ppBlog — the powerful personal-publishing tool

大貫妙子 / アヴァンチュール アナログレコードのデジタル化

大貫妙子 / アヴァンチュール(Aventure)』
『大貫妙子 / アヴァンチュール(Aventure)』1981年発表

.
実は4月頃デジタル化していたのですが、なかなか忙しくて更新できなかったので本日ようやくアップ。大貫妙子の「アヴァンチュール(Aventure)」である。
.
夜勤明けでの帰路、朝の吉井川沿いの土手などを走っていると、菜の花が咲き誇っていて良い雰囲気だったので、「何かさわやかな音楽が聴きたいなぁ〜」とアナログレコードを探してみたのだけれど、、、残念ながら「さわやかなレコード」というものは生憎持ち合わせがなく、何とか譲歩してチョイスしたのがこのアルバム。
.
1981年発表とあるから、高校一年生のビートルズばかり聴いていた頃か?まだまだ中学生の頃からの名残でニューミュージック少年だったSINSEIはある時いつものFM番組「軽音楽をあなたに」でこのアルバム、というか、大貫妙子そのものの存在を知った。確か女性シンガーソングライター特集だったと思う。
.
「大貫妙子」がいったい誰なのかもわからず、そのFMで流れた数曲がとても素敵だったのでこのレコードを買ってしまった。
.
んで買って帰って歌詞カードなんかをみて、山下達郎だの坂本龍一だの高橋幸宏、細野晴臣、加藤和彦だの、そうそうたるメンバーがこのアルバム制作に関わっていることを知ってびっくりしたものである。(今からみてみるとさらに、村上秀一、鈴木茂、大村憲司、前田憲男なんていう名前も見受けられる。
.
そしてなんとA面一曲目の「恋人達の明日」ではコーラスで竹内まりややepoが参加しており、コーラスアレンジメントで山下達郎の名前がクレジットされている。(達郎と竹内まりやの結婚は1982年だからその前年ということだね)
.
ちなみにこの「恋人達の明日」という曲、のちに白石まるみや大石恵が曲の提供を受けて歌っている。(ようつべで探したんだけれど、無かったなぁ〜)
.
こちらでアルバム全曲 視聴できます。
[大貫妙子|AVENTURELink
.
で、このアルバムをすごく気に入ってしまったので、今度は当時ボチボチ出来始めたレンタルレコード店で「ロマンティーク(1980年)」「ミニヨン(1978年)」を立て続けに借りて、この3枚は良く聴いていた。(もうカセットテープ探しても無いだろうなぁ〜)
.
ところがもうずっとこの3枚、廃盤だと思っていたら、最近紙ジャケ仕様などで再発されているみたいですね。
.
MIGNONNE(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]
MIGNONNE(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]


ROMANTIQUE
ROMANTIQUE

.
ちなみに上記3枚は「ヨーロピアン三部作」といわれ、大貫妙子の中でも特にヨーロピアンテイスト溢れるサウンド作りになっている。
.
さらにネットで調べてみると、このアルバム「アヴァンチュール」までをモノクロの時代、クリシェ以降(つまりピーターラビット以降)をカラーの時代というらしい。
.
なるほど、確かにアルバムジャケットを見比べると明らかにモノクロとカラーに分かれている。(笑)
.
クリシェ
クリシェ

.
いずれにしろ、この大貫妙子のモノクロの時代、ヨーロピアン三部作のアルバムは良く聴いた。そこにニューミュージックでも四畳半フォークでも松任谷(荒井)由美でもない“オシャレ”ななにかを感じ、来るべくシティポップの予兆を感じたものであるが、
.
しかしながらSINSEIはこのカラーの時代の大貫妙子をほとんど聴くことなく、その後音楽の好みを“オシャレ”とは程遠く、ハードで激しく汗くさいハードロック&ヘヴィメタルの世界へ身を投じるわけである。
.
最後に全然関係ないんだけれど、先日何かの雑誌を立ち読みしていて、つのだひろが、日本のロックの元祖を「はっぴいえんど」として「ニューロック」の歴史を亡き者にしようとする勢力があることに苦言を呈していたけれど、SINSEIもずっと違和感を感じていたことだったので、「あ〜やっぱそうだったんだぁ〜」となんとなく納得。
.
確かに「はっぴいえんど」って、あれロックじゃないよね?良質の音楽だとは思うけれど、、、(でもSINSEIはあんまり好きじゃないです)「元祖日本のロック」という言われ方にずっと違和感を感じていたからなぁ〜。。。やっぱそういう勢力ってあったんだ。。。
.

— posted by SINSEI at 11:51 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2008.6
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
Created in 0.0452 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger