ppBlog — the powerful personal-publishing tool

世界フィギュアスケート選手権まであと1ヵ月!

暖冬ですね〜。ここ岡山の後楽園の梅もそろそろ見ごろを迎えているそうで、今週末から来週にかけてが見ごろだそうです。久しぶりに行って見るかな?
.
asahi.com:鮮やか紅と白 競演/岡山後楽園Link
OKAYAMA KORAKUEN Official Site:2月22日(木)Link
.
はてさて、そうこうしているうちに、世界フィギュアスケート選手権(東京ワールド)までもうすでに1ヵ月を切ってしまいましたね!
o(^-^)o ワクワク。22年ぶりの東京での開催らしいです。
.
2007 World Figure Skating Championships Official SiteLink
.
そもそも世界フィギュアスケート選手権とは、、、
スポーツナビ|世界フィギュア2007|世界フィギュアスケート選手権とはLink (以下引用)
世界選手権は、冬季五輪に匹敵するほどの権威がある。フィギュアスケート界における“世界チャンピオン”とは、4年に一度の祭典ではなく、世界選手権の覇者を意味するほどだ。長いシーズンの最後に披露される各選手の洗練されたプログラムは、必見。各国の国内選手権などを勝ち抜いたトップスケーターたちが皆、しっかりと照準を合わせてくるため、ハイレベルな戦いになるのは間違いない。まさしく、シーズンの最高選手を決めるにふさわしい。(引用終り)
.
とのことである。ん〜そうかぁ〜オリンピックより権威があるのかぁ〜。
.
気になるテレビ放送の方は地上波はフジテレビが独占らしい。
我が家はBSもCSもOSもGSも無いので地上波(まだアナログ)での気になる放送時間はこれ。
.
■3月19日(月)15:58〜 フィギュア特番(仮)
■3月20日(火)19:00〜20:54 カスペ!「世界フィギュア2007開幕スペシャル」
■3月23日(金)21:00〜22:52 女子SP
■3月24日(土)21:00〜22:54 女子FS
■3月25日(日)19:00〜 エキシビション
.
録画予約を忘れずにしておこう。〆(._.)メモメモ
.
さぁ〜て、東京の街ではポスターだのスポットCMだの、なんやらかんやらで盛り上がりつつあるようですね(本当か?)
.
ポスターはイラスト・バージョンと日本代表の各選手を実写で撮ったバージョンと2つあるみたいです。
.
今回ポスターを製作された所幸則さんのブログ
CHIAROSCUARO 所幸則: 世界フィギィアスケート選手権ポスター第一弾Link
.
フィギュア世界選手権のポスターLink (イラスト・バージョン)
.
blog行雲流水 フジ世界フィギュア宣伝ポスターLink
画像直リンクLink
.
2月25日以降このポスターが続々といろいろな所でお目見えするみたいですね。いいなぁ〜東京は。。。
.
東京から岡山に移り住んではや5年、何とか気分を盛り上げようと夜な夜なネットサーフィンでフィギュア・スケート関係のサイトを漁っているのですが、
.
最近はYouTubeのこんなのを観て独り気分を盛りあげています。
.
2007 World Figure Skating Championships Ladies PreviewLink
.
2007 World Figure Skating Championships Ladies Preview IILink
.
Worlds 2007 previewLink
.
さぁ〜て、まだまだニワカ・ファンのSINSEIです、細かいルールも何も良くわかっていないし、ましてや外国の選手なんてほとんどわからない状態。。。後1ケ月でどこまで仕上がるかだな。世界選手権まで猛特訓だ!
.
まぁそれはさておき、世界フィギュアとは関係ありませんが、YouTubeをフィギュア・スケート関係で漁っていてみつけた最近の0お気に入り↓↓↓
The Best of ladies Figure SkatingLink
.
こうして立て続けに観せられると、フィギュア・スケートは決してクラシカルで美しく、ただ優雅なだけな競技ではなく、スピーディーでパワフルで、かなりアグレッシブな競技だということが良くわかる。結構Rockな曲もあうんだなぁ〜。曲はOasisで "I got the Fever"
.
最後にこちらのブログ・サイトさん↓↓↓
中野友加里選手の躍進にまつわるお話-エラブヨロコビ-楽天ブログ(Blog)Link
.
のコメント欄で紹介されていたSports@niftyでのこの記事↓↓↓
@nifty:Sports@nifty:フィギュアスケート特集:女子シングル終了 中野友加里 フリー6位 総合5位  彼女の得たものLink
.
昨シーズン(2005-06)全日本選手権を5位で終わり、惜しくもトリノ五輪代表は叶わず、そのシーズンの最後を飾る世界選手権でも表彰台に上がることが出来ずに5位という結果に終わった中野友加里選手に触れた記事である。泣きそうになった。。。是非ご一読願いたい。
(以下引用)
「世界選手権、また来たいです。この場所にもまた来たいし、この最終グループで滑ることも、できるものならまた経験してみたい」
(引用終り)
.
兎にも角にもあと一ヵ月である。がんばれ!ゆかりん!
.

— posted by SINSEI at 11:56 pm   commentComment [6]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [6件]

Up1. サバガワアサム Website — 2007/02/23@14:15:59

こんにちは。
私のブログを紹介してくださり、有難うございます!
ファン仲間としてこれから宜しくお願いいたします(#^^#)
「中野友加里と太田由希奈 初夢は〜 」の記事中に書かれていた中野選手や太田選手に関する感想、全体的に共感を持ちます。
中野選手には、これからも女性らしさと闘争心と両方を兼ね備えた魅力を、存分に発揮していただきたいと願っています。
情報もよく調べていらっしゃるのですね。参考になりました。
いろいろ検索されているとのことですので、既にお読みになられているかもしれませんが、みゅりえさんというかたのブログで、管理人のみゅりえさんと、私に情報を提供してくださったTO.さんのお二人による、中野選手に関する内容の濃い考察を読むことができますので、(もし読まれていなければ)是非おすすめしたいです。
<おすすめ>
・なぜ中野友加里なのか
http://plaza.rakuten.co.jp/murier18/diary/200612070000/Link
・アジア大会--中野選手の感想の修正--
http://plaza.rakuten.co.jp/murier18/diary/200702060001/Link
長々と失礼いたしました(^^;

Owner Comment SINSEI Website  2007/02/23@23:17:31

サバガワアサムさん、ご訪問ありがとうございます!うれしかったです。こちらこそ宜しくお願い致します。
.
実は私はもともとスポーツ関係にはあまり興味が無く、いざ情報収集といっても何の雑誌を読んだら良いのか?どのサイトに行ったら良いのか?どこに行けばもっとリアルな中野友加里選手の話が聞けるのか?右往左往していたところだったのですが、
.
「中野友加里 ブログ」という検索キーワードでサバガワアサムさんのサイトを訪れたときに、中野友加里選手にまつわるブログ記事やTO.さんとの濃いコメントのやり取りに引き込まれてしまいました。
.
「やっとたどり着いた!」そんな感じでした。r(^^;)
.
それにトップページでの「pick up」という囲み記事に中野友加里ファンとしての心意気を感じました。
.
>中野選手や太田選手に関する感想、全体的に共感を持ちます
 r(^^;)拙い文章でお恥ずかしいです。初夢の勢いで感情のおもむくままに書き上げてしまいました。まだスパイラルが何なのかもわからないニワカが偉そうなことを書いてしまいました。それでもそう言っていただけるとうれしいです。r(^^;) (これから世界選手権に向けてフィギュアのルールとか勉強する予定です。)
.
>みゅりえさんというかたのブログで、
 実はみゅりえさんのブログもサバガワアサムさんのブログのコメント欄からリンクをたどって何度か訪問しました。ルー・チェンの記事などを拝見いたしましたが、まだ中野友加里選手の記事まではたどり着いていなかったです。教えていただいて、感謝感謝です。
.
今、ちょっと行ってみました。わぁ〜いいこと書いていらっしゃる。「[link:plaza.rakuten.co.jp/murier18/diary/200612070000/]なぜ中野友加里なのか[/link]」そうそうそれなんですよ!自分が言葉に出来ずに思っていたことをこのように文章で表されている方がいらっしゃるとなんだかうれしくなってしまいますね。
.
>長々と失礼いたしました(^^;
 いえいえ、長いコメント大歓迎です。私もコメントは長い方なので、、、r(^^;)
.
またちょこちょこと訪問させていただきますね。この度はコメントどうもありがとうございました。

3. TO. — 2007/02/24@06:17:04

SINSEIさんお初です。
サバガワアサムさんやみゅりえさんのブログにたどり着かれて、また、青嶋さんの渾身の記事に遭遇され、おめでとうございます(笑)。
>泣きそうになった。。。
映画や演技ではあることですが、記事を読んで泣けるというものはなかなかありません。(気に入っている部分を以下抜粋)
「また来年がんばって!」。そんなことを言いたかったのに、声もかけられない。小さくなっていく後姿を黙って見ているしかない。・・・・・・このまま大きな活躍をすることもなく選手生活を終えてしまうのかもしれない。・・・あれから、2年と少し。あのうなだれていた小さな女の子が、世界選手権の最終グループで滑る姿を、今見ている。
シニアに上がってどん底を味わってからもずっと、誰もが賞賛する努力を続けてきた。きっと出られなかった大きな試合、上がれなかった表彰台、手に出来なかったメダルを思い描いて。
中野友加里自身が心をつかんだファンは、・・・・ずっと離れない。そのことは、これからまた始まる戦いのなかでも、忘れないでいて欲しい。
このような背景を中野友加里の演技の裏に見て応援してあげてください。
>私は「荒川静香」「中野友加里」でわかるとおり典型的なツンデレ系です。
私も滑りそのものを最重視する佐藤ファミリー(佐藤有香、荒川静香、小塚崇彦、中野)のファンです。不勉強で申し訳なく不躾ですが、ツンデレ系って何か教えてください。

Owner Comment SINSEI Website  2007/02/24@23:21:10

わ!え?えええ?TO. さんですか?
わーーーーーー!初めまして!恐縮です!こんなこんなネット世界の辺境の地の当ブログまでお越しくださって、しかもコメントまで付けて下さって、大変恐縮です、ありがとうございました!
.
まさかTO.さんからコメントをいただけるなんて思ってもみなかったので、ビックリしてしまいました。ようこそいらっしゃいませ!
.
>サバガワアサムさんやみゅりえさんのブログにたどり着かれて、また、青嶋さんの渾身の記事に遭遇され、おめでとうございます(笑)。
.
(うれし涙)ありがとうございます。ちょうど今しがた、上記でサバガワアサムさんがご紹介くださった、みゅりえさんのブログ記事でのみゅりえさんとTO.さんとの熱くも濃いコメントのやり取りを拝読し終えたところです。
.
まだまだ勉強不足の私にとっては正直まだ意味のわからないことも多くて読み終えるのがやっとでしたが、「そこまで考えてフィギュアスケートを見ていらっしゃるんだ〜」と驚嘆の思いで一杯です。
.
特に「東京ワールド展望」の辺りは何故か手に汗を握ってしまいました。f(^^;) そしてその東京ワールドをどこをポイントに見たらよいのか、少しわかってきました。サバガワアサムさんやみゅりえさんのブログ、そしてTO.さんのコメントと、本当に良いブログにたどり着きました。
.
そして「青嶋さんの渾身の記事」これを読んだ時泣きそうになりました。まさかスポーツ記事で泣きそうになるとは思わなかったです。そしてこの記事を読んで「よかったぁ〜中野友加里のファンになれて!」そう思いました。
.
>このような背景を
.
そうなんです!そうなんです!その背景を知りたくて今までネットを彷徨っていたのかもしれません。
.
中野友加里ファンとしてはまだまだ新参者、その今までの空白を埋めたくて、、、あの時の涙の意味は?あの時の笑顔の意味は?一瞬チラッと見せたあの悔しい表情の意味は?その一つ一つの背景を知りたかったのです。
.
>このような背景を中野友加里の演技の裏に見て応援してあげてください。
.
了解です!(。・x・)ゝ
.
>不勉強で申し訳なく不躾ですが、ツンデレ系って何か教えてください。
.
え?あ!いや、、、その〜。。。まさかそんなところまで読んでいてくださったとは、、、(気恥ずかしい〜)
.
いやはや、これはその〜下々の者(私のことです)の戯言とお許しください。
.
あの〜その〜なんと申しますか、例えば中野友加里選手の場合、フィギュアスケートに対する純度百パーセントのピュアなまでの真剣さ、誰にも負けない努力、張り裂けんばかりの思い、そして時として観る者を「恐い」とすら感じさせてしまうあの眼力、けれども一歩リンクを下りた時の温かな笑顔、おどけた表情、応援ブログにもみられる細やかなファンサービス、そのギャップのような物を「ツンデレ系」と表現させていただきました。(汗)
.
誤解を恐れずにご説明させていただければ、、、そもそも「ツンデレ」とはオタク用語で、普段みんなの前ではツンとしているのに、ひとたび好きな彼氏と二人っきりになるとデレっとする女の子、と言う意味で、願わくば「一見勝気でプライドが高そうに見えるけれど、実は心優しい女の子」と好意的に解釈していただけたらと思います。
.
ちなみに荒川選手の場合は、、、リンクの上での彼女の演技は美しい。その〜なんと言うか、恐いくらいに美しい。それはまるで迷い込んだブリザードの中で遭遇してしまった氷の女神、不浄の輩をすべて凍てつかす。しかしその女神は実は遭難者を助け出す山の神であった。と言うような、彼女の演技からは冷たさと暖かさといった相反する物を同時に感じます。そして最近テレビのバラエティ番組などで良く見かける彼女のちょっと天然ボケっぽいキャラクター。その辺りのことで「ツンデレ系」と表現させていただきました。
.
ホントお恥ずかしい限りです。下々の物の戯言と思ってお忘れください。
.
下らない話が多くて申し訳ございません。ちょっとミーハーチックなところもありますがこんな感じでブログ運営をしております。また気になる記事などございましたら是非遊びにいらしてください。
.
私の方ももちろん、サバガワアサムさんやみゅりえさんのブログ(その中でのTO.のコメントも含めて)ちょくちょく寄らせていただきます。まだまだ私にはレベルの高いお話が多いのでコメントを点けれるかどうかは自信が無いのですが、、、、f(^^;) それでも凄く勉強になるので、熟読させていただきます。
.
でわでわ、おやすみなさい。

5. TO. — 2007/02/25@19:34:12

SINSEIさん

>あの時の涙の意味は?あの時の笑顔の意味は?一瞬チラッと見せたあの悔しい表情の意味は?その一つ一つの背景を知りたかったのです。

これはみゅりえさんの所の「なぜ中野友加里なのか」のやり取りの所と、サバガワさんの所のインタビューでで大体わかりますよね。

>「東京ワールド展望」の辺りは何故か手に汗を握ってしまいました。

全日本選手権はばっちり当たりましたが、東京ワールド表彰台は当たるかどうかわかりませんね(笑)。ただし、抑えておくポイントは外れていないと思います。
また、みゅりえさんの所で書いていたように、応援ブログに応援メッセージを書いてあげてくださいね。

>ツンデレ系

大変よくわかりました。
今回はひとまずこれぐらいで失礼いたします。

UpOwner Comment SINSEI Website  2007/02/26@23:16:21

TO.さん!こんばんわ〜。再度のコメントありがとうございます。
.
>これはみゅりえさんの所の「なぜ中野友加里なのか」のやり取りの所と、サバガワさんの所のインタビューでで大体わかりますよね。
.
はい!本当にサバガワアサムさんとみゅりえさんのブログにたどり着けてよかったと思ってます。今もまたみゅりえさんのところでのTO.さんとのコメントのやり取りを読んできたところです、、、r(^^;) みゅりえさんとはまだ一度もお話したこと無いですが、最近みゅりえさんのブログばかり行ってます(笑い)
.
>また、みゅりえさんの所で書いていたように、応援ブログに応援メッセージを書いてあげてくださいね。
.
あ、はい!。。。ちょっとまだ勇気がないのですが、(何故勇気がいるのか?と問われそうですが、、、)なんせ、みゅりえさんのブログにコメント付けるのも勇気が無くて出来ないくらいですから。。。そもそもサバガワアサムさんのブログにコメント&TB付けた時も相当勇気がいりました、、、r(^^;)
.
でも何とか東京ワールドまでには応援メッセージを送りたいな、と思っております。
.
>>ツンデレ系
>大変よくわかりました。
.
恐縮でございます、<(_ _)>
.
さて、それではこれからチラッと応援ブログをのぞいてきます。お休みなさいませ。

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2007.2
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
 
Created in 0.1062 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger