ppBlog — the powerful personal-publishing tool

考察-究極のツンデレ・キャラとは?

仰々しいタイトルになってしまいましたが、いつもお世話になっている240@sさんにどうしてもツンデレについて知りたいと、リクエストが有り(すいません、話を大きくしてます、、、汗)、
.
尚且つドイツ特派員さんとTaWaShiからそれに対する賛同の意も有りましたので(すいません、話を大きくしてます、、、汗)、
.
こちらのコメント欄参照Link
.
ちょっち記事にしてみました。。。
.
そもそも「ツンデレ」とは何ぞや?ウィキペディアによりますと.
ツンデレW
.
(以下引用)
普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」
.
もしくは「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」ような人物、またその性格・様子をさす。
(引用終り)
.
まぁだとすると女性は大なり小なりツンデレの要素ってみんなもっているんだろうと思いますが、よりその傾向の強い人、つまりキャラが立っている人、のことをツンデレ・キャラと呼ぶんだろうなぁ〜とSINSEIは解釈しております。
.
そういった意味において歴史上、例えばクレオパトラや西太合、はたまたサロメなんかもツンデレ・キャラなのかな?
.
で面白いのが、(まぁアニメキャラは一旦置いとくとして)「ツンデレラー」(←なんだそれ?)が誰に対してツンデレを感じるかというのも人それぞれで、例えば「柴咲コウ」のことをツンデレ・キャラだという人もいれば、そうでないという人もいる。
.
つまりその人が実際ツンデレかどうかなんて付き合ってみなければわからないわけであって、要はあのツンと澄ました表情の裏側にデレっとした柴咲コウをどんだけ想像できるか?そこがツンデレラーの醍醐味のような気さえいたします。
.
例えばSINSEIで言えば、倉敷の伊藤香織(伊藤かおり)新市長Link にはその裏のデレが想像できるけれど、同じくツンツンキャラのVAWW-NETジャパン代表の西野瑠美子Link には全く想像できない、つーかしたくもない。
.
まぁそのあたりは人それぞれ好みは分かれるんでしょうね。
.
さてさて、前置きはこれくらいにして、実はSINSEIがいつ頃からツンデレ好きを自覚したかというと、それはアニメ「エヴァンゲリオン」を観たときだったのですけれど、観たこと無い方はご存じないかもしれませんが、世間一般的には「綾波レイLink 」というキャラクターが一大ブームを巻き起こしましたが、実はSINSEIは「綾波レイ」には全く興味がなく、「アスカLink 」という登場人物に心惹かれたりしました。
.
あっ!一応念のため言っておきますとSINSEIはアニメ・ヲタクじゃないですし、二次元しか愛せない人でもないです。(念のため)
.
で、話は本題に入りますが、
.
そもそも我々の世代でツンデレ萌えが多いのは(て、本当に多いのかどうかは知りませんが、、、)生まれた時代の社会的背景が大きく絡んでいるような気がいたします。
.
例えばSINSEIが生まれたのは1966年1月。小学校の入学は1972年です。つまり60年代後半から70年代、いわゆる「ウーマンリブ」が台頭してきた時代です。
.
SINSEIは「ジェンダーフリーW」という言葉は胡散臭くてあまり好きではないですがこの「ウーマン・リブW」という言葉には、英語の「Women's Liberation」ではなくて日本語の「ウーマンリブ」という言葉には、当時子供心にもの凄くパワーを感じました。
.
そりゃ〜もう、う〜まん なわけですよ。そりゃもう、もーれつ!てな具合です。
.
一方、どんなテレビを観て育ったかというと、学校から帰って来る夕方4時ごろ決まってテレビでやっていたのは、いわゆる「青春物」の再放送ドラマ。
.
そう、森田健作の「おれは男だ!」や村野武則の「飛び出せ!青春」、中村雅俊の「われら青春!」である。SINSEIの中ではこの三本はまさに青春三部作!
.
で、この中で出てくるマドンナ役がどれもこれも今で言うところのツンデレ・キャラなのであります。(笑)
.
「おれは男だ!」で早瀬久美 演ずる吉川操
「おれは男だ!」早瀬久美Link
.
「飛び出せ!青春」で酒井和歌子 演ずる本倉明子
飛び出せ!青春Link
.
「われら青春!」で島田陽子 演ずる杉田陽子
われら青春Link
.
(あ、酒井和歌子はそれほどツンデレでもないか?)
.
まぁ兎にも角にもSINSEIのツンデレの源流は結構この辺りにあるんじゃないかな?などと妄想してみるテスト。
.
で、話は佳境に入りますが、それではSINSEIにとっての究極のツンデレ・キャラとは誰か?
.
例えばフィギュアスケート界でいうツンデレ・キャラとはSINSEIの場合、荒川静香だったり中野友加里だったりするんですけれど、、、
.
クール・ビューティと讃え評された荒川静香さん。まさにクール(ツン)・ビューティ(デレ)なわけですが、
.
一方中野友加里さんをSINSEIが初めて見た時の、2005年GPFドンキホーテ、ラスト満面の笑みでフィニッシュ(デレ)、その後の空気の読めないレポーターのインタビューでぶち切れ寸前のゆかりん(ツン)
.
とまぁこうなるわけですが、究極か?といわれるとキャラ的にはまだまだ不十分なわけです。
.
話は長くなります。。。``r(^^;)
.
数ヶ月前に岡山のミニシアター、シネマクレールであの遠山美枝子を坂井真紀が演じた「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(監督:若松孝二)Link が上映されていて、観に行きたかったんだけれど、ちょうど夜勤の一番忙しい時期で、土日はほとんど寝たきり状態だったので観に行けなかった。
.
余談ながらその昔「朝生」で田原総一郎が若い頃、早稲田(だったかな?)のキャンパスで遠山美枝子にカンパだかオルグだかされかけて、断ってそばだかうどんだかを奢ってあげたというエピソードを話した事があって、「割かしかわいい子であった」と言っていた。(以上余談終わり)
.
で、話はどんどん脱線するわけだが、、、
.
んじゃ〜連合赤軍とは何ぞや?と。
.
1969年 いわゆる大菩薩峠事件にて赤軍派メンバー53名が逮捕。
1970年 塩見孝也赤軍派議長ら重要メンバーの逮捕。
および、田宮高麿赤軍派軍事委員会議長ら9名によるよど号ハイジャック事件
また1971年 赤軍派メンバーの重信房子らは活動の場をパレスチナに移し日本赤軍を創設。
.
日本国内での運動の下火と最高幹部クラスの逮捕、またその活動の場を海外に求める中で弱体化して行った赤軍派と革命左派神奈川の京浜安保共闘(正式名は長いので略)が合体して出来たのが連合赤軍。
.
最高責任者は消去法的にトップに上り詰めた(つまりみんな逮捕もしくは海外に行ってしまったから)のは敵前逃亡の過去を持つ森恒夫委員長。副委員長は京浜安保側から永田洋子。
.
連合赤軍が犯した事件、「総括」と称して12名もの同志を凄惨なリンチの上に殺害した、あまりにも陰惨で卑劣で許しがたい事件。この事件の主犯として森恒夫、永田洋子は逮捕・起訴。
.
余談ながらこのリンチにより死亡した前述の遠山美枝子は日本赤軍最高責任者 重信房子の親友で重信のパレスチナ行きを遠山は最後に見送っている。
.
彼女も一緒にパレスチナへ行っていれば、、、とその皮肉を呪わずにはいられない。
.
.
.
で、なんだか話がひっちゃかめっちゃかになっちゃったけれど、、、SINSEIにとっての究極のツンデレ・キャラとは、、、
.
まさにこの陰惨で卑劣で許しがたい事件を引き起こした永田洋子死刑囚なのである。
.
なぜなら、森恒夫が拘置所の独房で首を吊って獄中死を遂げた時、それを知って彼女が呟いた言葉、
.
「森君(実際には森さん)ずるい〜!」
.
まさにツンデレの極み、こんなセリフをこれだけの殺人鬼に言われたら、、、ツンデレ冥利に尽きるよなぁ〜。。。
.
.
.
あ〜なんだかもっと軽い話にするつまりだったのに、なんだか暗くて重い話しになってしまった。。。すいません、なんだか最近少々、精神的に病んでいるのかもしれない。。。
.
あ、一応念のため、SINSEIは永田洋子死刑囚を究極のツンデレ・キャラと評しておりますが、
.
彼女の思想や生き方、はたまた行った行為や犯罪そのものを正当化しているわけではありません。念のため。。。
.

— posted by SINSEI at 06:11 am   commentComment [9]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [9件]

Up1. 240@s Website — 2008/07/14@20:06:27

SINSEIさん、希望にお答えいただきありがとうございます。
丁寧なツンデレ論ありがとうございます。

なーるほど・・・
ツンというのは必ずしも怖いというイメージではないんですね。凛々しい感じなんですか?でも、自分にだけはでれっとしてくれる?それがいいと言うことなんでしょうか?

ちょっとまだ理解しきってはいないですが、少し分かった気がします。

そうすると、私たちの年代の男性はツンデレ好みの方が多いと言うことは・・・私が相手にされなかった理由もある意味そこにあるのかな?・・・いや、それ以前の問題かな?

ツンデレ論に日本赤軍がでてくるとは思いもしなかったです・・・確かにそこまで行くと究極のツンですね・・・ツンを通り越して怖い気もしますが・・・
そうすると、ツンにはやっぱり怖いイメージでもいいわけですね・・・?

ちょっと支離滅裂なコメントですみません。

Owner Comment SINSEI Website  2008/07/16@01:36:27

240@sさん、こんばんわ!

ちょっと支離滅裂なコメントですみません。

いえいえ、とんでもございません!そもそもが支離滅裂で話も尻切れトンボの、およそ考察ともいえないブログ記事に、コメント付けて下さいまして、ありがとうございます!

なんだかすごい長文になっちゃったし、話もなんだか重苦しくなってきちゃったので、いい加減なところでアップしちゃいました、、、すいません。。。``r(^^;)

ツンデレ論に日本赤軍がでてくるとは思いもしなかったです・・・

連合赤軍ですね?いや〜みんな大分退いちゃったんじゃないかなぁ〜(笑い)

ちょっとまだ理解しきってはいないですが、少し分かった気がします。


ウィキペディアでは二つの定義が明示されてますが、同時に「完全な定義は存在しない」とも書かれてますから、一口に「ツンデレ」といっても捉え方は人されぞれかもしれませんね。

実はSINSEIは人前だろうが、二人っきりだろうが、あんまりデレデレされるのって好きじゃないんですけれど、

だからSINSEIの場合、どっちかっていうと、ウィキペディアでの二つの定義の後者の方の比重が強いかな?(「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」という方)

ツンというのは必ずしも怖いというイメージではないんですね。(中略)そうすると、ツンにはやっぱり怖いイメージでもいいわけですね・・・?


SINSEIはこう思うんですよね、「ツンデレ」の「ツン」は弱さの裏返しなんじゃないかと。

それは時として強がりだったり虚勢だったり、時として凛とした美しさだったり、人に恐怖心を抱かせる凄みだったり。

そんな女性が一瞬みせる束の間の弱さが「デレ」なんじゃないかと。

ウーマン・リブ運動以降、女性もどんどん社会に進出し、男のように働き、この競争社会を戦い抜いている。

そんな女性たちが、好きな人にだけ見せる、好きな人になら見せる事のできる、いや中には好きな人にさえ見せる事を拒む、ツンとした態度で天邪鬼に接する、それが「ツンデレ」なんじゃないかと。。。

永田洋子という人は恐ろしくコンプレックスの強い人で、嫉妬深く、感情的で、攻撃的で、しかも滑稽なくらい矮小な人なんです。

そんな人がたとえ小さな組織のナンバー2といえども、権力を握ってしまったところに、この事件の悲劇は有ります。

慕っている森恒夫の前でその矮小でコンプレックスの塊の彼女は「ツン」と虚勢をはるわけです。最初の内は「革命」に対する尊い使命もあったのかもしれませんが、

遠山美枝子なんてただ化粧をしていた、というだけで殺されてしまいます。「革命に化粧は必要ないだろう」という理論ですが、要は美人で、あの重信房子の親友で、赤軍派内でも特別扱いのアイドル的な、、(つまり自分の持っていないものをすべて持っている)そんな彼女が心憎くてしょうがなかったということなのでしょう。革命なんて全然関係ないところで殺されちゃったわけです。

そんな組織内で恐怖政治を引き起こしていた鬼畜のような彼女が、愛する森恒夫が獄中で自殺を遂げた事を聞いて崩れ落ちるわけです。その時初めて「弱さ(デレ)」をさらけ出すわけです。

「森さん、ずるいよ〜」って。

愛する人が死んだ時初めてその弱さ(デレ)をさらけ出す。

SINSEIはこれを「究極のツンデレ」と評したいわけです。



あ〜なんかスイマセン。またまた長文な上に、ブログ記事で書けなかったことを240@sさんのコメントを利用して書いてしまいました。申し訳ございません。

最後に誤解があるといけないのでもう一度言いますが、

彼女の思想や生き方、はたまた行った行為や犯罪そのものを正当化しているわけではありません。

また同情もしてませんし、できればお近づきになりたくないタイプの人間です。

ただ、ただ単に、究極のツンデレ・キャラと評しただけです。

でわでわ、おやすみなさーい!

Owner Comment SINSEI Website  2008/07/19@05:30:14

自己レスです、てゆーか訂正、、、

てゆーか、、、あースイマセン!SINSEい嘘をついてしまいましたぁ〜。。。

誤:あんまりデレデレされるのって好きじゃないんですけれど、

嘘です、、、そりゃぁ〜ちょっとくらいデレデレされたいです。。。``r(^^;)

ちょっとカッコつけすぎちゃいました。。。<m(__)m>

4. 兄 — 2008/07/19@11:11:47

ノンポリというポリシーすらない非国民な自分にはよく分からない。(笑)

でも、ツンデレって文字にしてみるとかなり魅力的だけど、実際一緒にいるのは大変だよ。だって、自分にとっての究極のツンデレキャラは家内だから。(笑)

近付くと「近付くな!」と言われ、話しかけると「五月蝿い!私が今○○(家事など)やってるの分からないの!」と怒鳴られる。しかし、向こうから話しかけてくるとやたら陽気に止めどなく話す。こっちが何かやっていてもお構いなしに話してる。片手間に聞いていると「聞いてるの!」と怒られるから仕方ないから手を休めて話を聞いている。メールなんかも結構頻繁に届く。ま、それが結構可愛いわけなんだが、振り回されているようで時々疲れる。

で、一度聞いたことがある。「俺が君と話が出来る時って君から話しかけたときだけなのか?」って。そして彼女の返事は…。

「うん、そう♪」

Owner Comment SINSEI Website  2008/07/22@11:50:09

どもどもです。お返事送れちゃいまして、すいません。

実際一緒にいるのは大変だよ。だって、自分にとっての究極のツンデレキャラは家内だから。(笑)


いや〜痛いほど、あいやむしろ痛々しいほどよくわかります。

結局のところ「ツンデレ」というものは3歩下がったくらいから仰ぎ見るくらいがちょうど良いのかもしれませんね。

そもそも「萌え♪」という感覚は恋でも愛でもましてや恋愛でもなく、三歩下がったくらいから仰ぎ見て狂おしく憧れる、、、ってことなんでしょうね。(ほんとか?)

でわでわ。

Up6. 240@s — 2008/07/19@22:45:08

なんだかいろいろなんですね。私は安心して愛させてくれる人がいいな(*^_^*)結局それは愛して欲しいということの裏返しなんですけど(^^;
とにかく安心して一緒にいられることかなぁ…私は動物みたいなところがあって、いつもテンションが同じ人が理想です。心の起伏の激しい人はちょっと疲れてしまいます。
たぶん私はツンデレではないと思っています(自己判断)…おそらく表向きは八方美人、心を許した人には思い切り懐くタイプかなぁ…

懐かれすぎてうっとうしいと思われている危険性大です。。。(〃_ _)σ‖

Owner Comment SINSEI Website  2008/07/22@12:08:25

どもどもです。お返事送れちゃいまして、すいません。

私は安心して愛させてくれる人がいいな(*^_^*)

ですね〜。それが一番ですよ。

でも世の中不思議なもので、安心だと不安で不安でしょうがない人とか(日本語あっているか?)、人の物じゃないと愛せなかったりとか、世の中ほんといろいろな人がいますね。(特に誰?ってわけじゃないんですけれど、、、汗)

だから日々毎日、いろいろなドラマが繰り広げられているんでしょうね。。。

心の起伏の激しい人はちょっと疲れてしまいます。

ドテ!、、、(/_;)←なぜ泣く?

起伏が激しいってえ言うか、SINSEIは気分屋でそう鬱の気があって、熱しやすく冷めや易い、(←あいや、だからお前のことなんか聞いていないんだよ!<自分)

心を許した人には思い切り懐くタイプかなぁ…

ご主人様がおうらやしいですぅ〜。

SINSEIは内のカミさんに未だに心許されてませんからぁ〜。。。(笑)←笑うところか?

でわでわ。

8. ドイツ特派員 Website — 2008/07/20@08:32:58

いつからこのコメント欄がのろけ欄になったんでしょうか(笑)。

うーん、結局好みの女性について考えるとですねえ、凄く単純に、「こっちを向いてくれるか?」ってことになりますかね?で、たまに向いてくれる時に「向いてくれたあ!」と思える人はツンデレ好きになるんでしょうかねえ?

私ですか?自分の外見を棚に上げて外見重視ですな。

Owner Comment SINSEI Website  2008/07/22@12:18:15

どもどもです。お返事送れちゃいまして、すいません。

いつからこのコメント欄がのろけ欄になったんでしょうか(笑)。

いやはや、なんとも。

で、たまに向いてくれる時に「向いてくれたあ!」と思える人はツンデレ好きになるんでしょうかねえ?

ん〜なんだろうか?SINSEIの場合、幼少期のトラウマとか深くっ変わっているかも?です。

でわでわ。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2008.7
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
Created in 0.0573 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger