ppBlog — the powerful personal-publishing tool

湖遊館スプリングアイスショー2009 雑記 その1

湖遊館
一面に広がる田んぼの向こうに見える湖遊館



湖遊館新駅
一畑電鉄「湖遊館新駅」(無人駅)



アイスショーのレポって呼べるほどのものでもないのですが、メモ帳にSINSEIの汚い字で書き殴った物の解析を兼ねての感想。


湖遊館は一畑電鉄の「湖遊館新駅」から歩いて十五分ぐらいのところ、一面だだっ広い田んぼのその向こう側にあった。結構立派なスケートリンクで、こんな田舎町でもフィギュアスケートってしっかりと根付いているんだなぁ、とシミジミ。


ショーの方は地元(ちびっ子)スケーターのちょっとした発表会的な雰囲気と、このショーのための特別チーム(望月さん田村さん川島さんの妖艶女子&小林君や柴田君のイケメン男子)に太田由希奈さんが合流しての群舞(もちろんソロもあり)、それに中野友加里さんが特別ゲストとして参加といった感じで、


ローカルな地元(ちびっ子)スケーターから、中堅どころから、世界レベルでのトップスケーターまでと、なんというか、いい感じでローカルなアイスショーといった感じでした。


地元の(ちびっ子)スケーターの皆さんは、間近で中野さんや太田さんたちの演技が見れて、すごくいい経験をしたんじゃないのかな?


中野さんが名古屋の幼少時代、間近で伊藤みどりさんの演技を観て憧れて、そして今トップスケーターとして闘っている。名古屋のから強い選手が続々出てくるのは、そういった意味でのよい循環


[トップスケーター]→[中堅どころ]→[ちびっ子スケーター]


が、出来上がっているからじゃないかな?


ここ島根でも、もちろん岡山でも、そういったよい循環ができればいいですね。


と、話をアイスショーに戻そう。。。(ヤレヤレ、すぐに話が脱線する)


その2に続きます。Link





— posted by SINSEI at 10:53 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2009.3
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
Created in 0.0377 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger