ppBlog — the powerful personal-publishing tool

グランド・メタル・ライヴ アナログレコードのデジタル化

5TH JAPAN HEAVY METAL FANTASYのライブ・レコード。
.
グランド・メタル・ライヴ

1984年発表
.
1984年といえば世はまさに空前のジャパン・ヘビィ・メタル・ブーム。そんな中行われた5TH JAPAN HEAVY METAL FANTASYの模様をライブレコード化した本作の参加アーティストは、
RAJAS、BLIZARD、本城未沙子、MAKE-UP、MARINO、X-RAY、44 MAGNUM。
.
これにアースシェイカーや浜田真理がもしいたら当時のムーブメントを牽引していたバンドをすべて網羅してしまうほどの、ある意味入門的作品。
.
特にRAJASやBLIZARDはその後アルバムを何枚か買った記憶がある。
ちなみにこのちょっと後、大学を辞めて一時期ちょっとだけ通っていた音楽スクールで一回だけMARINOのGuitarist 大谷レイブンを見たときにはちょっとビビった。
さらにちなみに、このまたさらにちょっと後、MAKE-UPのVocalist 山田信孝(だったかな?)は「NOBU」なる名前でソロデビューするがまったく売れなかった(一度だけTVでみた)
.
このアルバムで特筆すべきは本城未沙子のバックでイングウェイ張りの超絶ギターを弾いていた横関"ジェットフィンガー"敦。当時「あれは誰だ?」とものすごく話題になり、後にBRONXでデビューしたときには速攻でレコードを買ったが全然いまいちだった。。。
.
その後横関敦は大槻ケンヂ率いる筋肉少女帯にサポート参加してアルバム一枚を残す(メジャーでの2nd CD SISTER STRAWBERRY)(アマゾンで検索したが無かった、、、廃盤か?)
.
CDをレンタルした記憶があるのでテープがきっとカセットの山のどこかに埋もれているはずだが、これまた変態的ピアニスト三柴江戸蔵(エディ)との掛け合いが鳥肌ものであった。
.
このアルバム「SISTER STRAWBERRY」Link はある意味名盤である。
.

— posted by SINSEI at 12:51 pm   commentComment [23]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [23件]

Up1. 兄 — 2005/10/16@14:30:45

>MARINOのGuitarist 大谷レイブンを見たときにはちょっとビビった。
その気持ちは分かるなぁ。交通量調査のアルバイトでGISMのランディ内田さんと会った時はマジビビッた。で、さっき調べたらランディ内田さん2001年に急死していた。orz
ヴィヴィアン・キャンベルが好きって言っていたなぁ。(TT)

2. 兄 — 2005/10/16@14:51:19

連投失礼。
勿論ランディ・ローズが好きだからランディ内田と名乗っていました。

Owner Comment SINSEI Website  2005/10/16@18:05:51

うぇ!マジっすか?死んじゃったんだぁ〜。死因は???ネットで調べたらどのサイトも死因については触れていないね、、、。とにもかくにも、ご冥福をお祈りいたします。

>その気持ちは分かるなぁ。
いやいや、ランディ内田さんの方がもっとビビる。(ちょっと違った意味で)

4. 240@s Website — 2005/10/21@23:52:43

うーむ・・・これは時代を感じる・・・私はこのころにはさすがについていけません(;_;) 44マグナムがかろうじて名前を知っている程度・・・ちょっと寂しい。この年の頃はなんと稲垣潤一をひたすら聞いていたような気がする・・・その1〜2年後にラウドネスに出会って(ちょっと後発組)・・・HRで現在に至っています。
似たよう名乗りで、パープルのライブに行ったときに周りは結構タイムリーに聞いていたであろう人たちで、私は明らかに後からまとめて聞きました組・・・タイムリーだった時代に生きていたかったなんて思ったりします。

Owner Comment SINSEI Website  2005/10/29@18:46:21

どもども、こんばんわ。

>この年の頃はなんと稲垣潤一をひたすら聞いていたような気がする・・・
(笑)←(笑うところかな?)
♪ク〜リースマス・キャロルが〜な〜がーれる頃には〜♪っていう人ですよね。

>44マグナムがかろうじて名前を知っている程度・・・
そっかぁ〜。。。[link:www.dreamcity.jp/stage/hardrock/index.php]寺田恵子の「ギュウィ〜ン」[/link]で[link:www.dreamcity.jp/stage/hardrock/009.php]元マグナムのJOE[/link]と[link:www.dreamcity.jp/stage/hardrock/012.php]元BLIZARDの寺沢功一[/link]が出てたので、懐かしかったのでDLして見入ってしまった。

>パープルのライブに行ったときに周りは結構タイムリーに聞いていたであろう人たちで、
確かにそうですよねェ〜パープルから最初にリッチーが脱退したのが1975年ですから私はまだ小学4年生かぁ〜まだ洋楽と出会っていないなぁ〜。最初の再結成が(Perfect Strangersの頃)1984年ですからギリギリそれに間に合った感じです。結局(再結成前の)Rainbowも生では観れていないんだよなぁ〜。残念。

Up6. 240@s Website — 2005/10/31@01:23:56

>(笑)←(笑うところかな?)
いえいえ、笑うところかもしれない・・・(自分でもそう思います)
あのころはHRにはまるなんて夢にも思っていませんでしたが・・・こうなっちゃいました的な落ちがありますよね(^^;

>ギリギリそれに間に合った感じです
ひたすら羨ましいです・・・

やっとSINSEIさんのご紹介くださったロックf入手しました。
ラウドネスも特集されていました(^^)Y

Owner Comment SINSEI Website  2005/11/04@22:03:43

そっかぁ〜 稲垣潤一→ラウドネス(確かに唐突)→SHOW-YA という流れかぁ〜。ということはそれから洋楽に流れたのかな?

まぁそういう私めも中学の頃は「さだまさし」だの「アリス」だの「松山千春」だの聴いてましたから、あまり人のことは言えないけれど、、、。ニューミュージック全盛だったからなぁ〜あの頃(しみじみ)

8. 240@s Website — 2005/11/07@19:10:19

>ということはそれから洋楽に流れたのかな?
その通りです、今では洋楽率の方が高いですが・・・
私が今でも聞くJHR(ジャパメタ?ジャンルがよくわかりません)のなかにはSHOW-YA、ラウドネスのほかにRed Warriorsなるバンドがあります。そろそろこのバンドのCD探しが始まるかもしれないと予想しています(^^;
たぶん、あまり知られていないバンドかと・・・このバンドのギタリストはレベッカのノッコの元ご主人です。

>中学の頃は「さだまさし」だの「アリス」だの「松山千春」
SINSEIさんにも、そんな頃があったんですね・・・しみじみ。

Owner Comment SINSEI Website  2005/11/08@22:24:38

>Red Warriorsなるバンドがあります。

うお!Red Warriorsですか!「バラとワイン」っすね!私は個人的に(異論反論がある人もいるとは思いますが)「Red Warriors」と「YELLOW MONKEY」と「Ziggy」は日本の三大R&R系 HR Band だと思っております。(どれもそれほど聴きこんでいるわけではありませんが)

(ちなみの「三大R&R系 HR Band」から「HR」を除く「三大R&R系 Band」となると「RCサクセション」とか「ストリート・スライダース」とか入ってきます、、、って二つしかないじゃん。。。)

でも意外だったなぁ〜実は240@sさんはR&R系(ストーンズ系とも言う)のBandにはあまり興味が無いのかと思っていたから。何故かと言うと前に何度か「HANOI ROCKS」とか「GUNS N'ROSES」とか「AC/DC」の話題に触れたときにあまり食いつきがよくなかったので、そっち系(R&R系、stones系)はあまり聴かないのかと、勝手に思い込んでおりました。(だからAerosmithの話題とかもあまりださなかった)

で、話題をRed Warriorsに戻しますが、CDはそんなに聴き込んだ訳ではないけれど有名な曲「バラとワイン」とか「カジノ・ドライヴ」とかは大概知ってます。題名が分からなくても聴けば知っている曲も割りとあると思います。

何故かと言うと最近たまにこのBlogにコメントをくれている私のさらなる弟(我が家は男3兄弟です)がかなりのファンだったからです(もしかしたら240@sさんと同世代ぐらいか?)だから題名分からなくても曲は割と知っていると思う。

で、Red Warriors の思い出というと、彼らがまだデビュー間もない頃、ちょうど2度目くらいの渋谷公会堂でのコンサートがあって、時を同じくして私と兄貴とその仲間達はたまたま渋谷の Egg Man というLive Houseで「元ノヴェラのアンジー五十嵐久勝がLed Zepplinを歌う」みたいな企画のLiveを観ていて、帰りに公園通りの居酒屋「いろはにほへと」でみんなで飲んでいたら、そこでRed Warriorsもちょうど打ち上げをしていて、彼らのマネジャーがこっちのテーブルに遊びに来てくれたりして、楽しかった。。。という思い出があります。
そこのトイレでドラムの人の隣で用を足しました、、、(^^ゞ

>このバンドのギタリストはレベッカのノッコの元ご主人です。

もちろん、知ってますよ。小暮"SHAKE"武彦でしょ。(寺田恵子のギュイ〜ンに出てましたよね。http://www.dreamcity.jp/stage/hardrock/006.phpLink

SHAKEとの思い出は、、、(おいおいまた思い出話かよ、、、┐(´∀`)┌)
え〜昔フリーターしてた頃バイト先のお店に、ものすごくケバイお姉ェーさん連れて来たことあり。

んで、NOKKOとSHAKEだけれど、この辺の話は弟の方が詳しいと思うけれど、レベッカがまだまだデビュー前の頃、二人(NOKKOとSHAKE)で突如アメリカに渡り、行き当たりばったりで見ず知らずの気のいいおっちゃん(だったかな?記憶不安)に家に転がり込み、1ヶ月くらいだったっけ?(記憶不安)共同生活をしていたんだよね?

そしてレベッカのデビューだけれど、まぁいろいろあってレコード会社側はNOKKOを前面に出して売り出したいと、、、そして出来上がったレベッカは小暮"SHAKE"武彦が到底気に入るような音楽ではなかったと、、、と言うわけでレベッカを飛び出してRed Warriorsを結成した、という次第だよね。

ついでにレベッカの話題にちょっと触れますと、私の中でのレベッカとは「Maybe tomorrow」まででそれ以降はほとんど聴いてません。特に小暮武彦がいた頃の「NOTHING TO LOSE」の中の「VIRGINITY」これはものすごく名曲です。(一度野島伸二のドラマで女の子が自殺するシーンで使われた。そのドラマの主題歌は「フレンズ」だった)もちろん「結接蘭 破接蘭」とかも好きだったなぁ〜。あ、もちろんリアルタイムで聴いてたわけではないけれど「Maybe tomorrow」からさかのぼっていって感じです。

でもでも「NOTHING TO LOSE」(失う物は何も無い)なんて言うアルバム・タイトル、、、SHAKEらしいよね。

あ〜いつも長良、、、長文失礼。。。です。

10. 240@s — 2005/11/18@16:58:55

こんにちは、お久しぶりです。
NOKKOとSHAKEのそんな話は全然知りませんでした・・・ちなみにレベッカってかろうじてベストを一枚持っている程度です。はじめは木暮さんが居たんですか・・・それすら初耳です。

ちなみになんか誤解があったようで・・・
>「HANOI ROCKS」
先輩が大学時代コピーしてました、結構好きでしたよ。ただ、先輩だったのでダビングしてとはいえずに現在に至ります。これからは聞いてみたいです(というか懐かしいです)
>「GUNS N'ROSES」
実はこれ聞きたかったんですよ・・・友人にダビングをお願いしていてそのままになってしまったという経緯があります。とにかく学生時代は貧乏でしたから・・・(^^; これから聞きます!!!
>「AC/DC」
これは私の単なる情報不足です・・・SHOW-YAがやってくれたのがこのバンドのだとしたらかなり好きなタイプの音楽です。情報仕入れます!!!
>「Aerosmith」
ここのは全部そろえてしまいたいくらいです、現在アルバム1枚と、2枚組のベストを持っています。

アルバム名や曲名などあまり覚えなかったり・・・で、たぶん食いつきが悪かったんだと思います。それから久しぶりにHRネタなので若干頭がさびているかと・・・(^^; すみません。

いろいろな思い出深いふれあいがあったんですね・・・うらやましい限りです。またいろいろ教えてください。

Up11. 兄 — 2005/11/18@23:41:40

>時を同じくして私と兄貴とその仲間達はたまたま渋谷の Egg Man という
中略
>という思い出があります。
覚えていない。orz
アンジーのZEPは観に行った記憶があるんだけど・・・。

>Red Warriors
Red Warriorsの「バラとワイン」はビデオも格好良かった。この曲は物凄く好きでスペシャルエディションなるCDを持っています。当時女性を口説く為に25本のバラを持って銀座の街を歩いた事を思い出すなぁ。(笑)

>「GUNS N'ROSES」
GUNS N'ROSESを聴くんでしたら「ライヴ・エラ’87~'93」がお薦めです。スタジオ版は正直期待外れでした。超個人的な感想ですが。「Rocket Queen」は名曲中の名曲とこれまた超個人的に思っています。この曲に私の考えるRockが全て入っています。

Owner Comment SINSEI Website  2005/11/23@20:46:54

こんばんわ〜

>240@sさん
>ちなみになんか誤解があったようで・・・
すいません、私の勝手な思い込みでつた。。。

てゆーか、思い出したけれど、自分がまさにそうだったんですよね〜。
大学に入ってジャパメタに花開いてからはほとんど、いわゆる様式美系、英国や欧州、日本のHM BAND しか聴かなかったからなぁ〜。ハノイとか高校の時から知っていたけれど大嫌いだったし、モトリーとか問題外。エアロとか聴く耳もってなかったからなぁ〜。。。

大学の時に後輩に「先輩、これ良いですから聴いてくださいよ〜」と言って GUNS N'ROSES や シンデレラ とか聴かせてもらったけれど、全然ダメだったからなぁ〜。

例のSHOW-YA がアンコールで演った AC/DC の Whole Lotta Rosie なんて同じ後輩に聴かせてもらってたけれど「なんだ?Zep の Rock'n Roll のパクリじゃん」くらいにしか思ってなかったからな〜。。。

大学辞めてからなんですよ、その辺りも聴くようになったのは。。。きっかけは、、、なんだろう?独り暮らし始めて70年代のRock(HR以外も)も聴くようになって、隣に住んでいたストーンズ狂のバイト先の友人に GUNS N'ROSES の Appetite For Destruction を聴かせてもらってからかなぁ〜。

>>「Aerosmith」
>ここのは全部そろえてしまいたいくらいです、
幸い、うちではすでに弟が全部揃えていたから、ラッキーだった。

今ではどちらかと言えば R&R系の方が好きかも知れない。

>兄
と言うわけで、Appetite For Destruction は私にとっては 「思い出のアルバム」なので、あまり悪く言わないでぇ〜。。。

>覚えていない。orz
>アンジーのZEPは観に行った記憶があるんだけど・・・。
(#/__)/ドテ!、、、自分も「ジェフ・ベックの物真似」とか言って散々盛り上げていたジャン!(笑!

でわでわ。

13. anonymous — 2005/11/26@00:26:47

>Aerosmith
初期の頃が好きですねぇ。特に「Draw The Line」の辺り。泥臭さが残るR&Rって感じで。7,8年前に来日した時は観に行きましたけどね。あの頃は毎年来ていた毎年観に行った記憶があります。

>自分も「ジェフ・ベックの物真似」とか言って散々盛り上げていたジャン!
そんな事があったようななかったような・・・。マジで思い出せない。アンジーのZEPも「観に行った」という記憶があっても「どう」だったかは覚えていない・・・。orz
あの頃はライブハウスに入浸っていたから、記憶がゴッチャになっている。(^^;

14. 兄 — 2005/11/26@13:16:27

↑あ!anonymousになっていた。スンマソン

Owner Comment SINSEI Website  2005/11/28@22:03:15

>兄へ
最近、エアロのヴォーカル、スティーブン・タイラーはサンタナのアルバムに参加しているみたいですよ。FMでかかってましたが結構良い曲だった。[link:www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=317&item=6190]オール・ザット・アイ・アム[/link]

アンジーのZEPはなんとなくいまいちだったようなぁ〜。。。

Up16. 240@s Website — 2005/11/29@19:11:33

こんにちは。
エアロスミスが全部あるなんて、うらやましすぎです!!
モトリーはあまり聞いたことはないんですが曲作りはいいと聞いたことがあります、が、ギターがいまいちとの評判でした(私の大学時代のサークル内での評判です)。

シンデレラ懐かしい!先輩がコピーしていてコーラスで参加させてもらったんですよね〜・・・シンデレラは2枚しか持ってないけど好きなバンドです。

Owner Comment SINSEI Website  2005/12/03@21:06:00

今日本屋で「Play」を立ち読みしていたらエアロスミス、LIVE ALBUMが出たそうですね。
[link:www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/Aerosmith/index.html]Sony Music Online Japan[/link]

「初回生産限定盤」にはDVDも付くみたいですよ。ライブハウス級のオールスタンディング(21歳未満の入場不許可だったらしい)ライブみたいですからDVDも見応えありそうですね。

で今、アマゾンのサイト行ってみたけれど、エアロスミスの“邦題表記”あれ何とかならないですかね?なんだ「ブギウギ列車夜行便」って?全然何の曲だかわからない、(゚ν゚)ニホンゴムズカスィネー

シンデレラは「Shelter Me」が好きでしたね〜あの横ノリ感たまらないです。

18. 240@s Website — 2005/12/17@23:00:29

出ちゃいましたかエアロスミス・・・なかなか買えないうちに欲しいアルバムがどんどん増えていってしまいます(++!)

しかし、エアロスミスに限らず洋楽の邦題は本当に何とかならないですかね・・・「Shot in the dark」の邦題「暗闇からどっきり」にはたまげました。

Owner Comment SINSEI Website  2005/12/27@23:47:17

こんばんわ、レスが遅くなりましてすいません。なんだか最近ちょっとお疲れ気味、、、。(お正月休みが待ち遠しい、今日この頃です)

>「Shot in the dark」の邦題「暗闇からどっきり」にはたまげました。
(笑い)この邦題もほんとセンス無いよね〜。

かと思えば原題を超えてしまうようなセンスの良い邦題もあったり。

兄貴のBlogで話題にも上がったピンクフロイドの「狂気」(原題は「Dark Side Of The Moon」)とか、

同じくピンクフロイドから「原子心母」なんてただ和訳しただけなんだけれど「原題:Atom Heart Mother」よりインパクトがあるもんなぁ〜。

あとユーライア・ヒープ「対自核」(原題は「LOOK AT YOURSELF」)なんて原題を超えちゃって邦題の方が(曲調的にも)しっくりくるものなぁ〜。。。

すいません、ちょっとマニアックな話になってしまいました。
でわでわ。

20. ドイツ特派員 — 2006/04/24@23:22:31

Sinseiさん、TBありがとうございます。
私もTBしようとしたら、何故かTBがSinseiさんのブログに反映されません。どうしたんだろう?
ちなみに私もRainbowのDVDは購入しております。

UpOwner Comment SINSEI Website  2006/04/25@00:05:34

ドイツ特派員さんへ。コメントありがとうございます。
TBの件
お手数かけまして、すいません。。。
調査してみます、しばらくお待ちください。

22. QBC — 2006/09/06@03:27:36

おお!懐かしい名前が・・・
ランディ内田!
ほんとに美しいメロディを
奏でるギタリストでしたねえ♪
合掌

Owner Comment SINSEI Website  2006/09/06@21:46:41

QBCさん、はじめまして!こんばんわ。
書き込みありがとうございました。
.
ハードコア・パンクは友人の影響でちょっとかじった程度ですので(幸か不幸か)結局ギズムのライブは観ず終いだったなぁ〜。(幸か不幸か、グールの故マサミさんは1度ライブを観ることが出来ました)
.
先日偶然ネットで見つけたのですが、雑誌「フールズ・メイト」の編集長でもあった「YBO2」の北村昌士さんも今年の6/17に亡くなられたみたいですね。
.
共にご冥福をお祈りいたします。
[link:blog.livedoor.jp/insighter/archives/50731903.html]インサイター:さようなら北村昌士[/link]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2005.10
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
Created in 0.0467 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger