ppBlog — the powerful personal-publishing tool

フィギュアスケート 全日本選手権 女子シングル FS 根性と努力、、、そして涙

今年のことは今年のうちにということで少し日にちがたってしまいましたが、12月28日に行われたフィギュアスケート 全日本選手権 女子シングル FS 初生観戦について、テレビでの観戦の感想と合わせて簡単に。
.
その日は朝から雨だった。。。それでも最近は雨男返上のSINSEIだったのだけれど、ここ一番という時にはやはり雨のようだ。今回、競技会初生観戦に辺りチケットはすべてTO.さんにご手配して頂いた。(TO.さんどうもありがとうございました!)
.
東京での世界フィギュアの時に、日本で行われたにもかかわらず観に行かなかった事を結構後から後悔したので、今回大阪で行われる全日本は是非とも観戦したかった。ましてや昨夜の女子ショート、中野選手 痛恨のジャンプミスに悔し涙のインタビュー。結果は村主選手の下の4位での折り返し。このままでは来年3月にスウェーデンで行われる世界選手権の代表権が危ない。いてもたってもいられず雨の降る中 岡山を発った。
.
雨のなみはやドーム、昨夜ゆかりんはどんな一夜を過ごしたのだろうか?などと考えながら向かう足取りはやや重い。。。何故なら久しぶりに乗った電車の中にSINSEIお気に入りの折りたたみ傘を忘れてきてしまったからだ。。。(/_;)、、、つーかズブ濡れ。
.
すでに会場入りしているTO.さんと連絡を取ってチケットを頂く。席はS席の中でも一番前のほぼど真ん中。ジャッジ席の真裏だ。おそらくS席の中でも最も良い席であろう。昨年行った同じくなみはやドームでのMOIに比べたら雲泥の差だ。
.
SINSEIが行った時はちょうどアイスダンスが終わり、シンクロの競技が始まるところだった。そしてしばらくしていよいよ女子シングル フリーだ!
プロトコルLink (PDF)
.
最終グループ
6分間練習では、3Aがなかなか決まっていなかった(ように思えた)けれど、落ち着いているようには見えたので。ただ単に2Aで流していただけなのかもしれない。最後の方で3Aが決まったときにはホッとした。
.
第四滑走 中野友加里選手。
その時点ですでに順位は、、、浅田真央→村主章枝→武田奈也→太田由希奈
中野選手の後の滑走順は、、、鈴木明子→安藤美姫
.
つまり何が何でもSP3位の村主選手の上に行かないと世界選手権の代表は難しい。
.
思えば今季の中野選手は「逃げない」「ファイナルに出たい」と自ら言葉により自分自身を追い込み、それまでの練習の努力と根性で乗り切ってきたと思う。(普通に全日本のことを考えればファイナルに出ないほうが練習期間が長く取れるのに)
.
そしてまた「全日本が一番大事」「去年よりも世界フィギュアに行きたいという気持ちが強い」と明言してさらに自分を追い込む。
.
いつものようにさっそうと登場してリンクの中央へ進む中野選手。ドラムのロールの後に高らかと響き渡るファンファーレ、スペイン王侯貴族の舞が始まる。そしてファンファーレが最高潮に達する時、、、跳んだ!3A!惜しくもステップアウトだがよく踏ん張った!(3a<)その後ほとんどのエレメンツでGOE+の評価、4つのスピンの内3つがレベル4、後半1.1倍の3つのジャンプ(3F、3T-2T-2T、3S-2T)すべて成功!鳥肌が全身を覆ってくるのが分かった!そして綺麗なドーナッツスピンの後で嬉し涙のフィニッシュ!
.
会場内はスタンディング・オベーション。SINSEI初体験だったのでタイミングを逸しちゃったんだけれどTO.さんに促されてスタオベ初体験、、、``r(^^;)
.
キスクラでの点数待ちの時、会場内では高得点期待ageの拍手。
.
場内アナウンス
「中野さんの得点 技術点 65.39 演技構成点 57.76 FSの得点 123.15 総合得点 184.31 現在の順位は第二位です」
.
キスクラでのあんな中野選手の顔、初めて見た。努力と根性の後には涙がよく似合う。
.
最後に浅田真央選手のコーチ、ラファエル・アルトゥニアンへ、演技を終えたばかりの中野選手に「Congratulations!」の声かけありがとうございました!
.

— posted by SINSEI at 11:59 pm   commentComment [8]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [8件]

Up1. Angelita Website — 2008/01/01@17:11:55

SIMSEIさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

全日本の女子テレビで観ていましたよ。
中野選手の演技とってもよかったですね。
スペイン好きとしてはうれしい選曲でした。
いつも微笑んでいて素敵な中野選手の涙は感極まったもので観ている方まで胸が熱くなりました。
世界選手権出場権を勝ち取って(文字通り努力で勝ち取ったのですよね)おめでとうございます!
今年3月、中野選手の舞いをランビエール同様楽しみにしています!

Owner Comment SINSEI Website  2008/01/01@23:02:11

Angelitaさん、

あけましておめでとうございまーす!(^O^)/
こちらこそ、よろしくお願いしますね (^_-)---☆Wink

全日本の女子テレビで観ていましたよ。
中野選手の演技とってもよかったですね。

ありがとうございます。SINSEIも競技会は初めての生観戦だったんですけれど、ほんと観にいけてよかったです。素敵な演技でしたよね。

スペイン好きとしてはうれしい選曲でした。

東京ワールドでのランビのポエタ以降、今季、なんとなくフラメンコやタンゴを基調としたスパニッシュ系のプログラム増えましたよね?

安藤美姫ちゃんも「カルメン」だし、太田由希奈さんは「アランフェス」だし、ロシェットは「ドン・ファン」、今回の全日本では「マスク・オブ・ゾロ」なんていう方もいましたよ。

特に中野さんの場合、正に「スペイン奇想曲」でしたから、実はSINSEIもなんとなく嬉しかったです。

曲自体はコテコテのスパニッシュとは違いますが、アラビア音階なんかも入っていたりして(スペインの歴史から考えるとアラビア音階もうなずけますよね←あまり詳しくはないですけれど)バレエ音楽と言うこともあり格調高くて、勝手に「スペイン王侯貴族の舞」なんて評しておりました、、、f(^^;)

世界選手権出場権を勝ち取って(文字通り努力で勝ち取ったのですよね)おめでとうございます!

ありがとうございます!自分のことのように嬉しい〜(笑)

今年3月、中野選手の舞いをランビエール同様楽しみにしています!

ほんとそうですね〜。ランビもまた当然ポエタで来ると思うから楽しみですね!よ〜しスェーデンまで行っちゃうぞぉ〜(^O^)/(ほんとか?)

3. TaWaShi — 2008/01/01@19:51:26

明けましておめでとう、今年もよろしくお願いします
そしてお久しぶりです SINSEIさん
実家で食い入るように全日本選手権を見つめていました
SP終了後は中野選手ご本人と、現地でのTOさんSINSEIさんのことが気にかかってしょうがなかったです(^^;)
近頃はたとえミスしても最小限ですませてくれる中野さんのFSでの巻き返しを信じつつも、あの涙はやはりショックでした
翌日180度違う意味の涙が見られて本当によかったですね!
今回はSPでのルッツ失敗、FSでの2A判定がなければ190点の大台に乗っていたのでしょうか
試合毎に改良を重ねられるプログラムを毎度昇華させている中野さん・・そういうところがファンである所以なのだけど、あらためて本当にすごい人です
世界選手権まで時間はたっぷりあるのでここは是非3−3を習得していただきたい!
当初目標に掲げてみえたGPFや全日本での3−3お披露目を為されなかったのは、やるからには確率を高めてからということだろうかと身勝手な期待をしていたりします

Owner Comment SINSEI Website  2008/01/01@23:47:03

TaWaShiさん、

明けましておめでとうございまーす(^O^)/
お久しぶりでした、今年もよろしくお願いしますね
(^_-)---☆Wink

SP終了後は中野選手ご本人と、現地でのTOさんSINSEIさんのことが気にかかってしょうがなかったです(^^;)

中野さんのSP後のインタはほんと衝撃的でしたよね。ビックリしました。あんな顔初めて見たから。。。

翌日180度違う意味の涙が見られて本当によかったですね!

いや〜凄かったですよ!会場内はもう点数期待ageの拍手で沸きあがっていて、最終グループともなると大きな電光掲示板にキスクラが映るんですけれど、ゆかりんももう涙を堪えて堪えて、堪えきれず。。。SINSEIももらい泣き。

SINSEIは中野さんを見たのは05年のファイナルからでしたから、05年NHK杯の涙は見ていないんですよね(もちろん後からネットで見ましたが)だから今回はSPの涙とFSの涙と、2日間連続で驚きでした(笑い)

今回はSPでのルッツ失敗、FSでの2A判定がなければ190点の大台に乗っていたのでしょうか

ん〜とちょっと待ってくださいね。

SP
[2Lz:1.90 GOE-1.00]と[3Lz:6.00 GOE+-0]とした場合、5.10点

FS
[3A<:3.50 GOE-1.60]と[3A :7.50 GOE+-0]とした場合、5.60

つまり合わせて10.70だから、、、184.31 に加えると、、、おお!195.01ですね!

世界選手権まで時間はたっぷりあるのでここは是非3−3を習得していただきたい!

切に願いますね。今季中には3-3もある程度の目途はつけて置きたいですもんね。

今季は(フィジトレを含め)技術的にできるもの(しなければならないもの)はある程度仕上げておいて

(ここからはSINSEIの妄想→)来季には今以上に表現力・演技力の面(例えばバレエやジャズダンスを習うとか)でさらなる磨きをかけて

(さらに妄想は続く→)来来季に五輪に挑んで欲しい!

妄想乙、、、``r(^^;)

ではではTaWaShiさん、お身体を大事になさって元気なお子様を生んでくださいね。

5. TO. — 2008/01/02@09:54:45

SINSEIさん、お疲れ様です。
>会場内はスタンディング・オベーション。SINSEI初体験だったのでタイミングを逸しちゃったんだけれどTO.さんに促されてスタオベ初体験、、、``r(^^;)
キスクラでの点数待ちの時、会場内では高得点期待ageの拍手。

昨シーズンから中野さんの国内で出場された試合は全部生で見ましたが、スタオベ、高得点期待ageの拍手は、初めてでした。高橋選手・浅田選手なんかは何回もあったのですが。
これは、本人の納得度が十分で、誰のファンとは限らず観客大多数を魅了してのみ可能ということで、遭遇できたことは本当にラッキーでした。

会場でもちょっとお話しましたが、村主選手はとにかくSPだけでも、ということが練習を見ていても感じられました。多くのファンを持っているということは、現状を踏まえると結構きついですね。現状を打開するためにはフィジカルが絶対必要です。

中野さんの3−3ですが、SPへの3F-3T、FPへの3S-3Loが入れられればベストと思います。現状のFPは一番きつそうだった片手上げ3Fが安定して決まるところまできましたので、あと少しの体力アップがあれば可能ではないかと思います。SPは体力的には余裕はあると思いますので、3Fが安定してきた今なら、精度を上げられるのではないかと期待します。
インカレ欠場、四大陸不選出は、じっくり調整できる時間が取れたという意味でも大変よかったと思います。

翌日MOI昼も見ましたが、生演奏で全曲滑った浅田、安藤、中野、南里選手は本当に良く合っていて鳥肌ものでした。特に浅田選手、昨年はちょっとだけ苦労していましたので、凄い成長を感じました。
中野さん、アンコールの拍手が鳴り止まなかったのに出てこづ、キスクラでインタビュー開始。どこか悪いのかと正直心配になりました。そうしたら小塚君とのペア、会場の驚きは相当なものでした。何かやってくれるという期待は裏切らず、全国放送で両人の好感度はアップしましたね。ワールドでも二人ともエシシ出場圏内に入って、世界を驚かせて欲しいです。

UpOwner Comment SINSEI Website  2008/01/02@21:11:16

TO.さん、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
<<(_ _)>>

昨シーズンから中野さんの国内で出場された試合は全部生で見ましたが、スタオベ、高得点期待ageの拍手は、初めてでした。

ええ!そうだったんですか!?わお!それはとてもラッキーでした!

あの自然発生的に興った 期待ageの拍手はほんとジーンときましたね。思えばトリノGPFの時も低すぎる点数に対する観客からのブーイング。今季の中野さんはファンや国境をも越えて観衆を魅了する力を(それまでエキシビジョンでは出来ていましたが)身に付けてきましたね。

会場でもちょっとお話しましたが、村主選手はとにかくSPだけでも、

村主さんはほんとにTO.さんが言ったとおりになりましたね。前日のSPがすばらしかったからドキドキものでしたがFSはスタミナ的にやはりキツイのかなぁ〜。

中野さんの3−3ですが、SPへの3F-3T、FPへの3S-3Loが入れられればベストと思います。

そうですね。3Aの成功率の向上と片手上げ3Fの安定。全日本でどうにかここまで来ましたので、世選まで約3ヶ月じっくりと調整に励んで欲しいですね。

特に浅田選手、昨年はちょっとだけ苦労していましたので、凄い成長を感じました。

MOIテレビで見ました(たぶん昼公演だと思います)実は昨季まで浅田真央選手のエキシビジョンってあんまり好きじゃなかったんですよね。「競技の時はあれだけのオーラを放つのに、なんでエキシビジョンはこんなダサダサなんだ?」とずっと思ってたんですけれど、今季「大人の滑り」で表されるように、競技プログラムでもエキシビジョンでも本当に魅せてきますよね。素晴しい成長を感じます。

MOIでは生演奏の兼ね合いでエキシビジョンはSPの曲を使ってアンコールで本来のEX曲を使用していたみたいですけれど、それにしても昨季のSPの「ノクターン」といい今季のFS「幻想即興曲」、EX「So deep in the night(別れの曲 ヴォーカル ヴァージョン)」といい、ショパンは浅田真央のためにこれらの曲を書いたんじゃないかというくらい、浅田真央とショパンは合っていますよね。

今の真央ちゃんを支えているチーム、ラファエル・アルトゥニアン、タチアナ・タラソワ、ローリー・ニコル、ほんと良い仕事をしていると思います。

中野さん、アンコールの拍手が鳴り止まなかったのに出てこづ、キスクラでインタビュー開始。どこか悪いのかと正直心配になりました。そうしたら小塚君とのペア、会場の驚きは相当なものでした。

あれはテレビを見ていても驚きました!

中野さんってEXのテレビ放映の時って、いつもは切り込み隊長よろしくトップバッターで編集されることが多かったのですが、今回は違ったから「フジテレビ今回はさすがに変えてきたな」と思っていたら「オイオイオイ、、、アンコール無しかよ!」とショボクレておりましたところに登場でしたからビックリしました。フィニッシュは二人で綺麗に合っていましたね!

ワールドでも二人ともエシシ出場圏内に入って、世界を驚かせて欲しいです。

ほんとそうですね。特に小塚君の場合は世界で名前を覚えてもらう良いチャンスですから(枠取りのこともありますが)良い結果を期待したいですね!

7. TO. — 2008/01/08@23:26:45

>浅田真央選手のコーチ、ラファエル・アルトゥニアンへ、演技を終えたばかりの中野選手に「Congratulations!」の声かけありがとうございました!


SINSEIさん、上記に関連して、薄々予想はしていたものの、最近ほぼ裏が取れたストーリーがありますので、お伝えします。スポーツ記者ならタイトルは「中野選手トリプルアクセル成功の鍵は浅田真央選手のコーチ」。出典は今期の戦歴等の事実と以下2件のブログ記事。以降に簡単な記事風にまとめておきます。



http://goyukarin.exblog.jp/7203845/Link



http://takahikokozuka.hp.infoseek.co.jp/message-back02.htmlLink



小塚選手は3Aの精度を上げるため、昨年1月単身渡米しラファエルコーチの元で練習し、簡単に言えば助走ルートを短くすることを学んだ。この成果は、直後のアジア大会では顕在化しなかったものの、春の名古屋フェスティバルとジャパンオープンで安定した3Aを披露。その後GPSに進み、初戦のアメリカでは精神面の脆さからか好成績が得られなかったものの、続くロシアのFPでは世界の強豪を相手にTESだけなら1位でFP4位を修めた。この勢いで臨んだ全日本では安定した3Aにより初表彰台2位を獲得し、今後の四大陸、ワールドでの更なる飛躍が期待される。



佐藤両コーチを共通の師として週末新横浜で練習を共にする中野選手は、年齢は逆であるが佐藤家の若旦那格で5歳から育てられ卓越したスケート技術を持つ小塚選手が良いお手本となっている。今シーズン悲願の3Aを成功させるためにフィジカルトレ変更に取り組む一方、小塚選手の3Aの精度向上を目の当りにして、これを参考に助走ルートの変更も決断した。この成果は早くも夏のアイスショーFOIで披露され、公式試合である東京ブロック、カナダ、ロシア、GPF4回連続認定・成功という伝説の伊藤みどりでさえ成し得なかった快挙を達成した。去る全日本でも、認定はされなかったものの着氷に成功し、これが全日本での本人PB更新・3位表彰台に繋がったことは想像に難くない。



演技を終えたばかりの中野選手に「Congratulations!」の声をかけた浅田真央選手のコーチに、自らの教えが彼女の成功の鍵であったという想いが去来したか否かは定かではない。



以上ですが、私の感想として、スケート界のため素晴らしい選手を育てる意味から、スポットに甘んじてでも教えてくれるタラソワ、ラファエルという大らかな気持を持ったコーチは素晴らしいと思うし、日本の至宝「浅田真央」のコーチを勤めていただけていることを大変幸に思います。

Owner Comment SINSEI Website  2008/01/12@18:39:43

TO.さん、こんばんわ!コメントありがとうございます!お返事遅くなりましてスイマセン``r(^^;)

寝正月でゴロゴロしていたのが祟ったのか、今週一週間死んでました。。。( ..)ヾ

さてさて、大変興味深いお話をありがとうございました。なるほどなるほど、段々繋がってきたぞ!そういうことだったのかぁ〜。小塚君をとおして中野選手とラファエルは繋がっていたんですね。

自らの教えが彼女の成功の鍵であったという想いが去来したか否かは定かではない。

な〜んかでも、ラファエル・コーチもわかっていたんでしょうね。でなきゃ、あの時、もう浅田選手は滑り終えた後なのに、あの場面で、あのタイミングで、あそこにラファエルがいるなんて、待ち構えていたとしか考えられない。ん〜なんかジーンと来ますね。

実はSINSEI、このラファエル・コーチって結構好きなんです。

スケート界のため素晴らしい選手を育てる意味から、スポットに甘んじてでも教えてくれるタラソワ、ラファエルという大らかな気持を持ったコーチは素晴らしいと思うし、日本の至宝「浅田真央」のコーチを勤めていただけていることを大変幸に思います。

ほんとにそうですね!浅田真央選手は今季ものすごく成長していると思う、それは技術的なことというよりも、もっと魅せるという意味での表現力、芸術性を磨いてきてますよね。

実は心密かに、もし中野選手がその練習の場を海外に求めることがあるとしたなら、このラファエル・コーチをはじめとした今の浅田選手を支えている面々であって欲しいなぁ〜、、、と心密かに思っていただけに、今回のこのエピソードはとても嬉しかったですね!

それはそうと、小塚選手の応援ファンサイトのインタビュー、読んでいてなんだか笑ってしまいました。人柄が出ていますね〜。

PS.
今日の「ジャパンスーパーチャレンジ2008」ご覧になられました?中野さん、SAYURIで来ましたね!スパイラルのところで飲んでいたお茶を吹き出しそうにになってしまいました(笑)あんな微笑ましい演技が出来るなんて!一段と進化したSAYURI、中野選手の成長が伺えましたね!

でわでわ。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2007.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Created in 0.0772 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger