ppBlog — the powerful personal-publishing tool

〜ヤマトよ〜 なにもかも懐かしい〜

和ミュージアム(画像はココをクリック!)Link
.
尾道に映画撮影用の実物大(前半部のみ)の戦艦大和が建造されたという情報をキャッチした我々は、偵察に赴くべく計画を立てるが、映画撮影終了後に一般公開も検討されているとの情報もあり、今回は日を改め無期延期の決定を下す。
.
詳細はこちら
「男たちの大和」尾道ロケ 巨大セットで熱演Link
大和ロケセット保存検討 尾道市、公開へLink
映画『男たちの大和』Link
.
.
かわって我々は先月4月23日に広島県呉市にオープンしたばかりの「大和ミュージアム」Link へなんと1/10に精巧に作られた戦艦大和の模型を見に行くのであった。
.
呉に行くのは今回が初めてであったが予想以上に大きな街だったので少々ビックリした。(正直いうと尾道ぐらいだと思っていた)さすが造船で栄え戦艦大和を生んだ街だけのことはある。
.
大和ミュージアムはというとそれはもう素晴しかった。
1/10の精巧な戦艦大和の模型や実物の零戦、人間魚雷「回転」の展示もさることながら、「アヘン戦争」「ペリーの来航」から「広島への原爆投下」「第二世界大戦の終戦」に至るまでの呉の街と戦艦大和を中心にした映像とパネル、そして実物の資料の展示は大変わかりやすく歴史の勉強にもなった。
.
なかでも戦艦大和からの生還者や残された遺族のインタビュー、戦没者の実物の遺書、そして引き上げられた戦艦大和の一部の残骸や遺留品の数々に
「広島平和記念資料館」「長崎原爆資料館」「鹿児島知覧特攻平和会館」と並び、日本国民なら一度は訪れなければならない所であろう。
.
(すません、未だどこも訪れてはおりませんが、、、σ(・・?)
.
最後の方に「宇宙戦艦ヤマト」のコーナーもあったりして、その手の人々にも結構お勧めである。。。
.
この後我々は「入船山記念館(旧呉鎮守府司令長官官舎)」「歴史の見える丘」「アレイからすこじま」へと向かいのであったが、不覚にもデジカメの充電池が途中で切れてしまい、「アレイからすこじま」での海上自衛隊の潜水艦が7〜8艦が浮かび上がりその向こうに護衛艦の数々が鎮座するというそうそうたるシーンをカメラに収めることができなかった。。。(/_;)
.
戦艦大和 1/10


.

— posted by SINSEI at 09:35 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

prev
2005.5
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
Created in 0.0238 sec.


T: Y: ALL: Online:
ThemeChanger