ppBlog — the powerful personal-publishing tool

Tribute to Rainbow 〜虹の彼方に〜

こんな記事を発見してしまった。

Tribute to Rainbow 〜虹の彼方に〜Link

2006年8月4日の公演情報 : 新日本フィルハーモニー交響楽団Link

「この夏、ジョー・リン・ターナーを迎えて、
一夜限りのSymphonic Rainbowが、クラシックの殿堂に虹を描く... 」

って書いてある。

「想像して欲しい、Catch the Rainbow 、Gates of Babylon、 Can't let You Go、Maybe Next Timeなどの曲がオーケストラで演奏されることを。  一晩限りの文字通り夢のようなコンサートであるが、まだ心の中に「虹」が架かり、その感動を追い求めている人たちが多く集まってくれると信じて、そして、その人たちが時間を共有し、一緒に虹をつかむことが出来たら最高の夜になると信じている。」

って書いてある。



なんなんだ!これは!観てーーーーーーじゃねぇか!
どこだ?「東京芸術劇場 大ホール」って
























東京かぁ〜(/_;)

— posted by SINSEI at 02:57 am   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [2件]

Up1. 240@s Website — 2006/07/26@21:57:42

こんな企画があったんですね〜寒いか暑いかきっと感じ方は両極端なんでしょうね・・・でも、観てみたい・・・
最近、ジョーはRainbowやリッチーに関わっていること多くありませんか〜・・・期待していいかな???:E

Owner Comment SINSEI Website  2006/07/27@23:10:54

240@sさん、こんばんわ〜。
たまたま偶然みつけてびっくりしましたよ〜。当たりかハズレか、ん〜CD化されると良いなぁ〜。「Maybe Next Time」のクラシック・バージョンなんて聴いてみたいものなぁ〜。
.
>ジョーはRainbowやリッチーに関わっていること多くありませんか〜
そうですね〜。まぁもしかしたら彼はRainbowを語り継ぐ役割を担っているのかもしれない(リッチー公認で)だってもうRainbowってチリチリ・バラバラで、最初から最後まで居た唯一のメンバー(って、リッチーなんだけれど)は今は別のバンドで忙しそうだし(そもそも彼はもうRainbowへの情熱はないと思われ、、、、)「後はジョー、お前に頼んだよ。Rainbowを後々まで語り継いでくれ。オレは彼女とのバンドが忙しいから。。。」みたいな、、、以上妄想(笑)

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2006.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Created in 0.2705 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger