ppBlog — the powerful personal-publishing tool

さぁさぁドリームオンアイス2007ですよ〜(DOI)

Dreams On Ice 2007
さぁ〜7月といえばフィギュアスケートはシーズンインの月ですね!ようやく待ちに待ったフィギュアスケートシーズンの到来です。
.
その幕開けを華々しく飾るのがこの「ドリームオンアイス2007」(フィギュアスケート日本代表によるエキシビション)このシーズン期待をされる選手たちが氷上で次々に舞う、正に夢の共演ですね。
.
2005年のDOIでは中野友加里選手がそのしっとりとした演技で話題を呼び、残念ながら五輪代表は逃したけれど、その年大きく飛躍した。
.
2006年のDOIでは安藤美姫選手がその復活を高らかに宣言して、見事そのシーズンの世界チャンピオンに輝いた。
.
果たして今年は誰がどんな演技を披露してくれて今シーズンの台風の目となるのか?そんなことを占いながら見てみるのも面白いですね。
.
今年は7/14〜7/16の全4公演(15日は昼夜2公演)が新横浜プリンスホテル・スケートセンターで行われました。もちろんSINSEIは観に行けなかったので17日の地上波TVでの放送を録画して、観たのは18日だったんですけれど。。。
.
期間中は台風4号が日本を吹き荒れ、地震が新潟長野を直撃して、地方から足を運ばれた方は大変でしたね。また今年はギリギリで出場予定だった選手の怪我による欠場のニュースもあり、波乱含みの開幕でしたけれど、
.
(そんなに欠場が相次ぐのが最初から分かっていたら、太田由希奈Link 選手とか北村明子Link 選手とか出場できる枠があったんじゃないかな?と思うのはSINSEIだけでしょうか?)
.
.
そんな中の、中野友加里Link 選手のビックサプライズは嬉しいニュースでしたね。
.
中野友加里応援ブログ (Yukari Nakano Fan Blog) :Go, Yukarin! : 中野友加里選手、DOIで新EXを初披露Link
.
Yukari Nakano - "Swan Lake" DOİ 2007Link
.
スポットライトを月明かりにたとえ、氷上という湖面をゆらゆらと滑る様はまさに白鳥そのもの!指、手首、腕の形のひとつひとつが白鳥を優雅に表現していて、天高く突き上げた腕の先の指の形のなんと美しいこと!そして後半は優雅だけではない、中野友加里さんらしい「生」への躍動感、今まさに飛び立とうとする力強さ、そんなものさえ感じさせます。すばらしい。
.
そういえば気づいたら中野さんは結構バレエの演目を取り入れているような気がする。でも今回ほどバレエの所作を強く取り入れたのは初めてではないだろうか?(衣装はまさにバレリーナそのものですよ)よく太田由希奈選手が「クラシックとバレエに裏打ちされた、手の先から足のつま先まで神経の行き届いたその細やかで美しい所作。」と称されることがあるけれど、もちろん中野さんと太田さんが同じタイプの選手とは思わないけれど、このシーズンは中野さんの指先に注目してみたい。今回のDOIのこのエキシプロ「白鳥」、恐らく意識的に形作られているであろうそのしなやかで綺麗な指先の形は、まるで指の先まで神経の行き届いた演技と称されるべきであろう。(たぶん)
.
アンコールは昨シーズンのエキシプロから「クロディーヌ」でしたね。アンコールでリンクに登場するときの中野さんの表情!「さぁ〜お前たち、私の演技がまだまだ観たいだろう?」的なあの顔つき。ゾクゾク!ときますね。もう風格と貫禄、自信に満ち満ちた「クロディーヌ」すーっとやって来てアリーナの観客にそっと手を差し伸べてポーズを作るところとか、昨シーズンでは見られなかったアクションでしたね。
.
そして「片手ビールマン」正直ってSINSEIはまだまだ「ビールマンスピン」という物がどういうものか、もちろん技そのものはわかりますが、難易度とかレベルとか?、片手とか両手とか?ちょっとまだまだ飲み込めていないので、あれなんですが、(確か真央ちゃんが片手で持って途中で手を持ち替えているのは良く見ますよね)7/22追記(あ、あれはスピンじゃないのか?)(あ、あとスルツカヤ選手が両手ビールマンですけれど途中で足を持ち替えますね、いろいろあるんだんぁ〜一口にビールマンスピンといっても)とにかく凄いらしいです「片手ビールマン」
.
いつもお世話になっているみゅりえさんのブログで中野選手の片手ビールマンの素敵な考察がありますので、興味のある方はご覧になってみてください。
.
中野友加里の片手ビールマンスピン - いちごミルク紅茶 -Link
.
その他、水津留美選手、村元小月選手と、今年からシニアデビューの武田奈也選手、次々と若い選手たちが来てますね!
.
今回テレビ放送で残念だったのは鈴木明子選手のプログラムがダイジェストでほとんど放送されなかったこと。というのもSINSEIはまだこの方の演技を観たことが無いので実は楽しみにしていたのに。。。。(悲)
.
なんか女子ばかりの話になっちゃったなぁ〜
↓↓↓以下、男子ネタ↓↓↓
.
で、今回のROCK MUSICのツボは、、、
小塚崇彦選手(中野選手や村主選手と同じ佐藤組ですね)の「Caravan」ベンチャーズ(Ventures)ですね。
それと鳥居拓史選手の「20th Century Boy」もちろんT.Rex です。
(以上2選手はTV放映ではダイジェストだった)
.
最後に織田信成選手、実は今回のDOIでSINSEI的に最も良かったと思ったのが織田選手でした。(もちろんゆかりんと海外の選手は除いて)
.
曲はレッチリ(Red Hot Chili Peppers)から「Around the World」でしたね。実はレッチリは曲はほとんどわかんないんですけれど、初来日(もう20年位前?)を確か川崎のチッタで観てました。(アンコールに全裸で出てきたときはマジであせりましたよ)
.
で、織田選手、ご多分に漏れず今回も楽しいプログラムなんだけれど、髪の毛を短くしてツンツンにおっ立てて、いつになくワイルドでカッコいいんでない?なんか勢いもすごくあったなぁ〜。エアギター風で良かったよ!
.
今シーズンは台風の目となるか?<織田信成選手
.
(以下ようつべ動画)
The Ventures - Caravan / Beloved InvadersLink
20th Century BoyLink
Nobunari Oda - "Around the World" DOİ 2007Link
.

— posted by SINSEI at 12:37 am   commentComment [6]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [6件]

Up1. 240@s Website — 2007/07/20@13:40:59

SINSEIさん、こんにちは
アイススケートを見るとSINSEIさんを思い出します。そろそろアイススケートの記事が出てくるなぁ・・・と思っていたところです(^^)

Owner Comment SINSEI Website  2007/07/21@14:42:59

240@sさん、いつもコメントありがとうございます!

アイススケートを見るとSINSEIさんを思い出します。

そう言って頂けるとうれし〜ですね〜 q(^-^q)♪

まぁ〜まだまだニワカファンのSINSEIですけれど、こんなブログですがもし読んでいただいて、フィギュアスケートに興味を持っていただける人がいたなら嬉しいですね〜(いるのか?そんな人?)

世は正にフィギュアスケートブームですが、今までフィギュアスケートにえんもゆかりも無かったような人たち、例えば「ジミヘン Little Wing」の検索キーワードでたまたまSINSEIのカナダのロシェット選手の記事なんか読んでくれて、「フィギュアスケートでもROCKの曲とか使われるんだ?今度ちょっと観てみようかな?」なんてね、そんな人がいたなら嬉しいですね〜(だからいるのか?そんな人?)

な〜んて偉そうなこと書いちゃいましたが、すべて後付けですので、、、その前に早く書きかけの記事書けよ〜``r(^^;)

3. TO. — 2007/07/22@07:41:36

SINSEIさん
>そして後半は優雅だけではない、中野友加里さんらしい「生」への躍動感、今まさに飛び立とうとする力強さ、そんなものさえ感じさせます。

ステップからバレージャンプのところですよね。滑り込んで2つ目を180度開脚まで持っていってもらいたい。

>今回のDOIのこのエキシプロ「白鳥」、恐らく意識的に形作られているであろうそのしなやかで綺麗な指先の形は、まるで指の先まで神経の行き届いた演技と称されるべきであろう。

去年のシンデレラを克服して照れもなく身体が自由に動かせるようになって、本来不得手ではなかった指先までの神経配りの余裕が出たということでしょう。久美子先生はこのあたりの振り付けが上手です。

>アンコールでリンクに登場するときの中野さんの表情!「さぁ〜お前たち、私の演技がまだまだ観たいだろう?」的なあの顔つき。ゾクゾク!ときますね。もう風格と貫禄、自信に満ち満ちた「クロディーヌ」すーっとやって来てアリーナの観客にそっと手を差し伸べてポーズを作るところとか、昨シーズンでは見られなかったアクションでしたね。

ちょっと口を窄めて尖らせる表情は私も好きな一つです。手を差し伸べるポーズなどは、全く照れなく観客との一体感を感じ、やりとりができるレベルに精神が成長されたということでしょう。

Owner Comment SINSEI Website  2007/07/22@18:02:20

TO.さん、コメントありがとうございます!

ステップからバレージャンプのところですよね。滑り込んで2つ目を180度開脚まで持っていってもらいたい。

そうそう!そこです!力強いアクセルジャンプの後からスパイラルでなんだかエネルギーがチャージされていくような、そしてステップで軽やかに、ここで軽くピョコン、くるくるくる、ピョコン、くるくるくると生きていることの喜びを表現して、さぁそして今まさに飛び立とうと、一回目のバレエジャンプは助走だからあれくらいでいいとして、そう2回目は180度開脚までもっていければ、よりメリハリがあって良いですね!

出来ればその後のドーナッツスピンでそのままクルクルクルっと飛び立って欲しいくらいです!(あ、いや、これは冗談です``r(^^;)

去年のシンデレラを克服して照れもなく身体が自由に動かせるようになって、本来不得手ではなかった指先までの神経配りの余裕が出たということでしょう。久美子先生はこのあたりの振り付けが上手です。

あ〜なるほど、そうかぁ〜、あのシンデレラのプログラムはそういう効果もあったんですね。確かにところどころで奇抜な振り付けもありましたから、あれをこなす事により身体がほぐれてきた、そして照れも克服された。そうかぁ〜。。。

手を差し伸べるポーズなどは、全く照れなく観客との一体感を感じ、やりとりができるレベルに精神が成長されたということでしょう。

そうですね、まさに観衆と会話をしながら滑る。少なくともエキシビジョンではこのレベルに達しましたね!もうFOIがワクワクですよ〜。o(^o^)o♪

5. 240@s Website — 2007/07/24@19:09:15

こんにちは(^^)

SINSEIさんがアイススケートの曲にRockのナンバーがあることを意識してblogを書いていることを初めて知りました。そう言う見方があるんですね。T・REXが使われていたことに驚きました・・・当然アレンジされているんですよね。あのままじゃ競技の曲にはならないですよね?

UpOwner Comment SINSEI Website  2007/07/25@00:16:13

240@sさん、こんばんわ〜コメントありがとうございます!

SINSEIさんがアイススケートの曲にRockのナンバーがあることを意識してblogを書いていることを初めて知りました。

(#/__)/ドテ、、、ありゃりゃ、その都度ブログにアップしてるのにぃ〜(/_;)

そう言う見方があるんですね。

もちろん基本はROCKの人ですからね!SINSEIは。その辺の魂は忘れちゃいないですよ〜フィギュア観ている時でも。| ゜д゜|ノ1っ!2っ!3っ!ダー!!

T・REXが使われていたことに驚きました・・・当然アレンジされているんですよね。

うんにゃ、うんにゃ、原曲を使用してましたよ。(ただしテレビ放映ではその部分はダイジェストでしたのでほんの6秒くらいしか流れなかたので、ちょっと微妙です)

当然アレンジされているんですよね。あのままじゃ競技の曲にはならないですよね?

そうですね、先日のDOI(ドリームオンアイス)はエキシビジョンですから、まぁアイスショーみたいなものですからノリノリR&Rも可能なんです。

競技用とエキシ用の使用曲の大きな違いは、競技用はヴォーカルが入ってはいけないんですけれど(一部例外もあり)エキシビジョンではヴォーカルが入っている曲も使用していいんですよ。

んじゃぁ〜しょうがないなぁ〜、フィギュアスケートとロックミュージック ネタでひと記事作っちゃおうかなぁ〜。。。(誰もそんなこと頼んでないって?)

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2007.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
Created in 0.0411 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger