ppBlog — the powerful personal-publishing tool

SNIPER / QUICK & DEAD カセットテープのデジタル化

なんだよ、カセットテープのデジタル化って?
つーかアナログレコードのデジタル化はどうしたんだよ!
まだ半分も終わってないじゃないかよ!<自分、、、``r(^^;)
.
すいません、熱しやすくて冷めやすい、根が飽きっぽい性格なもので。。。( ..)ヾ
基本的になにやっても長続きしたことなし!キッパリ!(・∀・)!
.
というわけで、ドイツ特派員さんLink に触発されて、Burny日下部率いるSNIPER(スナイパー)です。
.
『SNIPER / Quick & Dead』1985年発表
『SNIPER / Quick & Dead』1985年発表
カセットテープ故、画像はネットより拝借しました

.
ドイツ特派員さんの記事を見て「あれそういえばのSNIPERのQuick & Dead 友人に録音してもらったのがあったよなぁ〜」と、ガソゴソとカセットテープの山が入ったダンボール箱を漁っておりましたら、、、奥のほうから出てきました。。。やれやれ(;^_^A
.
うぉ〜懐かしいなぁ〜!(てゆーかテープボロボロなんですけれど、、、``r(^^;)
.
結局SNIPERは生では観れなかったからなぁ〜。ドイツ特派員さんのところでコメントで記憶違いで「映像も観たことがない」みたいなことコメント打っちゃいましたけれど、、、、
.
記憶違いでした、映像は観たことありました。
それがこれ↓↓↓
ジャパメタ動画ページLink
.
このページ全然更新されていないみたいだけれど、結構貴重な映像ばかりなので、落とせるなら落とした方が良い?かも?(そのうち無くなっちゃうかも?)
.
で、話をQuick & Deadに戻すと、、、うぁ〜いいなぁ〜やっぱスナイパーは!
.
なんつうか、それでもやっぱりインディーズ製作だから音の作りとか仕上がりとかチープなんだけれど、そんなの全然気にならないくらい楽曲はGOOD!それからパートパートのバランスは絶妙に良くってトラックダウンには相当気を使ったんじゃないかな?
.
Burny日下部のGuitar、、、いいね♪ツボを得ていると言うのかな?「ここでこう来てくれよ」ってところでちゃんと来てくれる。「そうそう、ここで突っ走って、ここで上げて上げて、、、ここで突き落とせ!」ってところでちゃんと落としてくれる。
.
おくゆかしいといったらいいのか、ゴリゴリに弾きまくる時は弾きまくるんだけれど、なんでもかんでも詰め込むタイプじゃなくて、ちゃんと引き際がわかっているんだよね。楽曲を大切にするタイプ化。
.
ラストのQuick & Deadなんて結構トリッキー感あふれるナンバーでたぶんGuitarを三重ぐらいに重ね録りしていると思うんだけれど、それでいてトリッキーなプレイに走らないところが何とも良いですね〜。
.
例えば足立祐二にしても日下部正則にしても(Guitarのタイプは全然違うと思いますが)あのオルタネイト感が溜まらなく心地良いのはSINSEIは古いタイプのリスナーってことなのか?
.
んで、Guitarだけじゃなくて村瀬 "Rommy" 呂美のBassも疾走感あふれながらもウネウネうねっているフレーズが何ともいえなく良いですね。
.
それに何気に結構SINSEIが好きなのが北尾 "Kinny" 茂久のヴォーカル、ルックス的には賛否あると思いますが、好きだなぁ〜このヴォーカル。決してハイトーンってわけじゃないんですけれど、線が太いと言うよりなんというか安定感があるんですよね、音程とか発声に。
.
メロディーもポップとかメロディアスとかって言うんじゃなくて、なんというか歌心がちゃんとわかっていて歌い上げている感じ。いやゆるシャウト系のハイトーンヴォーカルでは全然無い(←これはこれで好きですが)
.
詩がまたいいんだぁ!
.
「Let It Shine On Me」より 〜夜は帳(とばり)を下ろし(中略)俺は道を失う〜
ってこんな歌詞いままでヘヴィメタルにあったか?
.
「孤独の戦士」より 〜国のために命を 捨てていったあいつ等を 思い浮かべる目には涙
ってメタル右翼かぁ〜!
.
.
んで、いつものようにBurny日下部以下スナイパーの面々って今何してるんだ?と思っていつものようにネットで調べてみたけれど(あんまり真面目に調べては無いけれど)
こんなサイトを見つけた。↓↓↓
スナイパー特集 トップLink
.
このサイトの管理人様は、梅田のバーボンハウスでバイトされていたことがあるらしく、なかなか近いところからの話が聞けるので面白い。
.
へぇ〜第三期スナイパーのVoとDrってマリノの吉田LEOと板倉淳だったんだね〜知らなかった。
.
んでいち時期、岸本Tomo(元ムルバスのVo)なんかとゲームミュージックかなんかやっていたみたい?
↓↓↓
J.D.K.BAND, jdk BAND - JDKバンドLink
.
これも層々たるメンバーだね。サブラのGuitar(松川 純一郎)とプレゼンスのGuitar(白田 一秀)とBass(恩田快人)の名前もあるね。というか、恩ちゃんの場合はジュディマリ(Judy & Mary)のベースといった方がメジャーか?
.
でなんかこんなサイトも見つけた。。。
gracias_memberLink ←これってドラムはアースシェイカーの工藤だよね?
.
それとアマゾンから

item

ETERNAL SPIRITLink

  • アーティスト: ASIAN BLACK
  • メーカー・販売: SPACE SHOWER MUSIC
  • アマゾン価格: ¥ 7,796
  • 売り上げランキング: 543,381位
  • リリース: 2005-05-18
  • ジャンル・カテゴリー: CD


.
(2/16追記)
こんなサイトも見つけました。。。
.
正統派ジャパメタ、始動。Link
オトビジュ リレーインタビュー図鑑Link
.
Burny日下部以外のメンバーで名古屋を中心にライブ活動しているんですね。

— posted by SINSEI at 09:30 am   commentComment [19]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [19件]

Up1. ドイツ特派員 Website — 2008/02/11@22:34:43

Sinseiさん、こんな飛び道具出さないで下さいよお(涙)。

凄いなあ、Quick&Dead持っているなんて。私のジャパメタなど足元にも及びません。恐るべしSinseiさん。

Burnyって、基本に忠実で、しっかりしたGですね。その辺がY&TのDave Menikettiを彷彿とさせるんですね。ただ、Daveの場合は、Voも超絶なんでね....。

で、懐かしのHear'n'AidのYouTubeが出てきました。いやあ、私の愛するPaul Shortinoはカッコ良いですなあ。なんと言うか様になっている感じが凄い。
http://www.youtube.com/watch?v=qZktrrqT1A0Link
確かこのときのビデオシューティングで、「へ、ディーンマーティンみたいになっちまったぜ」というPaul、文句なしの凄さ。

それにしてもその後のDon Dokkenが情けなく聞えるのは可哀想ですな。

Owner Comment SINSEI Website  2008/02/12@00:14:34

ドイツ特派員さん、こんばんわ〜!

Sinseiさん、こんな飛び道具出さないで下さいよお(涙)。
凄いなあ、Quick&Dead持っているなんて。

あ、いや、すいません。てゆーか自分で買ったものじゃないし、カセットテープだし。。。凄いのはその友人です。

私のジャパメタなど足元にも及びません。恐るべしSinseiさん。

あ、いや全然ですよ〜。基本SINSEIは広く浅く聴くタイプなのであんまり深くないんです、それよりもドイツ特派員さんたちの記事やコメント読んでもSINSEIの方がチンプンカンプンなんですよ。

その辺がY&TのDave Menikettiを彷彿とさせるんですね。

おお、Y&Tですか。名前はもちろん知ってますけれどSINSEIはLA方面あんまり聞いていないんですよ、、、すいません。ただY&Tは評判が良かったので聴いてみたいバンドではあったんですよね〜。

アースシェイカーのデビューアルバムでY&Tから曲の提供受けてませんでしたっけ?あれなんていう曲だったかな?「アースシェイカー」?

で、懐かしのHear'n'AidのYouTubeが出てきました。

おお!懐かしいぃ〜。観に行ったなぁ〜授業サボって。(映画館ガラガラでしたけれど)ビデオもダビングした奴持ってましたよ〜(過去形、、、デジタル化済み)

いやあ、私の愛するPaul Shortinoはカッコ良いですなあ。

ラフカットでしたっけ?この辺も聴いていないんだよなぁ〜(すいません)

それにしてもその後のDon Dokkenが情けなく聞えるのは可哀想ですな。

(笑)確かにこの時大きく株を下げましたよね。ディオにダメだし出されたりして。

逆に株を上げたのがえっとポール・ショウティノ(でしたっけ?)クイーンジライチ(でしたっけ?)のヴォーカル。

ギターだとジェフリアのグレック・ゴールディ(でしたっけ?)なんかも「あれ?イングウェイじゃないんだ?このフレーズ」みたいな感じで株を上げましたよね。(案の定その後DIOに加入しましたよね)

それにしてもやはりイングウェイは凄かった、好き嫌いは別にして。

今観ると結構貴重と言うか凄いメンバーですよね。英国サイドは割りとゲスト的な扱いですけれど、それでも米英のHR/HM系のアーティストがここまでそろうんですから。ニール・ションまでいるしね〜。

3. ドイツ特派員 Website — 2008/02/16@09:47:38

アースシェイカーネタですが、元々アースシェイカーという名前をY&T(当時はYesterday and Today)の曲から取っています。で、確か椿ハウスのライブで競演して(Y&Tが「Midnight in Tokyo」を作ったきっかけとなった伝説の台風ツバキライブだったと思う)、「やべえ、ばれたらどうしよう」と思ったとか思わなかったとか。

1Stで曲を提供したのはIron MaidenのAdrian Smith。「Dark Angel」と言う曲です。まあ大した曲ではなくて、シェイカーのオリジナルの方が上でしょうね。まあもとより、いい曲なら他人に渡さず、自分のバンドかソロで使うのが普通ですから。

Owner Comment SINSEI Website  2008/02/16@11:57:11

ドイツ特派員さん、おはようございます!今日ですか、祭りは?身体に気をつけて楽しんできてくださいな。(身体に気をつける祭りってどんな祭りだ?蘇民祭?)

元々アースシェイカーという名前をY&T(当時はYesterday and Today)の曲から取っています。

ああ、そうか!曲を提供したんじゃなくて、バンド名の由来がY&Tの曲だったんだ。それでアースシェイカーも「アースシェイカー」なんて曲があるから勘違いしてしまった。。。

1Stで曲を提供したのはIron MaidenのAdrian Smith。「Dark Angel」と言う曲です。

おお、そうだ!そうだ!思い出した。♪ダ〜ク、エンジェ〜ル♪って曲ですよね。一回バンドでコピーしましたよ〜。

まあ大した曲ではなくて、シェイカーのオリジナルの方が上でしょうね。

確かに。バンドでもコピーしたものの結局ライブでは演りませんでしたから。。。(笑)

5. Stoneヤン Website — 2008/04/30@22:02:15

>SINSEIさん へ
 こんばんは、はじめまして。
 Japan Metal Indies 管理人のStoneヤンです。
 さて、今何気にスナイパーを自分のサイト以外で
 無いか検索してたらココに辿り着きました。
 いやぁ、リンク張っていただいて嬉しい限りです。
 SINSEIさんの記事自体が2月になってるんですが、
 デジタル化は済みましたか!?
 なかなか時間と根気が要る作業でしょうから
 脱帽です。私なんかすぐに諦めちゃいます・・・
 その分嬉しさと大事にする気持ちは芽生えるんでしょうから
 まだデジタル化がまだなら頑張ってください!!
 では、また私のサイトにも遊びに来てください。
 では、突然にすみませんでした!

UpOwner Comment SINSEI Website  2008/05/01@19:29:04

Stoneヤンさん、はじめまして!コメントありがとうございました!

すごい!「Japan Metal Indies」サイトの管理人様からコメントいただけるとは思わなかったです。(光栄です!)

さて、今何気にスナイパーを自分のサイト以外で
 無いか検索してたらココに辿り着きました。
 いやぁ、リンク張っていただいて嬉しい限りです。

いえいえこちらこそ。私の方も「その後のスナイパー」ということでネット検索していた際にStoneヤンさん「スナイパー特集」のページを見つけた次第です。

実はブログ記事中にも記しておりますが、音はすごく好きだったのに、結局生(ライブ)では一度も観る事が出来ず、自分の中の存在として今ひとつリアリティーがわかなかったんですけれど(曲はすごく好きなのに)、管理人様の結構近いところからのスナイパー記事を読みまして、より身近に感じる事が出来てすごく嬉しかったです。

意外な事実として、「Quick & Dead」発表後、まもなくメンバーチェンジだったんですね。。。いずれにしろあのメンバーでライブを観てみたかったなぁ〜。

デジタル化は済みましたか!?

「SNIPER / Quick & Dead」については終わりました。ジャパメタ関係のアナログレコードでは後残すところは横崎敦のブロンクスのデビューアルバムなのですが、実はこのアルバムあまり気に入っていなかったので、デジタル化しようかどうか迷っているところなのです、、、``r(^^;)

あと友人などから録音してもらったカセットテープが、「Heavy Metal Force」や「Battle Of Metal」などのオムニバス物や、Tomoのいた頃のリアクションやまだルーシーがいた頃のデッドエンドの生ライブテープとか、プログレのホワイトファングのデモとか、ハードコアのガスタンクとか、、、そんなのが少し残っている程度です。

ちなみに今までデジタル化した分はこちらに記録として記事にしてあります。よかったらご覧ください。(URLが長くてすいません)

http://www.uncure.net/sinsei/noblog/index.php?mode=category&aim=A5C7A5B8A5BFA5EBB2BD2DCBAEB3DA20485220484D2050726F677265CAD4&display=listLink

なかなか時間と根気が要る作業でしょうから
 脱帽です。私なんかすぐに諦めちゃいます・・・

いえいえ、SINSEIの所有物などはたかが知れてますから、それにしてもStoneヤンさんの所有物はすごいですね!

私なんかすぐに諦めちゃいます・・・

いやいや、Stoneヤンさんこそこれらの所有物、過去のものとして埋もれてしまった名曲名盤の数々を、デジタル化して再度世に放つ義務が有りますよ!(あ、それは違法行為かぁ、、、失礼しました、、、``r(^^;)

では、また私のサイトにも遊びに来てください。
 では、突然にすみませんでした!

いえいえ、こちらこそありがとうございました!楽しかったです。また時々覗かせていただきますね!

また気になる記事など有りましたらお気軽にコメントくださいませ!

でわでわ。

7. Stoneヤン Website — 2008/05/01@21:11:15

>SINSEIさん へ
 こんばんは、Stoneヤンです。
 早速のレスありがとうございます。
 >意外な事実として、「Quick & Dead」発表後、
  まもなくメンバーチェンジだったんですね。。。
  いずれにしろあのメンバーで
  ライブを観てみたかったなぁ〜。
 そうなんですよ。あのアルバム発売記念ライヴを
 何ヶ所かサーキットして、バイト先のバーボンハウス
 でのライヴが2日間あったんですよ
 (2日とも満員でしたが)。その最終日に
 ステージでKINNYからベースのROMMYとドラムの
 SHUNJIの脱退が発表されたんです・・・
 大ショックでしたね。。。
 >後残すところは横崎敦のブロンクスの〜
  実はこのアルバムあまり気に入っていなかったので
 フフフ、分かるような気がする。ファンの方ごめんね。
 ギターは凄いんだけど、ヴォーカルがついて来てない。
 >「Heavy Metal Force」や「Battle Of Metal」などの
  オムニバス物
 うん、確かに「Battle Of Metal」は名盤ですからね。
 このアルバムを機に一気に関西のジャパメタの
 実力の凄さが認識されたともいえるもんね。
 いまだに車でCD聴いてますよ。私はデジタル化
 するのが苦手なので、CDを購入しました。
 今でも売ってますよ。中でもお気に入りは
 ハリキューの”It's Just a Radio ”ですね。
 あら、すっかりと長い文章になっていた。
 ごめんなさい。また、ゆっくりと遊びに来ますね。
 

Owner Comment SINSEI Website  2008/05/02@00:05:15

Stoneヤンさん、またまたコメントありがとうございます!

>後残すところは横崎敦のブロンクスの〜
  実はこのアルバムあまり気に入っていなかったので
 フフフ、分かるような気がする。ファンの方ごめんね。
 ギターは凄いんだけど、ヴォーカルがついて来てない。

おおおお!そうです、そうです!まさにそのとおり!すげー、Stoneヤンさんもやっぱそう思いますか!

SINSEIも当時、、、

グランド・メタル・ライヴ(5TH JAPAN HEAVY METAL FANTASY)の本城未沙子のバックで横関敦がギターを弾いていたじゃないですか。あのイングウェイばりのギターは誰だ?って話になって、どうやら横関敦という奴らしいと、なんでも近々「ブロンクス」というバンドでメジャーデビューするらしいと、情報が流れて、

もう発売日に速攻(もしかしたら予約までしたかも)手に入れて、かなり期待大だったんですけれど、結局フルに通して聴いたのってたぶん2〜3回位だったと思います。

実は一度、デジタル化しようと思って去年か一昨年か、改めて久しぶりに聴いてみたのですが、やっぱりダメでした。もう絶望的にダメ!ヴォーカルが。。。(涙)ファンの方いたらごめんなさい。

うん、確かに「Battle Of Metal」は名盤ですからね。
 このアルバムを機に一気に関西のジャパメタの
 実力の凄さが認識されたともいえるもんね。
 いまだに車でCD聴いてますよ。

おお、って、CD化されているんですか!?マジっすか!

ハリキューの”It's Just a Radio ”

あ〜あ、いいですよね。

♪イッツ ジャスタ レーディオ!ジャスタァ レーディオ!イッ ジャスタ レーディオ!♪

んで、バックのズンズク、ズンズク、ズンズク、ズンズク、

あ〜久しぶりに聴きたくなってきました。この連休中にカセットテープ引っ張り出してきて、デジタル化しようかな?

それでは、今夜はこの辺で。

9. Stoneヤン Website — 2008/05/02@07:21:54

おはようございます。
「Battle Of Metal」CD化されてますよ。

↓は、amazon ですが。参考までに!!
http://www.amazon.co.jp/BATTLE-METAL-%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9/dp/B0009G3HA0/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=music&qid=1209681022&sr=8-1Link

この中では、SEXUALのご機嫌なロックン・ロール
も、実は凄くカッチョイイんですよ!
では、これから仕事なんでまた帰ってきたら。

Owner Comment SINSEI Website  2008/05/02@16:55:46

Stoneヤンさん、こんにちは!コメントありがとうございます!

お仕事中ですか?SINSEIはすでにGW突入ですのでのんびりしております。

さてさて、おおなんと!BATTLE OF METALのCDはアマゾンでも手に入るのですか?¥ 2,793(税込)かぁ〜高いなぁ〜(涙)

で、いろいろ検索してみましたら、なんと楽天からはダウンロードできるみたいですね。すげ!
http://dl.rakuten.co.jp/attr/91047885/da30_1.htmlLink
(視聴有り)

1曲150円かぁ。好きな曲だけ落としてみようかな?あれ?WMAファイルか!ダメだ、、、iPodできけないじゃん〜(涙)

え?ちょっとまてよ?ということはIMS(iTunes Music Stoa)でも取り扱ってないかな?

で調べたところ、なんとありました!(ちょっと感動しました)好きな曲だけ落としておこうかな。

まぁでも一応カセットテープの方はデジタル化しておこう〜。

この中では、SEXUALのご機嫌なロックン・ロール
も、実は凄くカッチョイイんですよ!

実は白状するとこの頃(今は全然OKというか、むしろ好きなのですが、、、)ヘヴィーメタルのいわゆるR&R系って全然ダメで、例えば洋楽で言うと、デビュー当時のファスタープッシーキャットとかガンズ&ローゼスとかハノイロックスとか、全然ダメで(いや今ではかなり好きな部類なのですが)だから、SEXUALもほとんど印象薄いんですよね。すいません。バンド自体の情報も全然知らないんです。

今ではこういったR&R系、ノーテンキなロックンロールって逆に好きでたまらないんですけれど、

んで、今しがたデジタル化が完了したんですけれど、いや〜いいすね!SEXUAL!ロックトゥナイト!ノリノリのご機嫌なR&Rナンバーですね!

♪今夜はお前とロック トゥナイト!

Up11. Stoneヤン Website — 2008/05/02@20:58:53

でしょ!
何かKISSの曲を彷彿させるようなギターの
リフが気になるっていやぁ気にはなるんですが。
そこからかなりオリジナリティが爆発するんで
良しとしましょう!
そりゃそうとIMSでも取り扱ってるんですね。
凄いじゃないですか!!

あ、最近の私のお気に入りをご紹介しましょ!
北海道札幌を活動の拠点とする
ヘヴィメタル・バンド「HARD GEAR」です!
SABER TIGERへツイン・リード・ギタリストの
一人として加入されてた田中康治氏を
中心としたバンドです。
めちゃカッコイイっすよ!
オフィシャル・サイトでサンプル音源を
聴いてみてください。
http://hard-gear.net/index.htmlLink

12. ドイツ特派員 Website — 2008/05/02@23:20:55

ご両人、このマニアックな会話に入っていけないかもしれない私で御座います。

Battle of Metal、当時ロクfか何かで読んだ記憶しかないです。そうか、それもCD化されてるんですね。後はグランドメタルのDVD化があるかどうかですねえ。ついこの間Marino-Shaker-Magnumでライブやってましたが、Marinoの写真に流れ行く時を感じてしまいました。

私はR&R系は全然駄目に近く、例えば洋楽でもMichael Monroeあたりは全然聴いていない(Jerusalem Slimは持ってますが)んですね。もう日本のインディーズに至っては全くです。

おお、マシン田中!何故か手元にSaber Tigerの「Timystery」があったりするんですが、木下とタメ張ってますからね。ちなみにこの木下、凄く上手いです。早弾きに逃げないんですね、彼の場合。ライブDVD見ても安定感が凄い。

あと、横関敦ですが、BronxならまだMadam Reyの方が良いかと(笑)。横関ヲタなんで買っちまいましたが。

Owner Comment SINSEI Website  2008/05/03@17:41:24

ドイツ特派員さん、どもです。コメントありがとうございます。

ご両人、このマニアックな会話に入っていけないかもしれない私で御座います。

いやはや、なに言っているんですか?

ジャパメタに関して言えば、たまたまSINSEIの方が聴いていた時期が早かったからそれなりに知っていますが、もし同じ時期にドイツ特派員さんも聴いていたら、きっとSINSEIより情報量が多かったと思いますよ。

逆にSINSEIは大学辞めた1988年くらいからはほとんどジャパメタ聴かなくなっちゃったから、それこそハリー・スキュアリーの中間英明とかプレシャスの梶原章とか、名前こそ知っていますが、ほとんど(というか全然)聴いていないんですよね。

あ、梶原章は一度 目黒鹿鳴館で「再現カリフォルニア・ジャム」で見たかな?(あれもすごい面子だったけれど、、、)

おお、マシン田中!何故か手元にSaber Tigerの「Timystery」があったりするんですが、木下とタメ張ってますからね。ちなみにこの木下、凄く上手いです。早弾きに逃げないんですね、彼の場合。ライブDVD見ても安定感が凄い。

ほらね。この辺りの話題はほとんでついていけません。。。``r(^^;)

横須賀のサーベル・ダイガーは聴いた事あるのですが。。。

14. Stoneヤン Website — 2008/05/03@10:34:28

>ドイツ特派員さん へ
 はじめまして、Stoneヤンです。
 是非とも機会があればBattle of Metal聴いて
 みてください。
 >早弾きに逃げないんですね、彼の場合。
  ライブDVD見ても安定感が凄い
 うん、味があるんですよね。かなり好きなほうですね。
 >BronxならまだMadam Reyの方が良いかと
 そうなんですか。まだ聴いてないんですよね。
 相変わらず凄すぎますが。
 友人に見せてもらった音楽雑誌の付録DVDで
 若手ギタリストSyu氏やコンチェルトの島氏などとの
 ギター・バトルがあったんですが、終始横関氏は
 圧倒的な存在感とギター・テクで他のギタリストを
 圧倒してましたね!!
 テク云々よりフレーズに”魂”を感じるんですよ。
 
 SINSEIさん・ドイツ特派員さん 何かお勧めって
 ありますか!?

Owner Comment SINSEI Website  2008/05/03@18:25:54

Stoneヤンさん、またまたコメントありがとうございます!

なんだか盛り上がっちゃってますね〜。

でしょ!
何かKISSの曲を彷彿させるようなギターの
リフが気になるっていやぁ気にはなるんですが。

(爆)確かに「Whisky Roller」の方は最初のリフがKISSの、あれなんていう曲でしたって?♪They Call Me Doctor Love〜 って奴。あれにそっくりですね。(笑)

北海道札幌を活動の拠点とする
ヘヴィメタル・バンド「HARD GEAR」です!

サンプル聴いてみました。なるほど、なかなかハードですね〜。リフの重くてウネウネした感じがフラットバッカーを彷彿させますね。

(Xの故hideのいた)横須賀のSAVER TIGERはテープで2曲ほど(「Emorgency Express」と「Dead Angel」)持っているんですけれど、札幌のSABER TIGERは全く聴いていなかったなぁ〜。。。

SINSEIさん・ドイツ特派員さん 何かお勧めって
 ありますか!?

(#/__)/ドテ、、、恥ずかしながら実はSINSEIはもう最近はほとんど、メタル系聴いていないんですよ〜(すいません、、、``r(^^;)

後は現役バリバリのドイツ特派員さんにバトンタッチです!

あ、古いのでよければSINSEIのジャパメタのお薦めはこれです。↓↓↓
BREEZE LEAST カセットテープのデジタル化
http://www.uncure.net/sinsei/noblog/index.php?UID=1204338375Link

でわでわ。(今度は Heavy Metal Force をデジタル化しなくっちゃ。)

Up16. Stoneヤン Website — 2008/05/04@17:11:55

>SINSEIさん・ドイツ特派員さん へ
 そういや忘れてましたが、私のサイトで
 SNIPER第3期の音源公開してますので
 よろしければ是非とも聴いてみてください!!

 Japan Metal Indies Viewing & Listening Page 2
http://japan-metal.web.infoseek.co.jp/vl2.htmLink

Owner Comment SINSEI Website  2008/05/04@21:20:43

Stoneヤンさん、どもで〜っす!

そういや忘れてましたが、私のサイトで
 SNIPER第3期の音源公開してますので
 よろしければ是非とも聴いてみてください!!

(#/__)/ドテ、、、おっとっと〜それを早く言って下さいましぃ〜。(笑)

早速聴いてみました、おおバラード系ですね。ギターの音が「Quick & Dead」の頃とちょっち違うんですね。コーラスやディレイがちょっと深い感じ。曲はいいですね〜レオも歌い上げてます。後半の盛り上がりは良いのですが、最後の最後でちょっと尻つぼみかな?ベースはロミーのようなドライブ感とはまた違って、いい感じでグルーブしてますね。最初のギターソロ前のベースソロ、良いですね〜。

貴重な音源、どうもありがとうございました。堪能させていただきました。

18. ドイツ特派員 Website — 2008/05/06@19:05:20

御両名

私ごときが何かを推薦するなどどれだけおこがましいか、ということですねえ。Saber Tigerは元Dead Endの湊が居た、ということで遡ったのがきっかけで、特に聞き込んではいないんですよ。

おすすめになるかどうかは未だ分かりませんが、下山武徳と梶山章のネタはまたBurrn!が煽ってますねえ。さて、どうなるか...。

Owner Comment SINSEI Website  2008/05/07@01:43:51

どもどもです。

Saber Tigerは元Dead Endの湊が居た、ということで

ああ!そうかぁ〜思いだした!湊がいたんだぁ!そうだ、そうだ。。。

下山武徳と梶山章のネタはまたBurrn!が煽ってますねえ。

あっと、また知らない単語が〜。

下山武徳 - Wikipedia
通称「アニキ」←笑

なるほど、Saber Tiger の Voなんですね。で梶山章と組んでると。勉強になります〜。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2008.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
 
Created in 0.0575 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger