ppBlog — the powerful personal-publishing tool

Dream On Ice 2008 地上波TV 観戦レポ!その2

◆小塚崇彦選手
おっと、曲は「ラストダンスを私に(SAVE THE LAST DANCE FOR ME)」ですね。昨年のベンチャーズの「キャラバン」といい懐メロシリーズですが、選曲センスが抜群ですね。
.
TVのテロップでは(オリジナルの)「ザ・ドリフターズ」となっておりましたが、これってドリフターズのバージョンだろうか?アレンジがやけにオシャレです。別の方のバージョンじゃないかな?
.
相変わらずスケーティングはとても滑らかですね!軽やかでコミカルで、そして安定しておりますね。
.
小塚君は観ていてリズム感が抜群に良いですね!曲の流れの一つ一つに、小塚君の一つ一つの動きがシンクロしているし、一つ一つのエレメンツがピタッと曲のリズムにあっている。
.
特にアクセルジャンプのところ!すごい!跳んで欲しいところで跳んでくれるし、着氷して欲しいところで着氷してくれる。まるでジャンプの滞空時間さえもコントロールしているかのようです。(実際そうなのかもしれません)
.
その後のステップもすごく良いですし、なんか逆回転のジャンプとかもやってません?
.
何と言ったらよいのか、まるで水を得た魚、曲という海の中を自由に泳ぐイルカのようでもあります。
.
「流れに乗って、流れを止める事が無い」と八木沼さんも評しておりますが、まさにその通りですね。
.
すごく良い!
.
◆川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組
日本、アメリカ、ロシアとたったひとりで渡り歩いてきた川口悠子、そのスケートに対する情念というものは並大抵なものではないですね。フィギュア王国ロシアで初の外国人(日本人)代表ですから相当なものです。
.
日本でのショーは初めてなんですね。曲はなんだかジョン・ロード風のオルガンから始まってゲーリー・ムーア風のギター、インスト曲ですね。題名は「PROPHET」
.
てゆーか、これやっぱGARY MOOREなんじゃないか?現在ドイツ特派員さんに確認中ですが、やはり気になる方は他にもいらっしゃったようで、、、
.
曲名を教えてください。
「ドリーム・オン・アイス2008」で川口悠子&アレクサンド... - Yahoo!知恵袋
Link
.
うわ〜すごく魅せつける素敵なプログラムですね。というか、なんだかデンジャー(危険)な技のオンパレード!日本のファンに対するサービス精神とともに、常にギリギリのところでフィギュアスケート界を生き抜いてきた彼女の生き様を見たような気がいたします。
.
特にあのビールマン姿勢から男性がグルグル回す奴、デススパイラルでいいいのかな?あれすごいですよね!
.
今までTO.さんが応援していたから、SINSEIもなんとなく贔屓目でみていたけれど、うん、すごく良い!SINSEIも積極的に応援したくなってきました!がんばれ!川口悠子!
.
◆織田信成選手
帰ってきましたね。お帰りなさ〜い。またこのDOIで見れる織田選手、感慨もひとしおですね。
.
曲はトスカ、フィギュアスケートでは良く使われる曲みたいですね。実はSINSEIは初めて聴く(たぶん?)曲なのですが、プッチーニのオペラみたいですね。
.
戦国武将というよりは、ヨーロッパの王侯貴族のような高貴なオーラを醸しだす織田選手にモロゾフコーチの振り付けはあっているのかもしれませんね。なんだか久しぶりに見たせいもあるのかもしれませんが、ひと回り大きくなって帰ってきた感じがいたします。
.
ひとつひとつ丁寧に、ゆっくりと、まるで噛み締めるかのごとく滑っているような感じでしたね。
.
さすがにいつものようなコミカルなエキシビジョンではなかったので、それはSINSEI的にはちょっと残念ではありますが、それにしても今季彼の復帰で日本男子もまた混沌を極めると思いますので、頑張って欲しいものです。
.
◆西野友毬選手
ん〜実はSINSEIにとっては不得意な選手なのですが、がんばります。
.
若干14歳にして5種のトリプルジャンプをマスター、今季は3-3にも挑戦と、高い技術力に定評があるみたいですね。今Wikipediaで西野友毬Wを読んでみますと、技術力だけでなくかなり応用や機転も利く娘みたいですね。
.
でこのDOIでの演技、確かに上手いんでしょうけれど、ん〜どうもSINSEI的にはグ、グ、グーっと来るものが無いんですよね、、、すいません。
.
◆ダイジェスト編(抜粋)
無良君の曲、あれ?なんだっけ?聴いたことあるけれど思い出せない?「パルプ・フィクション」のサントラ?だっけ?
.
羽生君は「ムーランルージュ」からボレロだね!
.
南里君笑った、、、「津軽海峡冬景色」のピアノバージョン。
.
明子ちゃんはタンゴだね。今季はタンゴが流行?
.
.
つーか、たかだかテレビ放送鑑賞レポでここまで長くなるとは思わなかった。。。
Dream On Ice 2008 地上波TV 観戦レポ!その3Link
.

— posted by SINSEI at 11:30 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. TO. — 2008/07/06@07:14:08

>今までTO.さんが応援していたから、SINSEIもなんとなく贔屓目でみていたけれど、うん、すごく良い!SINSEIも積極的に応援したくなってきました!がんばれ!川口悠子!

SINSEIさんもやられちゃいましたね(笑)。ゲーリー・ムーアはワールドエキシの放送でテロップにありました。
現在できる技の合計点では間違いなく世界トップです。ワールドでPCSも上がってきたので、極力ミスを少なくして、TVインタビューでもご本人の口から出た、「一番上」をどの試合でも実現して欲しいところです。
このプロはワールドエキシで初披露、ただしカメラが追いきれなくて・・・、フジのカメラワークはさすがでTVでも十分堪能できますね。私的にはスミの足元でうつ伏せですべるところの音楽にあわせて数度右手を伸ばしてのアピールが、川口さんの心意気を表しているようでゾクッとします。

>小塚君は観ていてリズム感が抜群に良いですね!曲の流れの一つ一つに、小塚君の一つ一つの動きがシンクロしているし、一つ一つのエレメンツがピタッと曲のリズムにあっている。

もう最高です。ハミルトンやカートなど往年のスーパースターの匂いが感じられ、高橋選手やステファンのような派手さはないけど、現役では独自のスタイルを確立できるプロになりそうです。小塚君にしかできない難しいステップの連続で曲をとぎらせないことに重点をおかれているのでしょう、その証拠にジャンプが抜けたりはしますがそのとき悔しい表情にはなっていませんね。もっともっと滑り込んで身について、あの短い助走からのジャンプが曲にあわせてすべて決まるようになれば、凄いことになりそうです。

昨夜10時までに何とか仕事を片付け高速バスに跳び乗って、今東京です。FOI2公演見てきます。

Owner Comment SINSEI Website  2008/07/06@16:10:07

TO.さん、こんにちわ!コメントありがとうございます!

今朝ほど(早朝)直メールの方させていただきました、ご確認ください。

11月末のNHK杯、観戦の為29日30日と上京しようかと思っております。

エキシビジョンはせっかくだから母親を連れて行こうかと思っておりますので、フリーの方はご一緒させてください。よろしくお願い致します。

さてさて、今日はフレンズオンアイスですね。ゆかりんは新SP「ロマンス」らしいですね〜今季のゆかりんのテーマは「恋」かな?(笑)小塚君の新SPはJAZZの名曲「Take Five」だとか?こちらも楽しみですね!

SINSEI的にはシェーリーン・ボーンとアイスダンスのベルアゴ組みのタニス・ベルビン、この二人の白人美女スケーターを観てみたかったなぁ〜。

昼夕の2公演、楽しんでらしてくださ〜い!


SINSEIさんもやられちゃいましたね(笑)。

ハイ、完全にノックアウトです。。。``r(^^;)

TV解説の八木沼さんの「前のパートナーとのペアを解消してから3年かずっと独りで練習してきた」当たりのコメントがグググーっと惹きつけられました。SINSEIこういう話に結構弱いです。。。f(^^;)

ゲーリー・ムーアはワールドエキシの放送でテロップにありました。

おおっと!なんたる大間抜け<自分。。。そっかあの時と同じ曲かぁ〜気づかなかった。。。

在できる技の合計点では間違いなく世界トップです。

なるほど、まだまだペアはSINSEI不勉強ですが、今季からちょっと真面目にみてみたいと思います。

「一番上」をどの試合でも実現して欲しいところです。

GPSはどの国ででるのかな?カナダとロシアですね。要チェックです。
http://blog.livedoor.jp/yukosasha/archives/50623134.htmlLink

私的にはスミの足元でうつ伏せですべるところの音楽にあわせて数度右手を伸ばしてのアピールが、

おお、わかります、わかります。力はいってますよね。力というより、思い入れというのか、音楽にあわせて感情がグググーっと伝わってきますよね。

ハミルトンやカートなど往年のスーパースターの匂いが感じられ、

なんというか、滑りにもの凄く余裕が有りますよね。

あれ、やっぱ、ジャンプはすっぽ抜けているんですよね?なんかそれすらも最初からわざとすっぽ抜かしたような、そんな落ち着き・余裕が感じられますよね。

まだまだ貫禄とまでは行きませんが、自分のスケートに対するプライド、決して不快でないプライド、誇りと言った方が良いかな?そんなものを感じますよね。

小塚君はGPSは、、、アメリカ、フランスですね。

でわでわ、(さて残りのDOIをアップしないと、、、更新が遅れてすいません!)

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2008.6
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
Created in 0.0486 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger