)ファド好きの友人にあげてしまいました・・。

(笑)確かにぃ~。動画の映像もまた暗かったからなぁ~。アルバム通して聴くとたぶんどっぷりと来そうですね。声はハリがあって結構パワフルで好きな感じではあるんですけれどね。

でもあの口紅のCMは素敵だったなぁ~。

私はファドではマドレデウスのファンです。
ヴォーカルのテレーザ・サルゲイロの声は一度聴いたら忘れられず、コンサートで涙が止まらなかったこともあるくらい。

ブログ記事拝見しましたよ~。

動画で探してみました。

Madredeus - O Pastor
http://www.youtube.com/watch?v=mLIjV6VISJELink

逆にすごく透明感があって、けれども力強くて、すごく訴えかけてくるものがありますね。哀しみと怒りと憐れみと慈悲と、突き刺さるような、それでいてどこか溶け込むような。。。ちょっと大袈裟なのかもしれないけれど、もし世の中を救う歌声があるとするならば、こういう声なのかもしれませんね。

そんな感想を持ちました。

5. あんドーナツ Website — 2009/04/20@13:11:07

SINSEIさん!一夜漬けですが動画できましたぁ
(++!)ヘトヘトです…。
お時間あったらチェックしてくださ~い

UpOwner Comment SINSEI  2009/04/20@22:19:33

あんドーナッツさん、コメントありがとうございま~す。早速みてきましたよぉ~。

白鳥太郎、本当にクルクル回るんですね!しかも速い速いドーナッツスピン!

ジゼル太郎とSAYURI太郎とスペイン太郎と白鳥太郎と、並んだ姿は壮観ですね!

きっと中野さんも喜ぶと思うからお知らせしてみては?

7. あんドーナツ Website — 2009/04/21@09:50:32

SUNSEI様。さっそくありがとうございました~。
昨日は月9も無縁に熟睡でした。
冷静に見ると「どんだけジゼル好き??」ってチョット照れ&ビックリてしまう投稿後でした。
またお邪魔しま~す

Owner Comment SINSEI  2009/04/21@22:47:44

あんドーナッツさん、お疲れ様ぁ!

何か観ていたらホントうきうきした気分になる動画ですね!


この動画、せっかくネットにアップしたのですから、海外のフィギュアファンやNAKANO FAN にも広く見てもらいたいな!(なんて)

タイトルに英語で「NAKANO YUKARI」と入れてみては?(タグにも英語で「Figure Skate」と入れてみては?)

外国の人からコメントが付くかもしれませんよ!

9. あんドーナツ Website — 2009/04/28@17:24:54

SINSEI様。こんにちわ。(すみません…21日に宛名の綴りを間違えてました!ゴメンナサイ。)
アドバイスありがとうございます。
さっそく“yukari nakano”と追加してみたりしました。
7人揃ったらまたチマチマと動画しようかな?っと休養(QQ)してます。

豊橋レポまた楽しみにしています。

Owner Comment SINSEI  2009/04/29@05:20:42

あんドーナッツさん、こんばんわ!(おはようございますかな?)

さっそく“yukari nakano”と追加してみたりしました。

確認しましたぁ~!

検索から来る場合、タグの設定も重要だけれど、タイトルで一目見て「どんな(何の)動画なのか?」分からせるのも重要かと思いまして、アクセスアップにつながると良いですね!

7人揃ったらまたチマチマと動画しようかな?

「ゆかりん7人衆」ですか!楽しみにしてますね!

Up11. よっこ Website — 2009/05/03@01:42:32

初日、午後のレポをUPしました。
個人的に、お客さんが少なくって盛り上がりにはかけましたが・・・、フィナーレ後はかなりスムーズ!!
私としては、話せたし、頑張りました!!

これなら、当日券でもう1公演行こうかな~と思いましたがGWですから、お客さんの入りが読めないですね。

心なしかグッツの売れ行きも低迷してるような・・・。
プリンス大丈夫かな??と思ってしまいます。

Owner Comment SINSEI  2009/05/03@13:03:46

よっこさん、観戦お疲れ様でした!ブログ読みましたよぉ~。あとでコメント打ちに伺いますね。

結構某掲示板などどもお客の少なさが話題に上がってますね。(昼より夜の方が少なかったみたいですね)

八木沼さんやみどりさんがブログやメディア等で頑張っていたけれど、、、でもまだ初日ですから、千秋楽に向けて増えてくると良いですね。

でも中野さんにプレゼントの手渡し&会話できたとか、うらやましぃ~!

13. TO. — 2009/05/03@07:38:44

SINSEIさん、ハレムは噂&レポに違わず良かったですね。手と全身の所作、腰の振り、ステップ、昨シーズン結果的に勝てなかった要因の3T-2-2等々、堪能させていただきました。ミヤケンは選手の能力を引き出す天才と言っておきましょう。
今回は初日2公演、1公演目西EX一列目出演者出入り口側の1番端、2公演目東S席南側という真反対からの鑑賞になりました。

群舞の印象は、今年新横と豊橋しか決まっていないので、小道具にかけられる経費削減(前年比)ということで、小道具を投入したアリババの群舞あたりが気持ち冗長な感はありましたが、総じて白鳥や男子4人の競演などPIWチーム員の個性を出した演出は悪くはなかったと思います。

ソロについては、荒川さんは冒頭にネッスンドルマの半分+ラストの日本調の合計1.5プロでしたが、準レギュラーの太田さんも本田君も4人のゲストも1プロでしたから、ソロが少ない感は否めません(私としては中野さんが見れれば良かったので残念ではありませんでしたが)。豊橋では小塚君を含むゲスト7人になるので、このあたりは十分になると思います。

中野さんは去年よりは絞れていて、武田さんはまだ成長期で(笑)という感じでした。八木沼さんは演技自体うっとりですが、まだ3回転や2アクセルが成功していません。みどりさんはご自身のブログで気にされていたメタボは隠せる衣装になっていて、スピン・スパイラルなどは往年の片鱗が見れました。2公演ともに2Aが成功しませんでしたが、よっこさんも触れられている2公演目のふれあいタイムに2アクセルに挑戦し、3度目でついに成功。根性を見た気がして、今後は期待できますね。

今回の目的の、新横でスタンド花を飾る、みどりさんと中野さんの2ショットをいただくというのは、成功しておりますので、連休明けに写真を送りますのでその時アップしてください。

今日から岡山帰省で、今岡山駅前のネットカフェからです。

Owner Comment SINSEI  2009/05/03@13:06:17

TO.さん、観覧お疲れ様でしたぁ~!

せっかくですからいつものように「TO.レポート」ということで別記事立ててアップさせていただきましね!

レスはそちらの方に打ちますね!

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
Created in 0.0329 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger