ppBlog — the powerful personal-publishing tool

感動した!メガネの三城(パリミキ)

基本的にSINSEIも昔似た様なことはしていたのでアフェリエイトなサイトを否定しないし、今でもアマゾンと楽天のアフェリエイトのIDは持っているし、記事の内容上、紹介としてアマゾンのリンクなんかも貼りますが、このブログでは基本的なスタンスとして露骨な宣伝とかCMはしたくないので、いち消費者の感覚として音楽や映画は本などなど、良かったものは良かった、悪かったものは悪かった、感想として今まで記事にしてきました。

ですのでここからの話もそんな感覚で読んでいただければと思います。
(つーか前置き長いし堅っ苦しいんですけれど、、、``r(^^;)

その前に前置きがあって(ってまだ前置きかよ!)
話はさかのぼる事3年前、、、SINSEIは普段コンタクトなんですけれど、家にいる時や長距離ドライブに出る時は目が疲れるのでメガネをかけます。で、3年前の8月、東京から岡山に持って来ていたもう何年も愛用しているSINSEIのメガネのフレームが真ん中から真っ二つに折れてしまいました。

正直困りました。まぁコンタクトがあるから仕事とかには支障が無いのですが、結構目が疲れるのでメガネの無い生活は辛い。しかもSINSEIはすこぶる目が悪いのでまたメガネをレンズからいちから作るとなると結構高額になる。はたまたレンズも特種なのでなかなか合うフレームも無い。最近はメガネショップも増えてきてその値引き競争が激しいようですがSINSEIはその恩恵にあずかれない。かといって岡山では行きつけのメガネ屋さんも無く、自分の店で作ったメガネではない物のフレーム交換をそう快く引き受けてくれそうにも無い。そんな悪い予想が頭をよぎりました。

でもしょうがないメガネはなんとしても必要だしでもあまりお金はかけたくない。ダメ元でフレーム交換をお願いしてみよう、と近所のメガネ屋さんはを片っ端から当たることにしました。

まずは一番近くの「メガネスーパー」
事情を説明してお願いしてみると店員が明らかなテンションの低さで一応あれこれレンズに合いそうなフレームを探してみてくれるがどれも高いものばかり薦めるし明らかに「出来たらあきらめて帰ってくれないかなぁ〜」というオーラが。。。

二件目「ビジョンメガネ」(ここは最悪!)
車を駐車場に止めた時からこっちをチラチラ、車から店舗に向かう間にもうドアを開けてエステの姉ちゃん風の白衣の女性が愛想笑いをニコニコ浮かべWelcome状態。事情を説明すると露骨に嫌な顔をされて「うちではそういうのはちょっと〜」と一歩も店舗内に足を踏み入れることなく門前払い状態。これにはさすがにムカついた!

で三件目「メガネの三城」(感涙物)
店舗に入るや否やこちらの事情をちゃんとよく聞いてくれて、イスも勧めてくれてお茶も出た。幾つかの選択肢を上げてくれて、お店側に一番不利な条件(つまりなるべく安いフレームでレンズもそれに合わせて削ってくれる)でも快く承諾してくれた。しかもその壊れたフレームのメーカーまで問い合わせてくれて、今はそのフレームは生産がないことと、それに近いフレームがあるかまで問い合わせてくれた。(そして取り寄せてくれた)

これには本当に感動したので後日カミさんがメガネを新しく作るときにはここ「メガネの三城」で作らせた。(ちなみにSINSEIよりカミさんの方が金持ちなので結構高額のレンズとフレームを購入した)

で、で、で、ここからが本題です。(やっとです、、、┐(~ー~;)┌)
そのメガネのフレームが先日またまた壊れてしまいました、、、``r(^^;) (どんだけ取り扱いが雑やねん!<自分)

で今日はそのフレームを購入した上記の「メガネの三城」(東岡山店)に「お客様カード」を持っていったのですが、残念ながらそのフレームは今お店に無いので「取り寄せになるから日数がかかります」と言われた。コンタクトがあるから別に急いでないから「それでもいいです」と言おうとしたところ、、、「今調べたところ海吉店には在庫があるようですからお急ぎでしたら海吉店に行かれてみてはいかがですか?」と言われた?

え?「メガネの三城」がフランチャイズ形式なのか直営形式なのか知りませんが、SINSEIはこういったメガネ屋さんってフランチャイズ形式だとばかり思っていたので「他店舗を紹介してくれるなんてありえない!」と驚きました。

そして海吉店に本当にまだ在庫があるか電話で確認してくれた上に「フレーム全部を変えるよりもツルの部分は壊れてないので前の部分だけ変えた方がお得ですよ」とアドバイスしてくれた上に、東岡山店で購入するわけではないのにメガネケースを新しくサービスしてくれた上に、お茶まで出た!

そして海吉店(そんなに遠くない)に着くともう話は伝わっていて「SINSEI様ですね」といって出迎えてくれて、フレーム交換している間別の店員(店長?)が「レーザーメスを使った近視の矯正手術」や「近視と老眼」の話などいろいろしてくれて楽しかった。

SINSEIはその昔アルバイトで接客業や派遣で某クレジットカード会社のお客様応対の電話オペレーターなんかしていたことがあるので、接客態度とか敬語とかの言葉使いは結構うるさい方なんだけれど、、、「メガのに三城」感動した!

最近マスコミでは有名メーカーやいわゆる老舗の不祥事なんかで賑わっておりますが、見習ってほしいものです。ありがとう!メガネの三城!

ちなみに西日本では「メガネの三城」東日本では「メガネのパリミキ」だそうです。

三城W - Wikipedia

— posted by SINSEI at 10:20 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. 240@s Website — 2007/12/13@21:59:24

すばらしいですね。その対応!
私も近眼がきつい方なのでコンタクト、眼鏡は欠かせません。
しかも、SINSEIさん同様、眼鏡を作るとなるとかなり高額です。

現在、私の眼鏡も右の鼻パッドが取れてしまっているので、とても使いづらいです。買ったお店に駆け込めばすむことなのですが、ここのところ公私ともに忙殺されていてそのままになっています。

話は関係ないのですが、私もドイツ特派員さんにランエボのプラモを頼みました、ドイツ特派員さんのお作りなった、SINSEIさんとお揃いのプラモ、何だか感動です(^^)

Owner Comment SINSEI Website  2007/12/14@23:02:00

こちらにもコメントありがとうございます!

私も近眼がきつい方なのでコンタクト、眼鏡は欠かせません。

ですよね〜。長時間のコンタクトはほんと目が疲れる。家に着いたら速攻コンタクト外すし、長距離の運転はメガネで行って現地でコンタクト着けますよ〜。


話は関係ないのですが、私もドイツ特派員さんにランエボのプラモを頼みました、

なんか色、かぶったみたい?SINSEIも赤頼んじゃった、、、``r(^^;)

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2007.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Created in 0.0345 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger